爆睡の方法を知ってゆっくり休みたい!すっきりと眠れる7つの方法

爆睡出来た日ってスッキリと起きれて気持ちが良いですよね。心身ともに疲れが取れた感じがして、いつも眠る時には爆睡出来ればいいのになぁと思っている人も多いと思います。

しかしなかなか爆睡出来る日というのは限られていて、爆睡したいのになかなか寝付けなかったり、眠れても寝た気がしなかったり…そんな日が続いてしまうと疲れてしまいますよね。だからこそ爆睡出来た日には、しっかりと休めた感じがして、いつもこうならいいのになって思ってしまうものです。

そこで今回は、爆睡してゆっくりと休みたい人のために、爆睡出来る方法を7つ紹介していきます!爆睡してすっきりと休みたい、睡眠中にしっかりと体と心も休みたい…そんな人のために爆睡出来る方法について注目をしていきましょう!

部屋を暗くして寝る

shutterstock_386189320

爆睡する方法の基本として、就寝する部屋の電気は出来るだけ暗くしていきましょう。部屋が明るいとそれだけ脳が活性化してしまい、なかなか寝付けない、眠れたとしても質の良い睡眠にはならない、という状態になってしまうのです。

しかし、中には部屋を暗くして眠るのが苦手である…という人もいますよね。意外と女性よりも男性のほうが部屋の電気を暗くして寝るのが苦手という人もいるので、珍しいことではありません。

そんな時には暖色系の照明を使ってみましょう!じんわりと温かい色の照明は、部屋を暗くしてくれるものの、温かく包み込んでくれる優しさがある光ですよね。これにはリラックス効果があるので、質の良い睡眠を取るためのコツとなります。また、暖色系の照明は、自然と眠気を誘ってくれるので、爆睡へと誘導してくれるものとなるのです。

もしいつも部屋を真っ暗にして寝ているけれどなかなか爆睡出来ないという人は、暖色系の照明に部屋の照明を代えてみるのも、爆睡出来る方法としてオススメですよ。

アロマオイルで体をリラックスさせる

なかなか寝付けないという人は、いざ寝ようという時に色々と考え事をしてしまっていたり、心身が疲れすぎていて眠れないのではないでしょうか?また、眠れたとしても目覚めが悪い、眠りが浅い、起きても疲れが取れていないという人も、日頃心身に疲れを蓄積させているような心当たりってありませんか?

爆睡するためには、そういった心身に疲れを取り除かなければなりません。というのも、特にストレスが溜まっていると人の体も神経も緊張状態になってしまい、いつでも神経が研ぎ澄まされている感覚になってしまっているのです。想像しただけでも、体も心も疲れているというのがわかりますよね。

そういった心身の疲れを眠る前には取り除かなければ爆睡出来ないので、疲れが溜まっているという自覚がある人は、ストレス解消やリラックス効果のあるアロマオイルを使って心身を癒してみましょう。安眠効果のアロマオイルもあるので、その日にあった香りや自分の好みの香りを使って、日頃の疲れを取り除いてみてくださいね。

就寝三時間前に湯船に浸かる

shutterstock_537444298

爆睡出来る方法として、とても手軽に出来る方法というのが就寝三時間前に入浴をするというものです。おそらくほとんどの人は、夜に帰宅してからお風呂に入り、眠るというのが夜のスケジュールになっているかと思いますが、この時シャワーだけで入浴を済ましてしまうのはNGなのです!

実際シャワーだけだと体の芯が温まっている感じはしませんよね。むしろ中途半端に体が温められた感じがして、寒いと感じて人もいるのではないでしょうか?爆睡するためには、就寝時に爆睡しやすい体温でいる必要があるので、それではNGになってしまうのです。

そこで、就寝三時間前の入浴をしてみましょう!湯船に浸かってしっかりと体を温めると、丁度就寝時には体が程よい体温となり、爆睡しやすくなるというわけなのです。

ただ、あまり時間が入浴に取れない人もいますよね。睡眠時間を削る必要が出てきてしまう場合には本末転倒となってしまうので、その場合には入浴剤を使ってみると良いでしょう。体を温めやすくなるので、時間短縮になり、さらに心身を癒やしてくれる効果があるものも多いので、時間がない人こそ入浴剤を使って効率よく夜の時間を過ごしていきましょう!

