両思いか確かめたい人必見!7つのチェック項目で相手の気持ちを確かめよう

両思いかどうか、チェックする方法があれば片思いは苦労しませんよね。もちろん確実に両思いかどうかをチェックする術はありませんし、あるとするならば告白をして相手に直接自分へ恋心があるのか、両思いなのかどうかを確かめることしか出来ないでしょう。

しかし、片思い中に両思いなのかどうか知りたいタイミングっていうのは、だいたい告白をしようか悩んでいる時だと思います。もし相手が少しでも自分を気に入っていたり、両思いの可能性が高ければ告白をしようという気持ちになれますし、勇気と自信を持って気持ちを伝えられますよね。

そこで今回は、現在片思いで悩んでいる人必見。両思いか確かめたい人のために、両思いチェックを7つ紹介していきたいと思います。特に男性は女心がまったくわからず、両思いなのかどうか全然わからないという人も多いでしょう。そんな男性のために、女心にも注目しながら両思いチェックをしていきたいと思うので、今片思いをしている、両思いかどうかを確かめたい、そんな女性がいる場合には是非当てはめて、チェックしていきましょう!

会話がしっかりと続いている

両思いかどうかチェックをする方法としては、気になる女性との日常会話を振り返ってみましょう。もし会話がしっかりと続いていたり、テンポよく会話が続くようであれば相手は少なからず貴方との会話を楽しんでいると言えます。例えばあまり親しくない相手や良く思っていない相手との会話はあまり続きませんし、お世辞にもテンポが良いとは言えませんよね。

また、女性は快く思っている相手や好意が少しでもある相手との会話だと、ジっと目を見つめるという特徴があります。もちろん恥ずかしがり屋な女性や男性との関わりがあまりない女性の場合は目を逸してしまうこともありますが、ジっと目を見つめながら会話を楽しんでくれる女性の場合は、両思いの可能性が高いと考えられるのです。

相手の表情が作りものではない

女性は表情を作るのが上手い生き物です。おそらく男性の中でも、女性のそんな表情がコロコロ変わる姿に驚かれた経験がある人もいるでしょう。女性はとにかく愛想良く振る舞うのが上手く、興味がない相手に対しても親しみを込めた表情を作り上げて接することが出来るのです。そのため、女性経験がない男性がすぐに女性に惚れてしまったり、この女性は自分のことが好きなのかも…と簡単に勘違いしてしまうのは、そういった女性の特徴が惑わせてしまっていると言えるわけですね。

しかし両思いかどうかチェックをしたくても、表情を作り上げるプロである女性を見破るのは難しい…と感じる人がほとんどでしょう。そんな時には、ふとした表情を見逃さないように女性の表情を観察しておく必要があります。表情を自分で作って振る舞ってみるとわかると思いますが、ずっと表情を作っているのって疲れてしまいますよね。女性にもそれは共通することなので、会話中や一緒にいる時など、ふとした瞬間、女性の気が緩んだ時の表情をチェックしてみてください。落ち着いた表情やリラックスした感じならば、一緒にいるのを心地良いと思っている可能性が高いのです。

LINEなどのやり取りが続いている

両思いチェックの項目の一つには、LINEなどを使ってやり取りが続いているかどうか、というものもあります。これは女性にタイプや自身の性格にもよるものですが、もしLINEなどのやり取りが続いているのであれば、女性から好意を寄せられている可能性が高く、両思いの可能性が高いと考えられるわけですね!

また、LINEの場合、女性が可愛らしい絵文字や顔文字、スタンプなどを使ってくる場合には可愛いと思われたいという女心が潜んでいるのです。可愛らしいなと感じたり、自分とのLINEを楽しんでいる様子が見えるならば、両思いの可能性が高いので、積極的にアピールをして女性との距離を縮めていきましょう!

よく目が合う

男女ともに、気になる相手のことは目で追ってしまうという特性があります。つまり、もし両思いチェックをしたい女性とよく目が合う場合には、両思いの可能性が高い、または相手は少なからず自分を意識しているかもしれない、というわけですね。

この両思いチェックに関しては、自分自身も無意識に女性を視線で追っている可能性もかなり高いので、そんな熱い視線を感じて女性が目を合わせてくるという場合もあります。その時女性が柔らかい表情や笑顔を見せてくれる場合には、視線を好意的に受け止めてくれたということであり、親しい関係だという自信を持ってもいいでしょう。

また、自分が何かをしている時に熱い視線を感じて振り返ってみると、気になる女性の視線だった場合には両思いの可能性がかなり高いのです。もし女性からの視線を感じて目が合った場合、女性に微笑んでみたり、そこから話しかけてみると一気に距離が縮まるチャンスでもあるので、両思いかもしれないと確信出来る視線は恋愛アピールポイントだと思い、積極的に行動に移してみてくださいね。

