ダメンズの特徴は自分で気付けるもの?ダメ男から抜け出す方法

女性から「ダメな人」と思われるのも嫌ですが、言われてしまうのも傷つきますよね。自覚がなかなか持てないところから、女性に指摘されて始めて気付いたと言う人も多いのではないでしょうか。

しかし、好意を持った女性にダメンズだと思われたくはありませんよね。ダメンズの特徴は、自分では気付けないものなのでしょうか。

ダメンズとは?

ダメンズと言われても、何のことだかわからないと人もいますよね。

ダメな男性のことを表しているのですが、余計なお世話だと思ったあなたは要注意です。周囲から見たダメンズの特徴とは、一体どんなところなのでしょうか。

なにがあっても自分が一番

ダメンズの特徴は、周囲のことよりも自分のことを一番に考えてしまうところがあります。自分の幸せを優先したい気持ちは誰にでもありますが、全て思い通りに自分を…という訳にはいきませんよね。ここで自分が大好きだと自負する男性は、ダメンズの可能性が。

ナルシスト過ぎてしまうと周囲が見えなくなってしまい、トラブルの原因にもなりかねませんよね。彼女との別れる原因になりやすく、言われてから気付くことが多いでしょう。

お金の使い方に難あり

お金を持っていると物欲が抑えられなくなり、必要のない物まで購入してしまうことはないでしょうか。やたらと金回りの良さを強調してくるタイプと、彼女とのデートも割り勘や奢ってもらうことばかりで、自分が奢ることはほとんどないというタイプもダメンズの特徴です。

自分の欲しい物ならば金額に関係なしに購入してしまう癖は、直すことも一苦労ですよね。金銭感覚は、人によって違いますが、付き合い方によっては割り勘だけではなく、奢ることや人より多く支払うことも人付き合いには求められますが、いつも大金を見せつけてくるような人にも注意が必要です。周囲に不審に思われるのではなく、適切なお金使いの管理をしていきたいですね。

いつもヤル気がゼロ

肩の力を抜いた雰囲気を持つ脱力系男子も魅力的に感じますが、いざという時にもヤル気がない男性には、女性もソッポを向いてしまいますよね。デートをしていても、楽しくなさそうに見えてしまうため、付き合っていても彼女を怒らせてしまうことも。雰囲気から誤解されやすい、ヤル気のない態度もダメンズの特徴です。

脱力的な雰囲気を出したい男性もいますが、状況をよく考えてから表現に気を付けることで、相手に不快なイメージを与えずに接することが出来るでしょう。

ダメンズは本当に女性に不自由しない?

ダメンズの特徴は、周囲が放っておけないところ。そのため、母性をくすぐられる女性も多く、モテますよね。女性が世話を焼いてくれることから、自由に振舞えることもできるので、ダメな部分がさらに酷くなってしまうという悪循環の関係が見られます。

人懐っこいのかと思えば、意図的ではない気まぐれな性格も魅力的に感じる女性も。しかし、これでは本当の恋愛へたどり着くことが難しいですよね。あなたの恋愛観を変えることによって、ダメな自分を抜け出しませんか?

逃げてばかりいても始まらない

好きになってもらえる喜びを感じても、相手の気持ちに応えることが怖いと感じる男性も多いですよね。女性に裏切られた経験があると、正面から恋愛に向き合うことが出来なくなることも。しかし、過去の恋愛を引きずったままでは、好きになる感覚も思い出せなくなってしまいますよね。

悲しい過去も、経験しなければわからなかったことです。傷ついたことで痛みを知っているのですから、恋愛にまっすぐ向き合ってみる姿勢が大切です。

浮気は男の甲斐性ではない

男の浮気は許されると、思い込んでいるのがダメンズの特徴ですが、果たしてそうなのでしょうか。彼女以外の女性に手を出してしまうのは、決して許されることではありませんよね。

一人の女性と向き合うことが苦痛だと思ってしまうのであれば、まだ心を相手に見せていないことがわかります。触れられたくない心の部分も、複数ではなく一人の人と向き合うことで乗り越えられる強さに繋がりますよね。軽い気持ちで恋愛を楽しみたいと考えていているのであれば、相手も同じような思考を持っている女性と付き合うことで、自分自身に問い掛けてみることが求められるでしょう。

ダメンズに惹かれる女性は寂しいから

こんなダメな自分に、惚れてくれる女性がいるなんてラッキーだと感じてしまうのもダメンズの特徴です。しかし、ダメンズばかりに恋してしまう女性が多いのも事実ですよね。男運がなくて可哀そうと思うのではなく、ダメンズも同じように甘えられる女性ばかりに引き寄せられているのです。

