ひげが濃いのがコンプレックス…そんな時にやってみてほしい9つのこと

ひげが濃いのがコンプレックス…そんな時にやってみてほしい9つのこと-1

ひげが濃いことに悩んでいる男性は多くいますよね。ひげについてはかっこいい、自分もひげが似合う男になりたいと考える男性は少なくありません。しかし外国人と比べてみると、日本人の顔でひげが似合う男性になるのはなかなか難しいもの。そのため、濃いひげをなんとかして活かしたいと思っていても思うようにいかずに、ただ濃いだけのひげがコンプレックスになってしまっている人が多いのです。

ひげが濃いと第一印象が悪くなってしまうことや、怖いというイメージがついてしまう時もあります。また、女性の中にはひげが苦手だという人も多いので、濃いひげが原因で恋愛が上手くいかない…という場合もあるでしょう。そうなってくると、今の状態から少しでもひげの状態を改善したいと思ってしまうのは当然のことだと思います。

そこで今回はひげが濃いと悩んでいる男性のために、上手くひげと付き合っていくためにやってほしいことを9つ紹介していきます。濃いひげをなんとかしたい、上手く活かしてみたい…そう考えている人は、ひげと上手く付き合っていくためにも是非チェックしていきましょう!

正しいやり方でひげ剃りをしてみよう

男性のみなさんは、濃い薄い関係なく、ひげ剃りをしますよね。あっという間に生えてきてしまうので、人によっては毎日ひげ剃りをしている人もいるでしょう。ひげが濃い人は頻繁に沿っていかないとあっという間に目立ってしまいますし、コンプレックス解消のためにもひげ剃りは欠かせないと思います。

しかし正しいひげ剃りのやり方をやっていないと、肌を痛めてしまい、ひげがさらに濃く目立ってしまう可能性もあるのです。正しいやり方といっても難しいものではなく、シェービングジェルやシェービングフォームを使って、カミソリ、またはシェーバーで剃るだけなのです。

頻繁にひげ剃りをしないといけないと、つい面倒くさいと思ってシェービングジェルやシェービングフォームをつけずに剃ってしまう人もいると思います。しかし、ひげ剃りの肌へのダメージは思っているよりも大きく、それが濃いヒゲを目立たせてしまっている可能性もあるってご存知でしたか?頻繁にやることだからこそ、面倒臭がらずに正しいやり方でひげ剃りをしていきましょう。

自宅で脱毛してみよう

家電量販店などに行くと、自宅で出来る脱毛器具などを見かけることがあると思います。男性としては、脱毛なんて女性みたいだ…と少し手を出しづらいイメージがあるかもしれませんが、最近では男性の中でも脱毛はブームとなってきているので気になる人は是非買ってみてください。

自宅で脱毛が出来るので気軽に脱毛をしていけますし、使えば使うほど濃いひげが薄くなっていくのでコンプレックス改善にも繋がります。脱毛サロンと比べても比較的安く、しかも自宅で出来れば時間にも融通がきいてくるので、忙しく時間が取れないという男性には特にオススメです。

また、最近ではひげだけでなく、他の部位を脱毛したい、体毛が気になるという人も増えてきていますよね。そんな男性たちの間でも家庭用脱毛器は人気を集めているので、他の毛も気になるという人は是非買ってみて、ひげ以外の悩みも解消していきましょう!

脱毛サロンで永久脱毛してみよう

お金に余裕があり、ひげが濃いことを何としてでも改善したいという人は、脱毛サロンで思い切って永久脱毛をしてみるのが良いでしょう。脱毛器具と同じように、脱毛サロンは女性のものというイメージが強くありますが、最近では男性専用の脱毛サロンも出来ているので探してみるとぴったりな場所が見付かると思います。

費用はかかりますが、少しずつひげが生えてこなくなることを考えると、日々の手間の面倒くささもなくなるので良いですよね。ひげ剃りの時間がなくなるだけで、時間には余裕が出てきますし、コンプレックスとして抱いていた人にとっては少しずつ薄くなり、生えてこなくなるひげに嬉しくなること間違いないでしょう!

永久脱毛は時間がかかるものでもあるので、すぐにでもひげのコンプレックスを改善したいと思った場合には、早めに行くようにしましょう。また、綺麗さっぱりなくすのは…という人や自然に見せたいという人の要望を聞いてくれるサロンもあるので、気になることや要望などがある場合には相談をして、自分好みのひげを手に入れてみましょう。

ひげ用のコンシーラーを使ってみよう

ひげを目立たなくさせたいけれど、いちいち面倒くさい…という男性も少なくないと思います。ただでさえ日ごろのひげの手入れが面倒くさいと思うので、さらにプラスで考えるとちょっと…と思ってしまうのも当然ですよね。

そこでおすすめなのが、塗るだけで濃いひげを目立たなくさせられるひげ用のコンシーラーを使ってみるという方法です。一時的ではあるものの濃いひげが目立たなくなるため、コンプレックスを改善出来るのです。塗るだけなので手間も時間もかかりませんし、持ち歩いていれば一日中気を付けることも出来るのもひげ用コンシーラーの魅力ですよね。

コンプレックスを改善したいけれど、時間もお金にも余裕がない…そんな人は是非ひげ用コンシーラーを使って、ひげを薄く目立たなくしていきましょう!