就寝前3時間以内にご飯は食べない

出来るだけ就寝前の三時間以内にはご飯を食べないようにしましょう。これは飲み物にも言えることなので、水やお茶以外の飲み物は出来るだけ飲まないように心掛けていきましょう。

何故それが爆睡出来る方法へと繋がるのか、それは胃腸の働きに関係をしています。爆睡、つまり質の良い睡眠をするためには体が全体的に休息状態になっている必要があります。内臓の働きも睡眠中に休ませることで、次の日に備えるというわけですね。

しかし、就寝前の三時間以内に飲食をしてしまえば、当然消化をするために胃腸は働いてしまいます。内臓が活発に働いている状態は眠りづらい状態、または眠れても質の悪い睡眠となってしまうため、翌日に疲れを持ち越すことになってしまうのです。

また、就寝前に胃腸を動かしてしまえば、当然休むべきタイミングで胃腸は休めなくなってしまうので疲弊していき、疲れは蓄積されていきます。そうなれば消化がスムーズにいかなくなったり、お腹の調子が悪くなったりと様々な支障が出てきてしまうので、爆睡のためだけでなく、次の日を快適に過ごすためにも体はしっかりと休ませていきましょう。

コーヒーや紅茶など、カフェインが含まれているものは飲まない

shutterstock_235903846

コーヒーや紅茶などにはカフェインが含まれていますよね。よく仕事中に眠気覚ましとして飲む人も多いのではないでしょうか?そんな飲み物を就寝前に飲んでしまえば当然寝つきが悪くなり、爆睡出来なくなるというのも容易に想像が出来ますよね。

コーヒーや紅茶に含まれているカフェインは、脳を活性化させる働きがある成分です。個人差があるので自分にはあまり効かないという人もいると思いますが、少なからずそういった働きがあるため、出来るだけ就寝前のカフェイン摂取は控えたほうが良いでしょう。

胃腸の働きと同様に、就寝時というのは脳も休息をしている状態です。しかしカフェインなどで活性化させられてしまっては、なかなか眠れないというのも当然ですよね。眠れたとしても脳は起きている状態なので、寝た気がしないという状態になってしまいます。

爆睡するためにも、出来るだけカフェインを摂らないように心掛けてみましょう。どうしても飲みたいと思った場合には、カフェインが入っていないコーヒーや紅茶を飲んでみると気分もスッキリとするのでオススメですよ。また、寝付けない場合にはハーブティーを飲んでみると、眠気を誘ってくれる効果があるので質の良い睡眠とともに爆睡出来るのでオススメです。

ベッドに入ったらPCやスマホはいじらない

爆睡する方法として、意外と難しいのがベッドや布団に入ったらPCやスマホはいじらないというものです。特にスマホに関しては、ベッドに入ってからいじるのが楽しい…という人もいると思います。実際眠る前にチェックとして、眠気を誘うための方法として、ベッドに入ったら意図的にスマホをいじる人は多いですよね。

しかし、PCやスマホは脳を活性化させてしまうブルーライトが発せられているので、睡眠を妨害してしまう存在なのです。人には体内時計というものがあり、朝日を浴びるとリセットさせる仕組みというのはご存知ですか?朝日を浴びれば体は朝だ!動き出そう!という判断し、体内の働きを活発化させていきます。実はブルーライトは朝日にも似た働きをしてしまうので、脳を活性化するだけでなく、体全体を勘違いさせてしまうものでもあるのです。

しかし、実際PCやスマホをいじって眠気を誘うという人も多いと思いますし、その場合には理由がわかったところでいじるのをやめる…というのは難しいですよね。その場合にはブルーライトを軽減する眼鏡などをかけてみると、体への影響を最小限に収めることが出来るので、是非使ってみてくださいね。

日中に出来るだけ体を動かす

shutterstock_460196392

日中に体を動かすことがあると、爆睡出来ることって多くないですか?肉体的に疲れていると、自然と眠りやすくなるというか、眠くて仕方がない状態になりますよね。その状態から眠れば、だいたい爆睡出来てしまい、次の日スッキリと起きれることが多いかと思います。

そのため、爆睡するための方法としては、出来るだけ日中に体を動かすようにしてみましょう!実際適度な運動は健康のためにも良く、新陳代謝をアップさせ、血行促進をすることになるので、体をあまり動かさなかった日でも爆睡出来るようになっていくのです。

運動は日々の積み重ねによって、確実に体質を変えていくものになります。爆睡する方法としては、こういった日々の積み重ねを試していき、日頃から爆睡出来るように心掛けていくのも、爆睡する方法としては必要なことなのです。

まとめ

爆睡出来れば、心身の疲れを取り除けるというだけでなく、起きた時のその日のモチベーションも高くなりますよね。今日は気持ちよく起きれたから、良いことがある気がする、順調に仕事が出来る気がする…そう思える気持ちって、たとえ気休めだとしても一日を楽しく過ごすためには大切な気持ちですよね。

今回紹介してきた爆睡出来る方法は、今日からでも出来るものもあれば、日頃からコツコツと心掛けることで、何をせずとも爆睡出来るようになる方法もあります。もし日頃から爆睡をしたいのであれば、そういった方法を意識しつつ、他の爆睡出来る方法も同時に行っていけば、徐々に爆睡出来るようになってくると思います。

爆睡するためには心身を落ち着かせ、疲れを取り除くがことが大切である…それを忘れないようにして日頃過ごしていけば、自然と爆睡しやすい体質になってくると思うので、今回紹介したことと一緒に意識をしながら、爆睡出来る体質を手に入れてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です