デートで告白をする時のタイミングって?気を付けるべき5つのポイント

デートで告白を考えている人は多いと思います。実際、告白の仕方の中でも成功率が高い方法というのが直接相手の顔を見ながら告白をするというものなので、デートで告白をしたほうが恋愛成就の可能性も高くなりますし、むしろデート中に告白をしたほうが良いと言えるわけですね。

しかし、デート中ならばいつでも告白をした方がいいというわけではありません。デート中に告白をするならばタイミングを見極めなければ告白の成功率を下げる恐れも出てきますし、どうせ告白をするならばタイミングを見極めていき、告白の成功率を上げていきたいですよね。

そこで今回は、デートで告白をする時のタイミングや気を付けるべきポイントを紹介!デートで告白をするならばこれをしたほうがいい、これに気を付けないと告白の成功率が下がってしまう…そんなデート中の告白のノウハウについて注目をしていくので、気になる人は是非チェックしていきましょう。また、デート中に告白をするならば、女心を知っておく必要も出てきます。タイミングとともに、女心も一緒に見ていこうと思うので、デートで告白をする予定だという人は、特に注目して参考にしてみてくださいね。

デート前の距離感を振り返ってみて、告白をするかどうか決める

まずデートで告白をする前に、二人の距離感を改めて振り返ってみましょう。デートが出来たんだから両思いのはずだ!告白は成功するはずだ、と思い込んでしまう男性はいますが、それは勘違いです。女性は社交辞令でも一応デートはしてくれる場合もあり、デートをしてくれる=好意があると思い込むのはNG。もし告白を考えているのであれば、二人の距離感を改めて考えてみて、冷静に自分と相手との関係を考えてみましょう。

例えば、デートを1回以上していたり、LINEなどでやり取りを頻繁にしている場合には脈ありの可能性がありますよね。話が弾んでいたり、何か質問をした時に壁を感じたりしなければ、相手と親しい関係であると考えられるので、デート中に告白をすればOKを貰える可能性が高いと言えます。

しかし、初デートだったり、相手とはあまりやり取りをしていなかったり、そもそもデートの誘いもしぶしぶOKをしてもらったという感じならば、振られる可能性が高いのでタイミングは悪いと言えます。まずは二人の距離を縮めてから告白を考えたほうが良いので、付き合いたいのであればデートをしつつ、距離を縮めていき、親しい関係になれるように努力を重ねてみてくださいね。

もし気持ちだけを伝えたい、というのであれば相手との距離を気にせずにデート中に告白をしてもOK。もちろん返事を貰える可能性や、またはOKを貰える可能性は低いと言えますが、気持ちを伝えることがきっかけで相手に意識をしてもらえる可能性もあるので、後々振り向かせる自信がある人は初デートやあまり親しくない女性に告白をし、一気に距離を詰めてみるのも良いでしょう。

告白の成功率が高い時間帯は夜

デートで告白をするならば、時間帯についても考えてみましょう。一般的に、告白の成功率が高い時間帯は夜だと言われています。夜は一日の終わりなので、気持ちも落ち着いている時間帯ですし、何よりロマンチック、告白=夜というイメージが多くの人の頭の中にあるので、自然と告白の成功率が高い時間帯となっているわけですね。

恋愛を上手く進めるにおいて、相手の理想やイメージを利用してアピールをするほうが成功率は高くなるものです。一般的なイメージから、夜のほうが昼間に告白をするよりもOKを貰える可能性は高くなるので、デートで告白をするならば夜に告白をしようと覚悟を決めていきましょう。

またデート中に告白、という中でも夜はベストなタイミングになります。夜ともなればデートの終盤ですし、二人の雰囲気も落ち着いていて、告白のムードも自然と出来上がっているものです。昼間に告白をしてしまえば雰囲気もあまりなく、断られた場合はお互いかなり気まずい思いをしてしまうので、そういった意味でも夜に告白をしたほうがお互いの為になると言えるわけですね。

夜に告白をすると考えてみれば、その日のデートは常にアピールポイントになり、告白の成功率を上げる努力をすることも出来ます。その日一日を告白の成功率を高めるために意識をして接していけば、夜という雰囲気やデート終盤というポイントだけでなく、昼間の印象も手伝って告白の成功率をさらに上げていくことが出来るというわけですね。

デート中に告白をするタイミングで悩んだ場合には、夜に告白を持っていくと意識して、その日一日のデートは大成功に導けるように頑張ってみてください。もし他に拘りがある場合には夜に告白をしなくても良いので、切り札がある場合には他のポイントで告白の成功率を上げてみてくださいね。

女子はロマンチックな雰囲気に弱い

デートで告白のタイミングや成功率を掴んでいくためには、女心を掴むのも忘れてはいけません。女子はロマンチックな雰囲気に弱い人が多いため、告白をする、タイミングを掴むのであれば、女心を利用しないのはとても勿体無いこと。女心がわかっている男性は、女性から意識されやすく、付き合いたいと思われる可能性も高くなってくるので、女心はがっちりと掴み、告白の成功率を掴んでいきましょう。