デートに誘って快く返事がもらえる

両思いチェックの中でも特にわかりやすいものと言えば、相手をデートに誘った時の反応ですよね。もし相手が乗り気ではなかったり、あきらかに作ったような理由でデートを断られてしまった場合には残念ながら両思いチェックはNGという結果に終わってしまいます。逆に快く引き受けてくれたり、楽しみにしてくれるような場合には両思いの可能性がかなり高いので、告白をする準備もしておいたほうが良いでしょう。

一つ注意をしなければならないのが、断られた時に落ち込みすぎないということ。例えば本当に用事があって断ってしまう場合もありますよね。男性からすればデートに誘ったのに断られたらそれだけでショックですし、両思いの夢が破れ、自信をなくしてしまう人がほとんどでしょう。

しかし、もし断られた時に「じゃあこの日はどうかな?」と提案してみたり「いつが暇なのかな?」と相手に聞いてみてください。この時、代わりの日や暇な日を快く教えてくれる場合には両思いの可能性は捨てきれません。しかし、言葉を濁していたり上手くかわされた場合には脈なしなので、まずはデートに誘う前に他のアピールで両思いになれる確率を上げていきましょう。

他の女性と話したりすると、少し違和感を覚える

なかなか見極めが難しい両思いチェックですが、もし両思いチェックに引っかかる女性がいるならばほぼ確実に両思いだと断言出来るものもあります。その両思いチェックというのが、他の女性と話していたりする時の女性の反応。嫉妬は恋心を判断する最も表面に出やすいチェックポイント。つまり、他の女性と自分が話していたり遊んでいたりした時に、両思いチェックをしたい女性の機嫌が悪くなっていたり、少し悲しそうな表情をしている場合には嫉妬をしている可能性が高いというわけですね。

嫉妬は恋をした人ならば誰もが経験あるでしょう。隠そうと思っても隠せない、そんな嫉妬は自分じゃどうしようも出来ない厄介なものです。そんな嫉妬を少しでも垣間見ることが出来れば、女性が自分に対して独占欲を抱いている、特別だと思っている、そして特別な存在にしてほしいと思われている可能性がかなり高いのです。

女性は察してほしい生き物でもあるので、もし意地を張っていたりそっけない態度をしている場合には、素直な態度で接してみて、思い切りアピールをしてみましょう。上手くいけば、嫉妬がきっかけで両思いになれるはずですよ。

自分に合わせた会話をしてくれる

女性は好きな相手に寄り添うような会話を無意識にするものです。そのため、自分の会話に対して女性が「わかる!自分もそう思ってた!」と同調してくれたり、自分が興味のある会話に乗っかってくれる場合には両思いチェックに引っかかる可能性が高いのです。

これは男性にも言えるものですが、相手に気に入られたい時にはなんとなく会話や意見を合わせてしまうものですよね。最もわかりやすい話題は恋愛の話題なので、もし両思いチェックをしたければ恋愛の話題を出してみてください。こんな子と付き合ってみたいんだよね、ということに対して「そういう子っていいよね!」と共感してくれたり、もしくは

「私それ得意だよ!」とアピールをしてくれる場合には両思いの可能性はかなり高い、というのはどんな鈍感な男性でもわかると思います。

恋愛の話題は女性が大好きな話題ですし、かなり両思いチェックとしても使いやすい話題なので、少し親しくなった女性の自分への好感度を確かめたい場合には恋愛の話題を持ち出してみましょう。

まとめ

両思いか確かめたい人のために、両思いチェックを7つ紹介してきました。もし当てはまるチェックが多い場合には両思いの可能性が高いので、一気にアピールをして女性と気持ちを通じ合わせ、素敵な恋人になれるように頑張ってみてください。もしチェックが少ない場合でも諦めるのはまだ早いので、まずはアピールポイントを整理して、少しずつでも距離を縮めていきましょう。

両思いチェックに当てはまらないと落胆してしまうものですが、両思いチェックというものは今まで片思いをしてきてアピールをたくさんしてきた人への、最終チェック、最後のテストでもあるのです。まだ片思いになったばかりやアピールをそんなにしていない場合は、両思いチェックの数が少ないのも当たり前なので、まずは少しずつ距離を縮めるようにとにかくアピールを頑張っていきましょう。

少しずつ距離を縮めていけば、必ず相手との距離は縮まり、相手は少なからず自分に興味を持ってくれるはずです。少しでも相手が自分に興味を持ってくれているかも、と手応えを感じた時、今回紹介した両思いチェックの7つの項目と自分たちの関係を当てはめてみて、気持ちを伝えるか、それともまだアピールをするか、考えてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です