女性が結婚を意識するのはどんな時?知っておきたい女性心理

女性が結婚を意識する時ってどんなタイミングなんだろう、と疑問に思ったことは誰もが一度はあるのではないでしょうか?女性が結婚を意識するタイミングと、男性が結婚を意識するタイミングは異なります。

だからこそ上手く結婚のタイミングが噛み合わなかったり、女性が結婚を意識することに対して、プレッシャーを感じ、折角付き合っていた彼女との別れを意識してしまうことにも繋がってしまいます。

女性が結婚を意識するタイミングを知れば、自然と何故結婚をしたいのか、という理由まで見えてきますし、女性心理にも注目することが出来ます。そうすれば、いずれは結婚をしたいと考えている男性も、より女性との結婚のタイミングをつかみやすくなりますし、結婚への意識の違いによってトラブルを招くリスクも減っていくでしょう。

そこで今回は女性が結婚を意識するのはどんな時なのか、そのタイミングについて注目をしていきたいと思います。女性が結婚を意識するのはどんな時なのか、そこにはどんな理由や女性心理が隠れているのか…男性と女性が結婚を意識するタイミングは違う、だからこそ知っておきたい女心でもあると思うので、気になる人は是非注目してみてくださいね。

周りに結婚した人が出てきた時

女性が結婚を意識する、一番のタイミングと言えば、周りに結婚した人が出てきた時ではないでしょうか。男性にもいると思いますが、学生時代の同級生が結婚をしたということを耳にすると、少なからず結婚について意識をする人は多いと思います。今の時代ツイッターやフェイスブックなどがあるので、あまり交流がない同級生の結婚状況を知れるというのも、大きなポイントになりますよね。

特に女性は若いうちに結婚をしないといけない、という意識を持っている人は少なくありません。そのため周りに結婚をした人が出てくれば、自分もしないといけない、という意識に駆られてしまうのです。こういった意識が出てしまうのには様々な理由があるので、この後紹介するものを参考にしてみるとよりわかると思いますが、周りに結婚した人が出てきた、あるいは周りを見渡した時に未婚が少なくなってきた、という状況を感じた時、女性が強く結婚を意識してしまうのです。

妊娠、出産による問題を考えた時

女性が結婚を意識するのは、子供の存在を考えた時です。子供がほしいと将来的に思うのであれば、さっさと結婚をして、妊娠や出産に備えなければなりません。

これは単なる焦りではなく現実的な問題であり、30代を超えれば妊娠の確率はグっと低くなっていきますし、高齢出産という域にあっという間に達してしまいます。たとえ妊娠したとしても、出産するのも命がけというリスクがつきまとうのです。折角結婚をしても、年齢的な問題で子供が出来ないと悩むのはやっぱり嫌ですし、妊娠したとしても母子ともに命がけで出産するよりかは、少しでも落ち着いて妊娠や出産をしたいと考えるのは当然のことですよね。

また、子供が生まれたとしても、子育ては体力がかなり必要になります。主に女性が子育てをすることを考えれば、出来るだけ若く、体力がある間に子育てをしたいと考えるのは当然ですよね。

女性が結婚を意識するのは、そんな子供と年齢、そしてそれに伴うリスクを現実的に考えた時なのです。

周囲から結婚を急かされた時

女性が結婚を意識してしまう理由には、周囲の存在もあります。今は昔と比べてそれほど多くはなくとも、やはり親戚や両親から「早く結婚しないと」「孫の顔が見たい」と急かされてしまう女性はいます。たとえ結婚願望がそれほどなかったとしても、周囲から言われたり期待をされれば、結婚を意識せざるを得ませんし、焦ってしまうのも当然ですよね。

また、女性は年齢も考えて結婚をしなくてはいけないというリスクもあるので、母親や祖母など、結婚と出産を経験している身近な人物から言われてしまえば、強い説得力と共にプレッシャーを背負うことになり、結婚を意識してしまうというものなのです。特に恋人がいる場合には、早く結婚をしなさいと急かされますし、恋人がいない状態だと婚活を進められたりと、本人の結婚の意思とは関係なく周りが意識をすることにより、結果的に本人も結婚を意識せざるを得ない状況になってしまうのです。

ずっと一緒にいたい、と思える人と出会った時

女性が結婚を意識するタイミングは、ずっと一緒にいたいと思える人と出会った時というものもあります。女性が結婚を意識するのは現実的な問題を考えた時が多いものの、やはり一緒にいたいと思える人と出会い、そんな人と愛を育む中で結婚を意識する場合も十分あります。

例えば長く付き合っているカップルの場合はこれからも一緒にいたい、そのためには結婚をしたほうがいいのかもしれないと自然と意識をしてしまうものですし、お互い結婚適齢期で付き合う場合には、結婚を前提とした付き合いになることも多いため、付き合う前からこの人と一緒にいたいという気持ちを強く持って付き合う場合が多いのです。

もし長く付き合っている彼女が結婚を意識している様子ならば、それだけ貴方と一緒にいたいという気持ちの現れ。付き合うだけでは制限がありますし、結婚をすればより深く相手と繋がり、一緒にいられる、そんな安心感を得たいからこそ、ずっと一緒にいたいと思った場合には結婚をより強く意識するようになるのです。

自分の年齢を考えた時

自分の年齢を考えた時、嫌でも女性は結婚を意識してしまうものなのです。先程も少し紹介している通り、女性は時間に限りがある生き物でもあります。

高齢出産が増えてきているものの、やはり安全に子供を作りたい、子育てをしていきたいと考えるならば早めに結婚をしておきたいと思うものですし、少しでも結婚願望がある女性ならば、この年齢までに結婚をしたいとだいたいの目安を考えているものです。

多くの女性は色々な現実的な問題も考えた上で、だいたい25歳~30歳までには結婚をしたいと考え、その年齢に差し掛かったら漠然とでも意識するようになります。

25歳の時点で恋人がいなかった場合、今から出会って付き合って、結婚するにふさわしい相手だった場合は28歳くらいまでには結婚出来る感じがしますが、そんなトントン拍子で行くほど現実は甘くありませんよね。男性の結婚の意識とは異なるため、年齢が重なれば重なるほど結婚はおろか、恋愛する相手を見つけるのも難しくなってきます。こういった問題もあるため、だいたい自分の年齢を考えた時に、ほとんどの女性が一度は結婚について意識をしてしまうものなのです。

まとめ

女性が結婚を意識する時はどんな時なのか、5つのタイミングについて注目をしてきました。女性が結婚を意識するのは、現実的な問題を考えた時が圧倒的に多いのです。出会いを考えるならば、出産を考えるならば…そう思うと結婚について意識をしてしまうのは当然ですし、結婚に焦る女性が多いというのも納得がいくと思います。

男性と比べて何故女性は早く結婚を意識するのか、何故そんなに結婚を焦るのか…こういった女性の事情や心理を知ると、その疑問に対する答えも見えてきたのではないでしょうか。もちろん男性の結婚に対する事情もあると思いますが、もし付き合っている彼女が結婚を意識していると感じた場合、女性側の事情も考えた上で結婚について話し合ってみると、スムーズに結婚についてお互い考えられるようになると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です