ギャランドゥが濃い男性必見!気になる腹毛の処理4つの事

腹毛の処理はどうすれば良い?今日から出来る5つの事-1

周りと比べてギャランドゥが濃い・・・嫌になりますよね。

一般的に、腹毛があまりにもフサフサだと清潔感を感じないなど、不評を買う事も多くあると思います。

特に女性からはあまり良いイメージを持たれない為、適度に腹毛の処理をしておいたほうが良いとも言えるでしょう。

あまりお腹を出す機会というのもありませんが、付き合っている彼女がいる場合や夏などプールや海などに行く時には、どうしてもお腹に腹毛が生えていると注目を浴びてしまう事になります。

そういった場合にはやはり腹毛の処理をしておいたほうが良いとも言えるので、処理方法について知っておいて損はありません。

そこで今回は腹毛の処理について注目。

今日から出来る5つの腹毛処理方法について紹介をしていきます。

腹毛処理その1~カミソリ~

低コストで簡単に処理をする事が出来るカミソリは、まさに今日から出来る腹毛の処理方法です。

カミソリは男性ならはヒゲを剃る為に持っている人も多いかと思いますし、ヒゲを剃るような要領で腹毛を処理していけばいいのでそれほど難しいものでもありません。

腹毛が長くなってしまっている場合には予めハサミで少し短く切っておくと、スムーズにカミソリで腹毛処理をする事が出来ます。

長すぎてしまうのはカミソリで処理をする時の効率が落ちてしまうので、下準備が必要な場合はやったほうが良いと言えます。

ただしカミソリを使うとカミソリ負けをシてしまう事もあったり、埋没毛が出来てしまう事や短くなった毛がボツボツと黒く見えてしまう事もあるのがデメリットだと言えます。

腹毛処理その2~除毛クリーム~

カミソリよりも綺麗に腹毛処理をする事が出来るのは除毛クリームです。

ある程度の腹毛の長さがないと使えませんが、除毛クリームを処理したい腹毛に塗り、時間を少し置いて洗い流すだけで、綺麗に腹毛の処理をする事が出来るというものです。

カミソリのようにボツボツと短く剃り残した腹毛が目立つ事もないので、仕上がりをより綺麗に見せたい場合には除毛クリームでの腹毛処理がオススメです。

ただし肌が弱い場合には除毛クリームが合わずに肌を痛めてしまう危険性も。

肌が弱い、荒れやすい人は使用する際に使用する除毛クリームの説明を良く読む事や、肌ケアを徹底する事、または使えない事があるという事も覚えておくと良いでしょう。

腹毛処理その3~脱毛器~

コストはかかりますが、脱毛器を購入する事によって、より自然に腹毛の処理をする事が出来ます。

脱毛器を購入してしまえば、自宅で腹毛の処置をする事が出来るので、より手軽にする事が出来ます。

脱毛器での腹毛処対処の特徴は、腹毛を一気に脱毛するというものではなく、腹毛を薄くしていく事によって目立たなくさせるというものです。

長期的にやっていけば、腹毛が生えてくる事も防ぐ事が出来るので、将来的に腹毛が気にならないお腹を手に入れたい場合には買っておいて損はないかもしれません。

腹毛の処理はどうすれば良い?今日から出来る5つの事-2

腹毛処理4~永久脱毛~

腹毛の処理を徹底的にやりたい人には永久脱毛をオススメします。

費用がかかりますし、毛のサイクルに合わせて脱毛をする事になるので長期的な処理になりますが、やはり永久脱毛をすれば腹毛は目立たないどころか生えてこない事になりますし、自慢のお腹を手に入れる事が出来るでしょう。

永久脱毛をする際の注意点として、日焼けをする事が出来ないというものがあります。

日焼けをしてしまうのは永久脱毛をしている肌には大きなダメージとなってしまう為、日焼けを避けなければなりません。

ギャランドゥと戦う!腹毛の処理比較

4つの処理について紹介しました。

それぞれの特徴をまとめると以下のようになります。

カミソリ 除毛クリーム 脱毛器 永久脱毛
効果
コスト
良い点  安価 楽にできる 自宅でできて効果もある 効果高い、生えてこなくなる
悪い点 ケアが面倒、何度も生えてくる 肌に合わないとかぶれる 効果が出るまで時間がかかる 値段が高い(全身:約30万~)

4つの処理ごとにメリットもあればデメリットもあります。

本気で効果を重視するなら永久脱毛がおすすめです。永久脱毛⇒脱毛器⇒除毛クリーム⇒カミソリという順番に効果が低くなります。

ただ永久脱毛の場合、価格が高いのでなるべく安く脱毛したい場合はおすすめできません。

脱毛器であれば6万~8万で買えますので、永久脱毛ほどお金をかけたくな場合は脱毛器も良いですね。

6万出すのもちょっと・・・という場合は除毛クリームやカミソリで対策していかれると良いと思います。

 

最後に肌へのケアも大事

腹毛の処理をより効率良く、効果的に行う為には肌へのケアは必要不可欠です。

腹毛処理と聞くと、腹毛だけの処理に注目してしまいがちになりますが、肌へのケアをする事によって、よりスムーズに、そして綺麗なお腹を手に入れる為には必要不可欠なものとなるのです。

腹毛の対策方法によっては肌は大きくダメージを受ける事になりますし、埋没毛のように毛が埋まってしまう事もあります。

処置をする際には、場合によってはシェービングクリームを使う事や、処理をした後にはボディクリームを塗るなどして、肌のケアは欠かさないようにしていきましょう。

ちなみに腹毛の処理に関しては、肌へのダメージを考えれば毎日行う事はオススメ出来ません。

自宅で自ら処理をする場合には、だいたい一週間に2回程度に収める事や、ここぞという勝負の日の数日前から処理をするようにした方が良いでしょう。

まとめ

腹毛の処理は、した方が良いのか、しない方が良いのかで言えば、女性の目を気にしたらした方が良いかもしれません。

女性は腹毛がある人とは付き合いたくない、不潔に感じる・・・と思う人が多い中で、腹毛がない人に対して魅力を感じないという人は圧倒的少数です。

よほど腹毛に愛がある女性でない限りは、腹毛がある事を良しとする女性は多くはないので、出来るだけ腹毛の処理をしておいたほうが良いと言えるでしょう。

4つの方法を比べてみて、自分に合った方法を選んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です