恋人と会う頻度はどう決める?最適な6つの決め方について

恋人と会う頻度ってどう決めればいいのか悩みますよね。恋人と会う頻度を大まかにでも決めておかないと、恋人とすれ違いが起きてしまったり、思わぬ誤解をうんだり、良いことはありません。

恋人と会う頻度を決めておけば、恋人とのそういったトラブルを回避することが出来るだけでなく、お互いのスケジュールも立てやすくなるというメリットもあります。楽しみは恋愛だけではありませんよね。趣味のために、友達との遊びのために、色々な計画を立てるためにも、恋人と会う頻度をだいたい決めておいたほうが、スケジュールを立てる上でとっても便利だと言えるわけです。

そこで今回は恋人と会う頻度の決め方について紹介。恋人と会う頻度をどう決めればいいのか悩んでいる人のために、最適な6つの決め方を紹介していこうと思うので、なかなか恋人と会う頻度を決められないという人は、是非参考にしてみてくださいね。

 1週間に1度

恋人と会う頻度は1週間に1度が丁度良い、というカップルもいます。例えば出来るだけお互い一緒に過ごしたいという恋人同士や、そこまで二人の住んでいる距離が遠くない場合などは、1週間に1度の会う頻度でも無理なく過ごせますよね。

また、1週間に1度という会う頻度だと、たまにスケジュールが噛み合わない時も出てくると思います。普段会えない関係だと、そのスケジュールのズレが恋人との誤解を生んでしまったりして、トラブルに発展してしまう場合もあるでしょう。しかし、1週間に1度の会う頻度ならば、たとえ会えない週があったとしても、「そういう時もあるよね」とお互い落ち着いていられますよね。日頃から恋人にたっぷりと会っているからこそ、他の予定に対しても余裕を持てる、というメリットがあるのです。

 月に2度

恋人と会う頻度には、月に2度というのもオススメです。特に社会人の恋人同士の場合だと、なかなか週に1度という会う頻度で予定を合わせるのって難しいという問題もありますよね。そんな時に、月に2度は会うようにしよう、という会う頻度を決めておけば、お互い忙しい身だったとしても余裕を持てるようになるのです。

月に2度の会う頻度ならば、恋人と会う約束だけでなく、他の予定も無理なく入れることが出来ますよね。その月のスケジュールによっては、今月は月に1度だけ、と約束をしても、普段会っている分不安になることもなくなります。

また、恋人の住んでいる距離がお互い少しだけ離れている場合などは、月に2度くらいの会う頻度だと無理なく会える目安になると思うので、中距離恋愛をしている人たちも参考にしてみてくださいね。

会えるなら頻繁に

恋人と会う頻度は、恋人によっては会えるならば頻繁に会うというのも良いでしょう。ラブラブのカップルだったり、頻繁に会えるような距離の場合や、そもそも会うことの多い場合などは、会う頻度を明確に決めるよりかは、会える時に頻繁に会ったほうが良いでしょう。

もちろん、お互いに趣味に没頭することがあったり、他にも予定があるなど、多忙な人の場合は恋愛だけに集中してしまうと、いつしか恋人との間に亀裂が入りすぎてしまうので、この会う頻度はオススメ出来ません。

頻繁に会うカップルは、お互い一緒にいて楽だったり、気を使わないというカップルだと、とても有意義な時間を過ごせますよね。恋人と常に会っていたい、というカップルの場合には頻繁に会う頻度じゃないと不安を感じてしまうこともあるので、自分たちのカップルの形を踏まえた上で決めたい、会う頻度だと言えるでしょう。

 無理が生じない頻度で

恋人との会う頻度を決める上で最も注意をしなければならないポイントというのが、お互いに無理が生じない頻度である、ということです。会う頻度を決める上で、お互いにどこか無理を感じているようであれば、その会う頻度は守られなくなってきますし、いつしか恋人と自分との間に距離が生まれてしまいます。

また、付き合っていく上で環境や気持ちが変わるのも事実ですよね。環境が変われば今までの会う頻度を変えなければいけない場合もありますし、最初はいっぱい会っていたかったけれど、今は恋人に不安な気持ちも抱かないから、会う頻度が少なくなっても大丈夫、となる場合もあります。

恋人と会う頻度を決めるならば、定期的に会う頻度について考えてみるのがオススメです。特に恋人や自分の置かれている環境が変わっていたり、二人の付き合い方が落ち着いてきた場合などは、会う頻度を見直すタイミングだと思っても良いでしょう。

 最低でも2ヶ月に1度

恋人と会う頻度を決めるならば、最低限2ヶ月に1度は会えるように調整しましょう。もちろん遠距離恋愛の場合などは2ヶ月に1度の会う頻度だと無理が生じてしまうので、お互いの無理のない範囲で会う頻度を決めることが大切ですが、会える距離で付き合っている場合は、どんなに忙しかったとしても2ヶ月に1度は会えるように努力しましょう。

恋人と会う頻度が2ヶ月以上空いてしまうと、次第に別れを意識するようになってしまいます。確かに2ヶ月以上も空いてしまえば、寂しさを通りこして付き合うことを負担だと感じるようになってきますし、会えない中でお互いフォローをしているならまだしも、それもないようならば、別れを意識するのも当然です。

恋人と会う頻度は、二人の距離を縮めるものでもあり、離すものでもあります。どんなに思いが通じ合っていたとしても、やはり会えないと少しずつ距離は離れていってしまうものなので、最低でも2ヶ月に1度は会う努力をしましょう。

 デートの度に次会う予定を決める

恋人と会う頻度を決めるのが難しいかも…と思う場合もあるでしょう。特に付き合いたての場合などは、恋人のことがよくわかっていなかったり、お互いに遠慮をしていたりして、会う頻度がなかなか決められないというのもあると思います。

そんな時には、デートの度に次に会う予定を決めてみるのもオススメですよ。デートの度に次に会う予定を決めれば、次はいつ開いているか、と無理なくお互いに決められますし、次のデートはどこにいこうか?と話しも盛り上がるはずです。また、会う頻度を決めようにも、休日が不定期で…という場合には、なかなか決まった会う頻度を決めるのって難しいですよね。そんな人も、デートの度に次の約束を一緒に決めたほうが無理なくスケジュールを組むことが出来ると思うので、是非参考にしてみてください。

 まとめ

恋人と会う頻度について6つの方法を紹介してきました。恋人と会う頻度を決めることは、今後の二人の関係を大きく左右する大切な決まりごとにもなります。恋人と会う頻度を決める時は、必ずお互い無理をしないということや、空いての意見や都合を尊重するということを意識して、恋人との会う頻度を決めていきましょう。

付き合っているからには、自分の都合だけでなく、恋人の都合も考える必要が出てきます。特に付き合っているとお互いに遠慮がなくなったり、つい思いやりを忘れてしまう時もあるでしょう。そんな時こそ、恋人と会う頻度を改めて考えることは大切だと思うので、そんな時にも考え直してみてください。二人にとって最適な会う頻度が見つかるヒントにもなると思うので、今回紹介した6つの方法を参考にしたり、試してみたりしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です