はげの原因を知りたい!男性が自信を持ち続けるために知っておくべき7つのこと

はげの原因を知りたい、そう思っている男性は少なくはないと思います。男性は女性と比べてみると、はげになりやすく、後頭部に自信を持っていない人が多いですよね。今は全然大丈夫だけれど、将来的にはげになってしまったら、そう不安を抱えながら過ごすのは嫌な気持ちになりますし、自分の自信もどんどんなくなっていきますよね。

はげの原因は確かに存在するものであり、そのはげの原因さえ気を付けていれば、はげになる可能性をどんどん下げることが出来ます。そのはげの原因というのも、日常に潜む些細な落とし穴になっているものになるので、はげの原因を知らなければどんどんはげになる確率が上がってしまうとも言えるわけですね。

そこで今回ははげの原因を知りたい人のために、はげの原因でも特に気を付けるべきものを7つ紹介していきます。はげになりたくない、はげの原因を知って予め予防をしていきたい、そんな人は是非チェックしていきましょう。

髪を洗っていない

はげの原因として気を付けたいものというのが、髪を洗っていないというものです。一日一回のシャンプーが適切とされていますが、しっかりと髪を洗っていないとはげの原因になってしまうというわけですね。

不潔になるのはわかるが、何ではげの原因になるのか?と疑問に思う人もいると思います。特に男性は女性と比べてみると、汗をかきやすく、皮脂などの汚れが髪に蓄積されやすい体質の人が多いのです。そんな汚れが頭皮や頭皮の毛穴に詰まってしまえば、健康的な髪の毛の育毛の妨げになってしまい、それが結果的にはげの原因になってしまうと言えるのです。加齢と共に頭皮の汚れは溜まりやすくなってしまっているので、頭皮がベタベタしてきたという人は、特にそういった汚れがはげの原因になりやすいので注意をしていきましょう。

髪の洗い方のポイントは、熱過ぎないお湯でシャンプーをする前にしっかりと汚れを洗い流していき、シャンプーは頭皮をマッサージするようにしてみると◎。また、シャンプーの前にクシで髪を梳かしてあげると、より汚れを取り除きやすいので是非やってみてください。

シャンプーをし過ぎている

加齢になるにつれてはげになりやすいのが事実ですよね。髪や頭皮のベタつきがはげの原因だとわかっていると、シャンプーをたくさんして、そんなベタつきを解消していきたいと思い、一日に何度もシャンプーをして頭を洗ってしまう人もいると思います。実際髪を洗えばスッキリさっぱりするので、髪のベタつきが気になる人にとっては必須となっている人もいますよね。

しかし一日に何度もシャンプーをするという行為そのものが、はげの原因になっているってご存知でしたか?シャンプーは少なからず髪や頭皮に負担をかけるものとなっていくので、やりすぎてしまえば育毛の妨げになってしまい、はげの原因になってしまうのです。さらに本来必要な皮脂までシャンプーで洗い流してしまうと、皮脂を分泌させないと体は皮脂を過剰分泌する働きをしてしまい、より強いベタつきを促すことになってしまうというわけなのです。

シャンプーのし過ぎははげの原因になるだけでなく、髪や頭皮のベタつきを促す行為となってしまうので、注意をしていきましょう。

運動不足

運動不足ははげの原因になるってご存知でしたか?運動不足じゃない人のほうが、社会人になってくると多いと思うので、おそらく誰もが抱えているはげの原因と言っても過言ではありません。

何故運動不足がはげの原因になってしまうのかというと、代謝や血行不良が原因で頭皮や髪の毛に十分な栄養が行き届かなくなってしまい、はげの原因になってしまうというわけなのです。特に頭部は栄養が行き届きにくい場所なので、日頃から運動をして代謝や血行を良くしておくことが大切。運動不足は他に肥満の原因になったりもして、それがさらに皮脂過剰分泌などを促す要因にもなってしまうので、はげの原因を防ぐためにも運動不足は解消していきましょう。

運動をする時間がないという人もいると思いますが、一日の中で歩く時間を作ってみたり、階段を利用してみたりして、少しずつ運動量を増やしていくと運動不足解消になるのでオススメですよ。

タバコやアルコールの過剰摂取

タバコやアルコールは昔からはげの原因になると言われていますよね。何故タバコやアルコールの過剰摂取がはげの原因になってしまうのかというと、血行不良になりやすくなってしまうからなのです。

よくタバコやアルコールの過剰摂取をし過ぎると冷え性になるとは聞いたことありませんか?男性は女性と比べてみると冷え性になりにくいものの、これらを過剰摂取してしまえば血行不良が起きてしまい、冷え性になりやすくなってしまうのです。冷え性になるということは血液の巡りが悪くなっていると言えるので、血液を通して運ばれるはずの栄養が上手く運ばれず、頭皮や髪は栄養不足になってしまい、はげの原因になるというわけですね。

