元カノにメールしたくなってしまう…どうしたらいいんだろう

元カノにメールしたくなる時…。それはどういう時でしょうか。男性は元カレにメールをしたい…と思うような時があるもの。でもそれによって悩む場合もありますよね。もしそう思った時の対処策についてもお伝えしていきましょう。

元カノにメールしたくなる時

元カノにメールしたい…と男性が思うのは、その人のタイミングにもよるものかもしれません。でも一般的によく言われている「元カノにメールしたくなる時」について、考えていきましょう。

元カノに似た人を見た時

元カノに似た人を偶然見た時、とても心がドキドキして自分でも驚くような場合も。こういう時には「ちょっとメールしてみようかな…」という気持ちになるでしょう。

元カノに似た人をよく見かける男性は、自然に元カノを探している深層心理があるのです。再会できたらいいなと思うため、つい探してしまうのでしょう。そういう中で元カノに似た人を見ると、嬉しいような淋しいような言い表せない気持ちになります。

でもこういう時に、元カノにメールがしたくなって、これをきっかけにメールをするようなパターンも多いでしょう。

元カノの誕生日

元カノの誕生日を覚えているのは、まだ相手に未練がある可能性が高いです。そして元カノの誕生日に、元カノに連絡をしたくなる男性心理も。なぜ連絡をしたいのか、はっきりした気持ちは分からなくても、多分「誕生日おめでとう」と言いたいだけなのかもしれません。

おめでとうと言いたいだけでも、言えないような思いも。ここで連絡をしたら気持ちが戻ってしまいそうで怖くなる気持ちもあるのです。元カノの誕生日を覚えている自分を感じると、まだ未練があると認めざるを得ないでしょう。

元カノの噂を聞いた時

元カノに新しい彼氏が出来たという時には、メールをしたいとはあまり思わないでしょう。でも元カノがまだ独りでいると聞いたり、誰かに振られたと聞いた時には元カノにメールをしたくなるもの。

落ち込んだり元気がなかったりする時に、相手につけ込むようなことはしたくないと思いながらも、元カノが淋しくしていると聞いた時には、元カノにメールをして、励ましたい思いを持つ男性も。

自分に何が出来るんだろう…と考えながら、メールをしようかどうか悩むことになるでしょう。

元カノにメール出来ない…と思う気持ち

元カノにメールしたいけれど出来ないと思うのにも理由があるのです。なぜ元カノにメールしたいけれど出来ないのでしょうか。その理由とは。

カッコ悪いという思いがあるから

今更メールをすることが、とてもカッコ悪いように思えてメールが出来ないような男性もいます。別れた彼氏としてカッコいいイメージだけを、相手に持っていてほしいという願いもあるのです。

そのため、元カノにメールが出来ない男性もいるでしょう。カッコ悪いことは出来るだけしたくないと、常に思っている男性もいるのです。こういう男性は、元カノにメールがしたいとふと思っても、どうしてもできない…と思うかもしれませんね。

気持ちがはっきりしていないから

自分の気持ちがよく分からない状態なので、メールが出来ない場合もあります。相手の女性を好きで、復縁がしたいとはっきり分かっていればメールが出来るケースも。

でも今の段階でどう思っているのか分からない…という時だと、メールをしても何を書いていいのか分からなくなるのです。もし復縁の話が出た時にも返事が出来ないでしょう。そうなると、なぜ連絡してきたの?と相手から言われてしまうように感じて、メールをすることが出来ないのです。

勇気が出ないから

相手に対してメールをする勇気が出ないまま月日が経つような場合もあります。メールをしたい思いはあっても、勇気がなかなか出ないパターンも。勇気を出そうと思っても、どう思われるだろうと思ったり、冷たい返事が来たら悲しいと感じると、メールが出来ないのです。

もしくは返信がこなくて、ずっと待ち続けるようなことになりたくないという思いもあるでしょう。自分を守る気持ちを持つと、勇気も出にくくなってしまいます。でも相手の対応がどうであっても、自分は連絡がしたい!と思えれば元カノにメール出来るようになるでしょう。

元カノにメールする前に考えておきたいこと

元カノにメールする!と決めたとしても、事前に考えておきたいことがあります。これを考えたうえでメールをする必要があるのです。

元カノに伝えたい内容を整理する

元カノに何を伝えたいのかを考えてみましょう。喧嘩別れをした相手になら謝りたい、謝るメッセージを書きたいと思う気持ちも。元気にしているかどうか心配なので、元気ですか?と聞きたいような場合には、それを書く必用があります。

自分が元カノに何を伝えたいのかを、メールを書く前に考えてみましょう。ここできちんと整理をしてから書くことが必要。結局何が言いたかったんだろう…と女性から思われるような内容にならないように気を付けたいですね。

