元カノと復縁したい…そう思ってしまう7つの心理

元カノと復縁したい、そう思ってしまう瞬間ってありますよね。人によって切ない気持ちに押しつぶされそうになったり、なんとなくふと思い立って、ああ復縁したいなぁ…と元カノを思い出したり、元カノとの今の関係や別れ方、付き合っていた当時の雰囲気によってそれぞれ異なるかと思います。

さてそんな元カノと復縁したいと思える心理って、どんなものなのか気になりませんか?何故元カノと復縁したいと思ってしまうのか、自分でもわからないと頭を抱えてしまう男性も少なくないと思います。必ずしも自分の感情や心理というものは、自分に理解出来るものではありません。自分の心理なのによくわからない…心理というものはとても複雑であり、心理の正体を知らなければ、復縁のチャンスを逃してしまう可能性もあります。

そこで今回は元カノと復縁したい、そう思ってしまう心理を7つ紹介していきます。何故元カノと復縁したいと思ってしまうのでしょうか、その心理の正体がわからないと、ただただ気持ちがモヤモヤしてしまうだけですよね。心理の正体がわかれば、元カノとの復縁にも前向きに行動に移せると思うので、今回はそんな元カノと復縁したいと思う心理について見ていこうと思います。

なかなか上手く恋愛がいかないから

人はなかなか恋愛が上手くいかないと、過去の恋愛を振り返ってしまう生き物でもあります。特に男性の場合は、過去の恋愛と今の恋愛は別と考える傾向にあるので、今の恋愛が上手くいかないと、過去の恋愛にどうしても逃げたくなってしまい、それが元カノと復縁したいという心理になるというわけですね。

女性の場合は過去は過去で割り切っているので、そこまで元彼と復縁したい…という気持ちにはなりません。しかし男性の場合は今の恋愛が上手くいかないと、元カノのことを深く思い出し、ふと感傷に浸ってしまうものなのです。そうすると元カノを思い出し、恋しくなり、切なくなり…あの時は楽しかったな、幸せだったな、ああ元カノと復縁したいな…という心理が強く働いてしまうのです。

彼女が出来ない期間が長くなったから

彼女が出来ない期間が長くなってくると、恋愛が恋しくなってきます。そうなると過去の恋愛を思い出し、元カノと復縁したいなぁという気分になってくる、というわけですね。実際彼女が出来ない期間が長い、恋愛をしていない期間が長いと、過去の恋愛を思い出し、懐かしいと思う心理が出てきてしまうものです。元カノと復縁したいと思った時、彼女がいない期間が長い場合にはそういった心理が働いているということなのです。

中には忙しすぎて恋愛をする余裕がない、という場合もあると思います。特に男性は仕事が忙しくなると恋愛をする余裕がなくなるので、なかなか彼女を作ろうという気分になれませんよね。しかしある程度の余裕が出ると恋愛について振り返るようになり、そういえばしばらく彼女いなかったなぁ…と自身の恋愛を見つめ直す中で元カノを思い出し、復縁出来たら良いな、今なら余裕があるのにな、という未練も交えた心理が出て来る場合もあるでしょう。

ふと心細くなって心が挫けそうになったから

ふと心細くなり心が挫けそうになる瞬間ってありますよね。生きていれば当然そんな瞬間は何度か訪れるもので、心細い、誰かに支えて欲しいという心理に押しつぶされそうになってしまうのです。

そんな時に思い返すのは元カノの存在。元カノと付き合っている時は、そんな瞬間が来ても心が落ち着いたな、安心したな…という気分になり、元カノを恋しく懐かしく思う心理がどんどん出てくるのです。そうなってくると元カノへの未練の気持ちも大きく膨れていき、ああ元カノと復縁したい、また自分のことを支えて欲しい、そして支えてあげたい、という元カノが隣にいる生活を思い出し、さらに切ない心理が心も、そして頭の中も支配してしまうのです。

元カノとバッタリ会って懐かしい気持ちになったから

元カノとバッタリと会うと、懐かしい気持ちになったりして、元カノと復縁したいなぁという心理が働いてしまう男性は少なくありません。特に元カノが付き合っていた当時よりも魅力的な存在になっていたり、もしくは元カノが付き合っていた当時とほとんど変わらなかったりすると、懐かしい気持ちや付き合っていた当時のちょっとした独占欲が心に溢れてきて、復縁したいという心理が出てくるのです。

よほどひどい別れではない場合、バッタリ会ったら元カノも復縁について考える可能性が高くあります。もしバッタリと会って久々に話が弾んだり、復縁したい…という心理を感じたら、思い切って連絡先を交換したり、再び連絡を取り合ってみると◎。元カノも復縁について考えていれば、きっとまた二人の絆が結ばれるはずですよ。

