両思いなのに進展しない…考えられる理由と対策法

両思いなのに進展しないと、もどかしい気持ちが次第にマイナス思考に変わっていって、自信もなくなってしまいますよね。両思いなのに進展しない、もしかしたら両思いではないかもしれない、自分の勘違いだったかも…そう思ってしまうのはとても切なく辛いことですし、決まってもいないのに自分の思い込みで両思いなのに失恋した気分になってしまうことになってしまいます。

両思いなのに進展しない理由って一体何なのでしょうか?また、両思いなのに進展しない時にはどうすればいいのか、男として何か出来ることはないのか、とても気になる問題ですよね。そこで今回はそんな両思いなのになかなか進展せず悩んでいる男性の為に、両思いなのに進展しない理由と対策法について紹介をしていきたいと思います。

両思いなのになかなか進展しない、どうすればいいかわからない…そんな悩みを抱えている男性は、女心と一緒に対処法も紹介していくので是非チェックしてみてくださいね。

告白をしていない

両思いなのに進展しない理由の中で、大きな原因として考えられるのが、そもそも女性に対して告白をしていないということ。両思いなのに告白をしていなければ、お互いもどかしい状態で微妙な付き合いを始めていくことになりますし、女性も両思いなのに進展しない、私たちはどういう関係なのだろう?と疑問に思い、不安を心に抱いているでしょう。

男としてやはりここはリードをしたほうが女心をガッツリと掴むことが出来るので、両思いなのに進展しないと悩むならば、とにかく気持ちを伝えるために告白をしてみましょう。両思いなのに付き合わない、気持ちを通じ合わせないのはとても勿体無いこと。

折角の恋愛のチャンスを潰してしまっている可能性もあるので、両思いなのに…と思うならば、まずは告白をして、お互いの気持ちを伝え合いましょう。恋をしていれば人は必要以上に自信をなくしてしまうものです。両思いなのに…と思っていても相手の気持ちに自信を持てず、なかなか一歩を踏み出せないこともあるので、両思いなのに進展しない、もっと距離を縮めていきたい…そう思うならば、ストレートに気持ちを相手に伝えていきましょう。

付き合っているかどうかハッキリしていない

両思いなのに進展しない理由の中には、お互い両思いとわかっているものの、関係がハッキリしていないからこそどうすればいいのかわからず、足踏みをしている状態というものも考えられます。一般的に告白をし、両思いになったからには、自然と交際がスタートするという流れです。

しかし中には、「付き合ってほしい」という言葉がないと、単なる両思いになっただけで交際はしていないと思ってしまう人も多いため、付き合っているのかどうかハッキリさせないと、なかなか進展しないという可能性も出てきてしまうのです。

特に恋愛に対して自信がなかったり、恋愛経験が少ない場合、付き合ってほしいという一言がないと交際がスタートしないと思っている人も少なくありません。両思いなのに進展しない…そんな疑問を抱いたら、まずは相手と自分がしっかりと交際しているかどうか振り返ってみてください。

もし相手が両思いとわかっていても付き合っていないと思い込んでいる場合、不安な気持ちで押し潰されそうな日々を過ごしている可能性もありますよね。相手を不安にさせないためにも、付き合っているかどうかはハッキリさせましょう。

デートをしていない

デートをしていなければ、両思いなのに進展しないのも当たり前だと言えるでしょう。進展というものは二人のタイミングが合ってこそ起こるもの。デートを重ねていなければ当然進展という進展は望めませんし、両思いなのに進展しない、そもそも本当に両思いなのかな?という不安な気持ちが芽生えてきてしまう恐れも出てきます。

進展というものは二人一緒にいなければなかなか出来ないもの。特に両思いなのに進展しないと不安に思うということは、両思いだからこそさらに進展しないという気持ちの現れですよね。キスやハグ、それ以上のこと…それは二人が同じ場所にいてこそ出来るものですし、離れていては出来ないものなので、当然進展することはありません。

両思いなのに進展しない、両思いならば進展をしたい…そう思うのであれば、デートの機会を増やしていきましょう。デートが増えればそれだけ進展のチャンスはたくさん訪れてきます。相手も当然進展を期待してデートに来るわけですから、自信を持ってアピールをしていきましょう。

なかなか両思いなのに進展がないと、相手の女性もしびれを切らして別れを告げたり、他の男性のほうが魅力的かもしれない…と気持ちがどんどん由来できてしまうため、両思いなのに進展しないと嘆く前に、デートの回数を増やし、積極的に進展出来るよう行動に移していきましょう。

あまり連絡を取り合っていない

デート同様、そもそもあまり連絡を取り合っていなければ、両思いなのに進展しないどころか、両思いという気持ちも次第に薄れてしまい、自然消滅の可能性がどんどん高くなってしまいます。連絡があまり取れない、性格的に連絡をするのが苦手である…そんな理由ももちろんあると思います。しかし、自分の都合や事情と相手の都合を一緒に考えてはいけませんし、進展をしたいならば多少の無理をしなければいつまでたっても進展はしません。せっかく掴んだ縁がどんどん離れてしまい、両思いなのに自然消滅してしまったという悲しい運命を辿ることになってしまいます。

そうならないためにも、出来るだけ連絡は取り合うように心掛けてみましょう。もし連絡を取れない事情があるのであれば、デートの回数を増やしてみたり、デートの時に思い切った行動に移してみると◎。両思いなのに進展しない、それはどちらかが自分の都合を考えていたり、行動に移さないという理由から起きてしまうことでもあります。連絡を取り合っていれば、必然的に進展のチャンスも掴めてくるので、両思いなのに進展しないと悩んでいる人は、連絡の回数や連絡が取れない場合の穴埋めを改めて考えてみましょう。

流れに任せればいいと思っている

今の時代草食系男子という男性が多いため、流れに任せれば自然と進展するだろうと考えている人はかなり多いと思います。たしかに両思いならば自然と進展する場合もありますし、その考えは間違いではありません。しかし、間違いではないものの必ずしも正解とも言えませんし、両思いなのに進展しない…流れに任せているのに進展しない…という場合には、流れに任せたままではいつまでたっても進展せず、悪い方向へと関係が進んでしまう恐れすら出てきてしまいます。

もし、進展したいけど具体的にどうすればいいのかわからない…と思う場合には、ベタな流れですが、手をつなぐ、ハグをする、キスをする…という一般的な流れを意識して行動に移してみてください。両思いなのに、と思うということは、そういった行為をしたいという気持ちの現れでもあります。当然女性も両思いなのに何もしてくれない…と男性に対して不満を抱きますし、もしかしたら自分に魅力がないのかもしれない…とあらぬ方向へと考えが飛躍してしまうこともあります。そうなると二人の関係は開いていく一方となるので、流れに任せても進展しない場合には、自ら行動に移してみてください。

まとめ

両思いなのに進展しない…その状態を放置し続けていれば、二人の関係も終わりを告げることになってしまいます。折角両思いになったのに進展もせず終わりを告げるのはとっても虚しいですし、最悪恋愛に対して億劫になってしまう、トラウマを抱いてしまう可能性も出てきてしまいますよね。

女性は両思いの男性には少なからずリードしてもらいたいという願望を持っています。両思いなのに…と思うならば、自ら勇気を出して行動に移してみましょう。両思いならば大丈夫、きっと勇気を出して行動に移してみれば、進展に繋がるはずです。進展は二人の距離を縮めるだけでなく、さらに恋の炎を激しく燃やすスパイスにもなるので、両思いになったからには進展をして二人の関係をさらに熱いものにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です