豆乳を飲んでみよう

ひげの濃さは男性ホルモンと女性ホルモンのバランスによって左右されるものってご存知でしたか?ひげが濃い、毛深い人ほど男性ホルモンが濃いと言えるので、そのバランスを少しずつ変えていけば、ひげを徐々に薄くしていける可能性があるのです。

女性ホルモンを増やすために効果的なのが、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが豊富に含まれている豆乳です。大豆製品ならばイソフラボンは多く含まれていますが、その中でも豆乳は気軽に飲めるものなので、一日コップ一杯の豆乳を飲んで、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスを少しずつ変えていきましょう。

また、この方法はひげの濃さを解消するだけでなく、体臭が気になるという場合にも改善方法として効果的なものなので、ひげだけでなく体臭も気になる…という人には特にオススメ出来る方法です。

ひげの長さを一定に揃えよう

ひげが濃いのをなんとかして活かしていきたい、ただ濃いだけのひげを少しでもかっこよく見せたい、そう考えている人もいますよね。男性にとってひげは男らしさの象徴とも言えるので、かっこいいひげを生やしてダンディな男になりたいというのは男性ならば一度は考えたことのある理想だと思います。

ひげはただ生えっぱなしの状態だと不潔感が漂ってしまうので、少しでも清潔感がありかっこよく見せるひげになるためには、ひげの長さを一定に揃えてみましょう。ひげの長さがバラバラだと、それだけ見た目は汚く見えてしまい、清潔感を感じなくなってしまいます。

ひげの長さを一定に揃えるのはシェーバーの機能でもあると思うので、まずはひげの長さを一定にしてみましょう。ひげの長さを一定にしてみると、濃いと思っていたひげも、意外とそうではないと気付ける場合もあります。長さを一定にすればそれだけでもひげの印象はかなり変わってくるものなので、ひげをアレンジしたい、濃いひげを活かしていきたいと思ったのであれば、まず一番最初に試してみてくださいね。

ひげが濃いのがコンプレックス…そんな時にやってみてほしい9つのこと-2

理想のひげを見付けて真似てみよう

かっこいいひげを作りたいと考えていても、日本人には似合わない、どうせ俺には似合わない…と、理想を諦めている人もいますよね。確かに外国人と比べてみると、日本人の顔だち的にひげが似合う顔というのは少数派とも言えます。

しかし実際にやってみないとわからないものでもあるので、まずはどんなひげになりたいのか、理想のひげを真剣に見付けてみましょう。こうなりたいと思うひげがあった場合はそのひげを実際に真似てみると、案外似合って、自慢のひげになる可能性だってありますよね。

濃いひげの場合は、薄くしたり剃ったりしたりするだけで印象が大きく変わるので、アレンジの幅が広いというメリットがあります。そのため、濃いひげを活かしたいと少しでも思った場合には、なりたいひげを探してアレンジの方向で考えていきましょう。

ひげはただ何も手入れを入れていない状態だと不潔感が漂うものですが、しっかりと手入れを入れているひげは女性にも魅力的に映ることがあるので、諦めずに理想のひげを追求していきましょう。

スキンケアに気を付けよう

スキンケアには無頓着だという男性は多いと思います。正直女性のようにたくさんのスキンケア用品を使ってスキンケアをするのは、気が遠くなるような感じがしますよね。

しかし男性は女性と比べて皮脂が出やすく、さらにひげ剃りを頻繁にしていることもあり、肌が傷ついている可能性がかなり高いのです。肌が汚ければ、どんなにひげの手入れをしても魅力が半減してしまいますし、吹き出物が多くある肌もコンプレックスになりますよね。

女性ほど凝ったことはしなくてもいいので、洗顔は一日二回、洗顔フォームを使って優しく行いましょう。その後の肌は非常に乾燥しやすいので、化粧水や乳液でしっかりと保湿をして、ひげを魅力的に見せるためにも肌の手入れも出来るだけ心掛けていくようにしましょう。

ひげの手入れをしよう

ひげを伸ばしている、ひげがあるという人は何か手入れをしていますか?長さを揃える、不要な部分は剃るということはしていると思いますが、ひげ自体の手入れをしている人って意外と少ないと思います。

髪の毛を例に出してみると、髪の毛も洗わないと汚れが溜まってベタベタと不潔感が漂ってしまいますよね。これはひげにも言えることなので、ある程度の長さが出てきた場合にはひげにもシャンプーやリンスをしてあげると、綺麗なひげを保つことが出来るのです。

汚れがついていたりするひげは、汚く濃いひげに見えてしまうという特徴もあります。実際ひげはそこまで濃いはずではないのに、何故か濃く見えてしまうという人はひげが汚れている可能性があるので、定期的にひげの手入れをして、綺麗なひげを保っていきましょう。

まとめ

ひげが濃いと汚く見えてしまう場合や、顔の表情も暗く見えてしまうことってありますよね。第一印象にも関わることなだけに、ひげが濃いことが理由で人間関係が上手くいかない…という人も中にはいると思います。そんな悩みを抱えてしまうと、少しでも早く濃いひげのコンプレックスを解消したいと思えたり、ひげとはもう少し上手く付き合いたいと思いますよね。

今回紹介した9つのことは、濃いひげのコンプレックスを解消したいという人やひげと上手く付き合っていきたい人に向けたものです。自分はひげをどうしたいのか、濃いひげをなくしたいのか、それとも上手く付き合っていきたいのか…自分がどうしたいのかよく考えてみましょう。

今回紹介したものの中には、ひげを根本的に薄くしてしまう脱毛なども含まれています。脱毛してしまえばひげを生やすことは出来なくなってしまうので、もし濃いひげを持っているという人で脱毛を考えている人は、本当に後悔をしないのか自分としっかりと相談をしてから、行動に移すようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です