ベタではあるものの、女性はロマンチックな雰囲気に弱い生き物です。夜景が見える場所、綺麗な場所…そんなスポットにデートで訪れていき、告白をしてみてください。ロマンチックな雰囲気は女性をドラマや漫画のヒロインになったような気持ちにさせていき、告白の成功率を勝手に上げてくれる素晴らしいものなのです。

なんとなくイメージがわかない…という場合には、女性に人気の少女漫画やドラマなどを見てみてください。どういった雰囲気やシチュエーションが描かれているのか見ると、女性が好きな雰囲気やシチュエーションがなんとなくわかるはずです。

デートで告白をする時のイメージとしては、女性をドラマや漫画のヒロインにしてあげるというイメージで接してあげると◎。まるでドラマみたい!そう思わせてしまえば女心を掴んだも同然で、デートはさらに盛り上がりますし、告白の成功率もかなり上がること間違い無し。ドラマや少女漫画は女心を映した鏡と言っても過言ではないので、デートで告白を考えている人は参考までに目を通してみると、告白の成功率は絶対に上がるはずですよ。

告白はストレートにわかりやすく

デートで告白をする…と思うと緊張してしまい、告白はなんてしようかと悩んでしまうかと思います。確かに告白のセリフを考えるのってとても緊張しますし、告白のセリフをしっかりと考えたほうが告白の成功率が上がる感じもして、じっくり真剣に考えてしまうのもわかる気がします。

しかし冷静に考えてみてください。デート中に告白をするのであれば、あまり長い告白のセリフを考えてしまうと忘れてしまう可能性も出てきてしまいますし、タイミングによっては用意していたセリフが言えない場合もあります。そうなると、告白が上手くいかない、もしくは告白が出来なかった、なんてこともありえるのです。つまり、台本のように作った告白のセリフほどリスクは高いので、デート中の告白のセリフはあまり考えすぎないほうが良いということなのです。

女心的に考えてみても、あまり長々しい告白のセリフやキザなセリフは正直引いてしまう、気になっていたけど冷めてしまった…なんてこともあるのです。考えれば考えるだけ、告白のセリフは空回りをしてしまう可能性もありますし、デートに集中出来なかったり、セリフに注目するあまり、タイミングを見誤り、女心をまるで考えない告白になってしまう恐れもあるのです。もちろんそんなことをしてしまえば、告白の成功率なんて雀の涙ほど残らないようなものになってしまいますよね。

デート中に限らず、告白をするならばストレートにわかりやすく、シンプルに伝えるほうが◎。そのほうが女心にも響きますし、何を伝えたいのかが伝わります。告白は緊張するものでもあるので、シンプルでわかりやすいほうが自分のためにもなるので、成功率を上げ、告白を失敗しないためにも、ストレートでわかりやすい告白をしていきましょう。

下心はデート中に絶対に見せない

デート中の告白でベストなタイミングはだいたい夜やデート終盤です。男性ならば夜やデートの終盤となると、もしかしたらこの後お泊り出来るかもしれない…何か出来るかもしれない…と下心を持ってしまうのは当然でしょう。OKを貰えればお泊り出来る可能性は十分にあると思いますし、男心を考えれば下心が出てしまうのは仕方がないことなのです。

しかし、デートで告白を考えるのであれば、一日中下心は絶対に見せないようにしましょう。もし下心を見せてしまえば、告白をしたとしても「体目当てなのかな」と告白の真意がしっかりと伝わらず、軽い男だと軽蔑されてしまう可能性も十分にあるのです。また女性がOKを出すつもりでも、すぐに手を出すつもりなのかな…と思えてしまえば、大事に思われていないかもと女性は落ち込んでしまい、場合によっては傷ついてしまうこともあります。そうなると今後の付き合いにも響いていきますし、せっかくのチャンスも台無しにしてしまう恐れもあります。

もしデートで告白を考えている場合には下心はひた隠しにしましょう。ボディタッチもあまりしないように心掛け、下ネタなども言い過ぎないように注意が必要です。相手が自分に好意があり、告白の返事がOKで、女性とのタイミングがあえば自然とお泊りという流れになる場合もあるので、告白をすると決めた時点では下心は隠していき、その時の雰囲気に身を委ねるようにしましょう。

まとめ

デートで告白をする時のタイミングについて注目をしてきました。デートで告白をするのはそこまで難しいものでもありませんし、むしろデートをしているという時点で告白をする時の雰囲気が出来上がっていると言っても過言ではないので、気合を入れてデートに挑むようにしましょう。気を付けるべきポイントやタイミング、女心さえわかっていれば、ここぞという告白のタイミングは自然とわかるはずです。

デートで告白を考えている人は、今回紹介した5つのポイントを参考にして計画を立ててみてください。もちろんデート中だけでなく、デートをするまでの間も上手くアピールをして距離を縮めたほうが告白の成功率は上がっていくので、日頃から好きな女性へのアピールは忘れないように心掛けてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です