デートの間隔は重要!その理由と決め方について

デートの間隔ってどのくらいがベストだと思いますか?付き合っている恋人とデートをするにしても、付き合う前の気になる相手とデートをするにしても、デートの間隔の重要性について知っておいたほうが絶対に良いですよね。

デートの間隔を誤ってしまえば、上手くいっていた恋愛が上手くいかなくなってしまったり、二人の距離が徐々に開いてしまう原因となる恐れがあります。恋愛をしているならば出来れば避けたい事態ですし、デートの間隔とその重要性について知っておきたいと思う人は多いでしょう。

そこで今回はデートの間隔について注目。デートの間隔はどのくらいがいいのかを見ていきましょう!また、デートの間隔を知るにあたって、何故その間隔が良いのかという重要性についても注目していきます。デートの間隔、その重要性…それを知っているだけでも今後のデートに活かしていけるので、気になる人は是非チェックしてみてくださいね。

だいたい二週間に一度くらいがベスト

デートの間隔で一般的にベストだと言われているのは二週間に一度くらいに間隔です。もちろんお互いの都合にもよりますが、二週間に一度くらいのデート間隔だと、お互い会いたいなぁ、寂しいなぁというタイミングでデートをすることが出来るので、デートが盛り上がり、楽しめる可能性が高いのです。

また、二週間に一度のデートのほうがお互い無理をしない付き合いを出来ますよね。趣味に時間を割いたり、友達とどこかに出かけたり…二週間に一度のデート間隔ならば、恋愛以外の時間も十分に確保出来るという点があるので、無理せず恋愛を楽しむことが出来るというわけなのです。

あまりにも頻繁な間隔でデートをしてしまえば、最初はよくても後々デートを億劫に感じたり、他のことを優先させたいという気持ちが出てきてしまいます。それは恋愛を失速させてしまう原因にもなりかねないので、恋愛以外にも時間を確保出来る二週間に一度くらいのデート間隔がベストだと言われているのです。

二人の都合の良い間隔で決めよう

デートの間隔は一般的に二週間に一度くらいがベストだと言われていますが、あくまでこれは目安です。一番良いデート間隔の決め方は二人の都合を踏まえた上で考えるほうが良いので、二人で都合の良い間隔を考え、デートを決めていきましょう。

例えば仕事に忙しい場合、なかなか時間が取れませんよね。二週間に一度でもキツいという場合は出てきてしまいますし、そうなれば一ヶ月に一度くらいのほうが負担をかけずにデートをすることが出来ます。また、時間に余裕があるし出来れば恋人に会っていたいというカップルの場合だと二週間に一度じゃ少ないと感じ、お互い不安に感じてしまう場合もあるでしょう。そんなカップルの場合にはデート間隔を狭めたほうが、恋愛を楽しむことが出来ます。

だいたいのデート間隔を決めておいたほうがお互いの時間を有意義に過ごせますし、余計な不安を感じることなく付き合っていけるので、予め自分の都合や仕事の状況などを相手に話し、デートの間隔について決めておくようにしましょう。

デートの間隔が開く=二人の距離が開く

デートの間隔を決める上で必ず頭の片隅にでも覚えておいてほしいのが、デートの間隔が開く=二人の距離が開いてしまう、ということです。もちろん二人の関係性や遠距離恋愛の場合にはどうしてもデートの間隔が開いてしまうため例外にもなってしまいますが、一般的にデートの間隔が開けば開くほど、二人の距離が開いてしまうと覚えておくようにしましょう。

実際、相手に長い間会わなくなってしまうと、人は寂しいという感情が膨れ上がり、やがてそれは悩みや苦悩になります。さらにその感情は進化をしていき、「この人と付き合っている意味はあるのかな?」「他に良い人がいるんじゃないかな」という疑問が生まれ、会わない相手よりも会える相手へと恋愛の対象がどんどん変わっていってしまうのです。

デートの間隔が開いてしまう、これは出来るだけ避けたいことです。どうしてもデートの間隔が開いてしまう場合はしっかりと事情を話すようにして、必ず穴埋めをするようにしましょう。デートが出来ない代わりに電話など連絡をする回数を増やすだけでも、二人の距離が開くのを防ぐことが出来ますよね。

二人の距離を開けたくないと思うのであれば、たとえ相手との関係が順調で落ち着いたものになっていたとしても、決して安心せず、出来るだけデート間隔が開かないように心掛けていきましょう。

デートの間隔が狭いと飽きるリスクが増える

デートの間隔を決める上で、デートの間隔が開くのであればデート間隔狭めたほうがいいと思う人も多いと思います。しかしデートの間隔が狭いと、飽きるリスクが増えてしまうのです!

例えばデートに行くにしても、ある程度の計画を立てますよね。デートの間隔が狭いということは、それだけデートの計画を立てなければいけないということ、つまりデートの内容に飽きがきやすく、それが恋愛への飽きに繋がってしまう可能性が高いのです。

デートの間隔を上手く調整することによって、ちょうどよく二人の距離を縮めることが出来るので、どんなに会いたいと思ったとしても、デートの間隔を狭めすぎてしまうのはやめたほうが◎。もちろんどんなにデート間隔を狭めても相手を楽しませる自信があるという場合には問題ありませんが、ただデート間隔を狭めればいいという単純な考えでデート間隔を決めてしまうのはリスクが高いので、気をつけてくださいね。

片思いならば初デートから二ヶ月以内に3回デートをしよう

デートの間隔で悩む中には、片思いの場合どのくらいのデート間隔がいいのだろう?というものもありますよね。カップルならば二週間に一度のデートの間隔やお互いの都合を考えてデート間隔を考えるのがベストですが、片思いの場合のデート間隔ってよくわかりませんよね。

そこで目安として考えてほしいのが、片思いならば初デートから二ヶ月以内に三回デートをしようというものです。だいたい初デートから二ヶ月以内に3回のデートが出来るように間隔を決め、上手くデートの約束を取り付けていきましょう。

まず何故二ヶ月以内なのかというと、初デートをして二人の距離が一気に縮まると、しばらくの間相手を特別に見ることになります。そんな特別に見ている間に二人の関係を進展させることが出来れば、恋愛成就する可能性が高くなるのですが、初デートから二ヶ月以上進展がないと、恋愛の炎が消えかかってしまうことになるのです。

そして三回目のデートは告白に適しているタイミングだとも言われているので、初デートで相手を夢中にさせ、上手く間隔を考えながら二回目のデートでアピールをし、三回目のデートで二人の関係を進展させる…そんなスケジュールを立てて、デートの計画を考えてみましょう。

まとめ

いかがでしたか?デートの間隔が重要だと言われる理由や最適なデートの間隔の決め方について紹介をしてきましたが、何かヒントは得られましたか?デートの間隔を上手く決めることが出来れば、無理なく二人の距離を縮めることが出来ますし、二人の関係をより良いものに出来るのです。しかし、デートの間隔を誤ってしまえば、順調だと思っていた恋路も上手くいかないものになってしまうので、デートの間隔は感情だけに流されず、計画的に決めるようにしていきましょう。

片思いのデートの間隔を決める場合、上手くデートの間隔を決め、計画を練っていけば、恋愛成就の可能性を高めることが出来るようになります。デートまで漕ぎ着けたのであれば後は距離を縮めるだけなので、焦らず、デートの間隔をしっかりと考え、二人の関係を進展させていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です