また毒素も溜まりやすくなってしまうので、ドロドロとした皮脂が分泌されるようになってしまい、それらが頭皮の毛穴に詰まり、さらなるはげの原因になってしまうのです。

脂っこい食べ物中心の食生活

脂っこい食べ物を中心に食生活をしている人は少なくないと思います。特によく飲みに行くことが多いという人は、お酒のつまみに脂っこい食べ物を注文してしまうのではないでしょうか?脂っこい食べ物は確かに美味しいですし、毎日でも食べたいという人が多いというのもわかる気がします。

しかし脂っこい食べ物ばかり食べてしまうのは偏った食生活になってしまい、栄養不足になり、それがはげの原因になってしまいます。また、皮脂過剰分泌を促してしまうことや腸内環境が悪化をし、毒素が蓄積されてしまい、それがさらにはげの原因に拍車をかけることになってしまうので、出来る限りバランスの取れた食生活を心掛けたほうが良いのです。

他にも、脂っこい食べ物中心ではなくとも栄養バランスが崩れてしまえば、はげの原因になってしまう恐れがあります。そのため、自分が不足していると思っている栄養素の中で、日頃から摂りづらいと思う栄養素がある場合にはサプリメントを摂って栄養を保つようにしていきましょう。

カラーリングやパーマのやりすぎ

特に若い人で注意をしたいはげの原因というのが、カラーリングやパーマなどのやりすぎです。雰囲気も変わりますし、見た目の向上にもなるのでやりたい気持ちはわかるものの、あまりにもやりすぎてしまえば髪の毛や頭皮にダメージを与えることになってしまい、はげの原因になってしまうというわけなのです。

しかし、カラーリングやパーマっていきなりやめるのは難しいのも事実ですよね。身だしなみにも関わることだと思うので、はげやすくなってしまう年齢である30代半ばくらいから少しずつ回数を減らしていくように調節してみましょう。染める色はだんだん暗めのものにして、色落ちがわかりにくいものにしてみたりすると、染めない期間が長くなっても違和感が生まれにくいですよね。

もし上手く調整していきたいのであれば、美容師に相談をしてみるとはげの原因を防ぐためのアドバイスを聞けると思うので、信用できる美容師がいれば聞いてみてくださいね。また、トリートメントなどで髪をケアするのも効果的なので、カラーリングやパーマなど、髪に負担をかけるようなことをした時にはセットでやってもらうと◎。少しでも髪や頭皮に負担をかけないように意識をしてみてください。

ストレス

はげの原因で最も多いとも言えるのがストレスです。ストレスは今や10代、20代でも抱えている人が多く、若い年齢から頭頂部がはげてきてしまっている人も急増していますよね。まだ若いのにはげてきてしまうというのは、大きく自分の自信を失うことになってしまいますし、出来ればストレスを上手く解消して、はげの原因を作らないようにしていきたいものだと思います。

ストレスは全く溜めないようにするというのは不可能に近いので、少しずつ解消していけるようにストレス解消方法を探しておきましょう。趣味や気持ちを落ち着かせる方法などを試してみると、ストレス解消に繋がるので日頃から気持ちを落ち着かせられる方法を探して試していくと、ストレスと上手く付き合っていけると思います。

オススメなのは寝る時にストレス解消やリラックス効果のあるアロマオイルを焚いてみると気持ちが落ち着くだけでなく、安眠効果も得られるので質の良い睡眠が出来て、ストレス解消に繋がるというものです。手軽に出来る方法なので、面倒くさがりな人は特に試してみてください。

ストレスが蓄積されてしまえば、人は自律神経が乱れてしまい、それがホルモンバランスを大きく乱すことに繋がってしまうのです。ホルモンバランスの乱れははげの原因になってしまうので、出来るだけホルモンバランスが乱れないように、メンタルケアには十分に気を付けていきましょう!

まとめ

はげの原因を7つ紹介してきました。意外と日常に潜む落とし穴が多いので、知らないままだと知らずにはげの原因を作り出してしまう恐れがあります。今回紹介したものは、つい気を抜いてしまったり、間違った解釈をしているとはげの原因になってしまうものが多いので、はげにならないためにも注意をしていきましょう。

はげの原因には遺伝もありますが、これらのことを気を付けるだけでもはげの可能性はどんどん減らしていけます。逆にいくつものはげの原因が重なってしまえば、どんどんはげを加速させてしまうこと繋がってしまうので、はげの原因を作りたくなければ日頃から意識をして過ごしていきましょう。

はげになってしまうと、いくら自信がある人でも一瞬で失ってしまう人も多いと言えます。どうせ自分は大丈夫だろうと思っている若者もいると思いますが、昔と比べてみると今の時代ははげになりやすい時代でもあるので、自分はまだ若いからと過信し過ぎないように気を付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です