今の彼女と比べて、元カノのほうが魅力的だったから

今自分に彼女がいたとしても、元カノと比べてしまう瞬間がどうしても増えてくると、元カノと復縁したいという心理が働いてきてしまうものです。今の彼女を大切にしなければならない、という心理もあるので、この場合はとても複雑な気持ちに悩まされることになりますね。

しかし、今の彼女が自分を大切にしてくれなかったり、わがままだったり、ちょっとした気遣いが出来なかったりすると、どうしても別れの二文字を考えてしまうものですし、元カノが出来ていたことが出来ないと比べてしまうものなのです。元カノのほうが良かった、元カノは最高の彼女だったんだ…人は比較する対象がいて初めて魅力に気付ける場合もあります。今カノと元カノを比べて元カノと復縁したいと思えてしまうのは、それだけ元カノの魅力を当たり前だと感じていた、という証拠でもあるのです。

失って初めて元カノの大切さに気づけたから

失って初めて元カノの大切さに気づける場合もありますよね。この場合は元カノの大切さがわかった瞬間に復縁したいという心理が膨れ上がってくるので、いてもたってもいられず行動に移す人もいれば、後悔の念に押しつぶされて悩んでしまう人もいるでしょう。

失って初めて元カノの大切さに気付く、その瞬間も人それぞれです。人は当たり前の存在ほど、その存在の価値に気づけないものです。当たり前が当たり前じゃなくなる、それを心から知ってしまうと、その存在の大きさの価値を知り、とんでもないものを失ってしまった…と後悔をしてしまうのです。

元カノと復縁したいと思える心理の多くは、おそらくこのパターンだと言って過言ではありません。もしまだチャンスがあるならば、少しでも元カノとの接点があるのであれば、復縁に向けて行動に移し、もう二度と失わないように元カノのことを何よりも大切にしてあげてくださいね。

またチャンスがまだない、見つからない…という場合には、反省した様子を元カノにしっかりと伝えるようにしましょう。元カノはもしかしたら呆れているかもしれませんが、真剣に思う姿を見ればきっと心を動かしてくれるはずです。ふざけたりせず、照れくさいかもしれませんが、どれだけ大切だったか、大切さに気づけずどんなに愚かだったか…反省と共に、これからは絶対に大切にするから、という気持ちも伝え、元カノとの復縁を進めていきましょう。

元カノに新しい恋の相手が出来そうで、嫉妬をしたから

元カノに新しい恋の相手がいる、気配がある…そんな噂や情報を耳にすると、すでに別れた相手なのに独占欲や嫉妬心が出てしまい、元カノを誰にも取られたくない、復縁したいという心理が出てきてしまうものなのです。

男性は女性と比べてみると独占欲や支配欲と言った欲が強い生き物です。だからこそ、別れたにも関わらず元カノはどこかで自分のもの、という意識が強いため、いざ誰かに取られそうになると支配欲や独占欲が働いてしまい、嫉妬心から復縁したい、誰にも渡したくないという心理が強く出てくるというわけですね。

もしこの心理が働いてしまったと思ったら、決して傲慢な態度で元カノに接してはいけません。もう別れているということは、自分の彼女ではないのです。また1から恋愛をスタートさせる必要があるので、元カノを誰にも取られたくない、復縁したい、そう思ったらプライドも何もかもを捨て、元カノと復縁するために精一杯行動してみましょう。

もし元カノにすでに彼氏がいる場合には、無理やり二人の関係に入らないように気をつけましょう。女性は過去の恋愛に今の恋愛を邪魔されるのを嫌うことが多いため、アピールをしても逆効果になる可能性が高いと言えます。そうなると復縁は厳しくなっていくので、少しずつ距離を縮めていくイメージで、元カノとの接点を作っていきましょう。

まとめ

元カノと復縁したい、そう思ってしまう心理を7つ紹介してきました。元カノと復縁したいと思う心理が働くきっかけはいくつかありますが、どれもが元カノの存在の大きさを再認識した瞬間と言えますよね。

人は当たり前の存在ほど、どうしても蔑ろにしてしまったり、軽く見てしまう傾向にあります。当たり前は当たり前であって、当たり前ではない、だからこそ失った時やふとした時に元カノを思い出し、復縁したいという心理が働くものなのです。

もし復縁したいと思ったのであれば、それが自分の正直な気持ちです。プライドや性格などが邪魔をするかもしれませんが、元カノはすでに貴方の手を離れて別の男性と付き合う可能性を秘めているのです。復縁したい、そう思ったならば、なりふり構わず元カノと復縁出来るように頑張ってくださいね。

また、復縁したいと思う瞬間は、元カノにも存在します。もし元カノとのそのタイミングが合えば復縁出来る可能性は十分に高くなると思うので、きっかけさえあれば再び元カノと連絡を取り合ってみましょう。行動してこそチャンスは掴めるもの、男性のアピールを待っている可能性も十分に考えられるので、復縁したいと思ったら真っ先に行動に移してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です