元カノにメールする時間帯を考える

元カノにメールする時間帯はとても重要。なんでもいいから送ればいいというわけではありません。早朝や深夜は避けるようにしたいですね。平日に送るのなら仕事から帰って、のんびりしている時間帯に送るのがベスト。

休日だからといって、朝の早い時間から送るのはあまり良くないでしょう。どの時間帯が今までのやりとりの中で負担をかけていなかったのかを、思い出すようにしてみましょう。でも別れてから日がかなり経っていると、仕事を替わったような場合も。

そうなると、この時間がばっちりと思ってもそうではない場合もあるのです。一般的にマナーを守って平日なら夜の9時くらいのメールが良いでしょう。

メールの返信を待ち過ぎない

メールが来ないことで、精神的に不安定になってしまう男性もいます。でもこうなると生活に支障をきたすことになりますので、返信は来ないかもしれないというぐらいの気持ちを持ちましょう。

メールを送るとつい返信を待ってしまうものですが、ある程度待ってこないようならそれ以上は待たずに時間に任せるようにしてみるといいですね。待ち過ぎると自分自身がとても辛くなってしまいます。

最悪の場合は返信が来ないと思っておいた方が、自分自身も楽かもしれません。

元カノにメールをする時にお勧めしたい内容

元カノにメールをする時には、どういう内容が良いのでしょうか。お勧めしたい内容についてお伝えしていきますので、参考にしてみてください。

懐かしさを伝える

「元気にしている?」と「懐かしくてメールしました」と懐かしさを伝えるようなメールにしてみましょう。これなら相手は嫌な気分にならないはずです。そしてしばらくしたら「元気にしています。あなたは?」と返信が来る可能性が高いでしょう。

この時に「俺も元気にしているよ」と書いてから、季節的な話題にしてみてもよいですね。季節に絡めて二人の思い出について書くのも良いでしょう。春が近い時には「〇〇の桜を一緒に見たね」と書けば、元カノは懐かしさを感じるでしょう。

ここで相手の反応を見て「また一緒に桜を見たいね」と書ける雰囲気かどうかです。相手が「過去のことを言われても迷惑なんだけど」と書いてきた場合には、その話題についてはこれ以上は書かない方が良いでしょう。違う話題にして少しやりとりをした後、その日はメールを終えて、後日にまたメールをした方が良い場合も。

相手を気遣う内容

「〇〇ちゃんは頑張り屋さんだから。無理していない?」と書いてみましょう。甘えたいけれど甘えられないような女性も。でもこういうメールをくると、心が揺れるような時が多いのです。

こういうメールを送る時は「久し振り。お仕事お疲れ様」と最初から書いた方がいいですね。ねぎらってくれるように感じて女性は嬉しいものです。普段から強気で生きているような女性でも、本当は淋しがりの場合も。

でもこのようなねぎらいのメッセージを書いてくれれば、女性は心を開きやすいのです。こういう内容だけを書いて、その日はメールを終わりにすれば、今度は元カノからメールをくれる可能性もあるでしょう。

自分の気持ちと相手の気持ちに対してのメール

自分の気持ちがある程度定まっている時には、その気持ちを伝えるようにしましょう。でもすぐに自分の気持ちを押し付けると、相手はとても重く感じることに。そのためまずは「別れてからずっと〇〇のことを思いだしていたんだ」と書くようにしましょう。

この一文で、女性は大体のことを察するでしょう。ここで「迷惑になるからいけないと思ってはいたんだけれど。ごめんね」と書くようにすると、とても謙虚で奥ゆかしいので女性は気分を害するようなことはありません。

メールをしてきて当然のような態度を取るのではなくて、相手を気遣いながら気持ちを伝えてきている姿は、女性から見ても真剣に受け止めようと思うもの。そして「私も〇〇くんのことが忘れられなかった」と言ってくれる場合もあるでしょう。

「俺のこと、もうなんとも思っていない?」と聞くようにすれば、女性は何等かの返事をくれるでしょう。

二人で会いたいと伝える

特に詳しいことはメールに書かずに、ただ一度会いたいとメールに書くのも一つの方法です。二人で会う時にはカフェなどで約束をすると良いですね。元カノがスイーツが好きなら、スイーツで有名なおお店に誘ってみましょう。

甘いものでつるわけではありませんが、甘いものを食べると女性は心が満たされる場合が多いのです。それ以外なら、緑の多い公園に誘ってみるのも良いですね。噴水などを見ながら二人で話す時間を持つのも、これからの二人についてよい答えが出せそうです。

まとめ

元カノにメールをしたいと思う自分は未練がましいんだろうか…と自責の念を持つ時も。でもそれも自分の素直な気持ちなので、認めてあげるようにしましょう。それがダメなわけではないのです。

自分の気持ちに正直になり、心で願うことを自分なりに行動に移してみましょう。行動に移すためには、まずは元カノにメールをするところからですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です