お互いの良い所と悪い所が引き寄せられてしまうのは、まさに運命だと信じたくなりますが、お互いのエゴの強さも捨てきれません。相手に尽くされる喜びと尽くす喜びは、心のどこかに抱えている孤独感を埋めるためだけの可能性が高いことを理解しておく必要があります。

自分がダメンズだったら

自分ではもちろんですが、親しい仲間や恋人も気付けないのがダメンズの特徴です。そのため、第三者から指摘されて知るパターンも。自分がダメンズだと知った時に、受け入れることは難しいですよね。しかし、何もせずにいたらダメンズのままです。

もっと周囲を見渡そう

ダメなところを克服しようと思っていても、直さなければいけない部分に目を向けることも大切ですよね。しかし、周囲に目を向けることで自分自身の足りない箇所が見えてくることも。自分よりも周囲の優れたところを学べますが、身近なダメンズを見つけてしまう場合もあるでしょう。

つい、自分以外のダメンズに指摘ばかりして、自分のことを棚に上げてしまうのもダメンズの特徴なのですが、今のあなたに足りない部分を、周りを見ることで気付いていくことが求められます。

自分に厳しく

自分に甘い人は、周りに厳しいことがあります。このような関わり方を繰り返していると、問題が起こりやすくなりますよね。どうしても他人のことは目に付きますし、言いたくなってしまう気持ちもわかりますが、そのまま厳しい目線をあなた自身に向けてみませんか?

自分自身を厳しい目線で見ることは、出来るようで難しいですよね。自分では一番見たくない心の弱さが表れてしまうので、目を背けたくなってしまうも。しかし、自分に厳しく出来ると、考え方や物の見方にも変化がみられるようになります。これがダメンズを抜け出すためのコツになるでしょう。

全てにおいてきっちりと

ダメンズの特徴は、だらしがないことがよく挙げられますよね。お金や服装、女性関係などと言った総合的なことに難ありと思われてしまうことがあります。あなたが直したいと思い始めることが大切なのですが、服装の身だしなみはその場ですぐに改善することが出来ますよね。

人は見た目が…と言いますが、視覚からの情報は印象に残る中で大きな割合を占めるものです。だらしがない部分を客観的に見てどのように直していくのかを考えていきます。

ダメンズにならないために

ダメ男にならないためには、心も体も強く保っていきたいですよね。自分は大丈夫だと思っていても、何かのきっかけからダメンズの道へと転がり込んでしまう可能性も。好きな女性に嫌われないためにも、どのような意識を持っていればいいのしょうか。

無理は禁物

好きな人の前や知人の前に出ると、良い印象を持ってもらうために、気持ちが大きくなってしまうことがありますが、無理に理想の自分を演じることはありませんよね。無理をした分だけ自分が苦しくなるのが、ダメンズの特徴でもあります。偽った自分に好意を寄せてもらっても、好きな人と付き合えても複雑な想いだけが膨らんでいくでしょう。

常に等身大の自分を見せることで、見栄を張らずにいられますので気持ちが楽になりますよね。無理をしすぎないように、時にはフッと肩の力を抜いて一人の時間を作ることも大切です。

アルコールやお金に頼らない

嫌なことがあった時に、アルコールやギャンブルなどに走って気を紛らわす男性もいます。ストレス発散で手を伸ばしてしまうこともありますが、それでは、アルコールやお金に溺れてしまうことも。このままでは、いつまでもダメンズの特徴から抜け出すことが出来なくなってしまいますよね。

苛立つことやストレスは、発散方法を見つけておくと安心です。自分の身を滅ぼしてしまうようなストレス発散方法では、ハマりやすく抜け出しにくいことがあります。飲みすぎもギャンブルも上限を決めて、それ以上はやらないという工夫をしておくことがポイントです。違ったことに楽しみを見つけ出すと、さらに抜け出しやすい状況を作りやすくなります。

マナーにも気をつけよう

ダメンズの特徴に、横暴な態度が挙げられることがありますよね。横暴過ぎる方が男らしいと、勘違いしている男性もいるのですが、オレ様的な態度はメリハリがあるからこそ胸キュンするものです。常に横暴過ぎてしまうのは、ただの威圧感を見せつけているだけで、恐怖心を与えてしまうだけになってしまいます。

買い物中や食事の時も、ちょっとしたマナーに性格や態度が表れてしまうことがありますよね。一つ一つの行動や発言にも、常識の範囲内で行うことを意識します。

まとめ

ダメンズの特徴は、自分が意識すれば直せるものばかりですよね。誰にでも弱い部分はありますが、変わりたい意思を強く持つことで、抜け出すことが出来るのです。しかし、その一瞬は直せた気持ちになりますが、芯の部分から変えていかなければ、すぐ元に戻ってしまうということも。

自分のためでもありますが大切な人のためにも、ダメンズから卒業して一皮むけたあなたに生まれ変わりませんか?心から寄り添い合える人に、出会えることを目標にしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です