40代男性の加齢臭は対策次第で臭わない!臭いに左右されない習慣

加齢臭は対策次第で臭わない!臭いに左右されない習慣-1

加齢臭は、対策をしていても心配で・・・と、気にしてしまうことってありますよね。

特に汗をかいてしまったときなどは、冷や汗ものかもしれません。加齢臭の対策をとっていても、気になる臭い。

これは、中年としての険しい通り道なのかもしませんが、加齢臭は誰もが通る道ではないのです。対策をしていなくても、臭わないということも・・・。

加齢臭は、抑えられることができるのならば、いつまでも悩んでばかりはいられません!

今回は、加齢臭の対策で悩まないために、とっておきの対策をお伝えします。

食生活の乱れはオヤジ化の始まり!

加齢臭は対策次第で、臭いを抑えることができますが、臭いの原因を特定させなければいけませんよね。

働き世代と呼ばれるアラフォー世代は、一番心もお金も幅が広がりはじめた頃でもあります。部下も増え始め、上司としてのステップを確実に踏み始めたこの世代は、外の付き合いも大忙しです。

そのため、バランスの悪い食事ばかりを不規則に摂取しがちになります。

血液がドロドロになりはじめ、老廃物の多さに耐えられず汗に混ざりながら、体の外へと放出されてしまうのです。

朝起きた時に体が臭うのは、前日食べた食事も十分に可能性として考えらえます。

臭いが残る食事や脂っこいものは、臭いがそのまま体臭として残りやすいので、加齢臭の対策としてヘルシーな食事をとるような習慣を身に着けると良いかもしれません。

健康体な男性ほど加齢臭ゼロ

加齢臭の対策は、臭いを抑えるためとの意識がなくても、自然と行われていることがあります。

健康な体作りを目指している方には、加齢臭は訪れません。加齢臭は、不健康な方が大好物なのです。

よく中年になったら加齢臭が・・・などと言われていますが、アラフォー世代は、まさに疲れもストレスが積み重なってきている世代です。

しかし、健康を意識している方が、加齢臭で悩んでいるということを聞かないですよね。

健康を意識している方は、日頃から適度な運動や食事管理などを行っていることが多いため、加齢臭の原因となるノネナールが、作り出しにくのです。

加齢臭の対策を意識しなくても、健康に意識することで臭いの悩みも解消されることでしょう。

健康な体を作るとで、免疫力も高くなり疲れにくくなるかもしれません。

洗濯物は外干しがイイ

加齢臭の対策として、洗濯にも気を使っているという方も多いですよね。

しかし、下着やシャツに着いた臭いも、きちんと洗い流さなければ、さらなる臭いを作り出し衣服の臭いを酷くすることをご存知でしょうか。

詰め込み過ぎた洗濯機の中では、衣類に洗剤も十分行き届かなくなりますので、汚れが落ちないことがあります。

一週間分をまとめて洗うときは、ギュウギュウに洗濯槽に入れていないか、確認しましょう。

洗濯物も、部屋干しよりも外の空気に触れながら太陽の光で乾かすことで、雑菌を抑えられるのでおすすめです。

洗濯槽の中にも、カビや雑菌は存在しています。週に一度や月に一回は、洗濯槽の掃除も行うといいかもしれません。

加齢臭は対策次第で臭わない!臭いに左右されない習慣-2

頭皮も加齢臭の恐れあり

加齢臭の対策は、首筋や脇などの体や衣服を意識してしまいますが、実は、頭皮も加齢臭を放つことがあります。

抜け毛は気を付けるのですが、臭いとなるとあまり意識をしないのが頭皮ですよね。

自分の頭の臭いは、なかなか嗅ぐことができないので、つい加齢臭の対策を怠りがちに・・・。しかし、頭皮こそが、気をつけなければいけないところなのです。

汗も汚れも一番つきやすいので、清潔にしておくことが難しいのですが、酸化した皮脂を分解するシャンプーを使用すると、加齢臭の心配も少なくなるでしょう。

臭いを防ぐ男性用のシャンプーがありますので、シャンプーを買いに行くときの参考にしてください。

濡れたままの髪で寝てしまうと、枕の雑菌を繁殖させてしまうこともありますので、寝る前は髪を乾かすことがポイントです。

すべてに清潔感を

加齢臭の対策は、毎日行うことが望ましいのですが、直接触れるものや汗がついてしまうものに関しては、洗濯以外にも天日干しや風通しを行うなどの、細かい衛生面も気を付けることが大切かもしれません。

消臭スプレーもありますが、枕や布団などのすべてが除菌できたとは言えませんよね。

消臭スプレーと太陽の光を上手く利用しながら、臭いの元をシャットダウンしましょう。

ひとつの方法に頼らずに、いくつかの方法を合わせることで、あなたのオリジナルの加齢臭の対策ができますのでお試しください。

まとめ

加齢臭の対策は、年齢を気にしているようで嫌だ、という方もいるかもしれません。

加齢臭という言葉に囚われず、体臭を抑えてみせる!という感覚で、臭いの根本的な原因と向き合いませんか?

不健康であればあるほど、体内から発する臭いは強烈になるばかりです。

何もしなければ、気になる臭いも抑えることもできません。

生活習慣を見直しながら、体臭が気にならない男を目指して前進していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です