抜け毛予防には何をすればいい?頭皮に気になってきた時にやりたい5つのこと

抜け毛予防をした方がいいのかも…そう思うと、まずは何から手を付けたらいいのかわからなくなりますよね。抜け毛が出て来るということは、薄毛の危険が迫っているということでもあります。正直、薄毛になりたくないと思っている人が多いと思うので、自身の抜け毛を見て抜け毛予防を考えないといけない…と考えるのはショッキングなことでもありますよね。

しかし抜け毛は抜け毛予防をしていけば改善していけるものでもあります!そのまま放置していけば、それこそ薄毛に悩まされてしまうことにもなりかねませんが、抜け毛予防をしっかりとやっていけば、薄毛に悩む将来を回避することが出来るのです。また、すでに薄毛だという人にとっては、少しでも抜け毛を減らしていきたいものですよね。

そこで今回は抜け毛予防について注目!抜け毛予防には何をしていけばいいのか、抜け毛が気になる、頭皮が気になってきた時にやっておきたい抜け毛予防について5つのものを紹介していきます。誰もが簡単に出来るものなので、抜け毛が少し気になる程度…だという人も将来への投資だと思って、是非試していきましょう!

朝シャンや一日一回以上のシャンプーは控えよう

shutterstock_466717436

朝シャンや一日一回以上のシャンプーをしてしまう人っていますよね。特に抜け毛が気になりだす中高年の男性の中には、臭い対策、髪のテカり対策、また髪の毛を清潔な状態で保てるように、朝シャンや一日一回以上のシャンプーをしてしまう人が多いと思います。

たしかに、これらの悩みは人の第一印象を大きく左右するものになるので、出来るだけシャプーをして清潔な頭皮、髪の毛の状態を保ちたいと思うのは当然のことですよね。抜け毛が気になりだせば、より頭皮の環境を維持するためにも、抜け毛予防として朝シャンや一日一回以上のシャンプーをしてしまう人もいると思います。

しかし、実は良かれと思っていたこの抜け毛予防方法は逆効果なので、もしやってしまっている人はすぐにでもやめましょう!抜け毛予防と思ってやっていたことが逆効果だと知るとショックだと思いますが、これから気を付ければ正しい抜け毛予防の効果も現れてくるので安心してくださいね。

朝シャンや一日一回以上のシャンプーをしてしまうと、頭皮や髪の毛を健康的な状態で維持するために必要は皮脂まで洗い流してしまうのです。古い皮脂や汚れは一日一回のシャンプーで十分に洗い流せるので、必要以上のシャンプーは必要ないということですね。

さらに、シャンプーは少なからずその洗浄力によって髪の毛や頭皮を傷つけてしまうものでもあるのです。シャンプーをすると気持ちが良いので何度でもしたくなってしまう人もいると思いますが、やればやるほど髪の毛や頭皮は傷ついてしまうので、少ない回数で収めたほうが抜け毛予防に繋がるのです。

抜け毛予防のためにも知っておくと良いのが正しいシャンプーのやり方です。シャンプーをする前に軽く髪を櫛で梳かし、その後シャンプーをする前に熱すぎないお湯で髪の毛、頭皮の汚れを全て洗い流すイメージで洗ってみましょう。これによりシャンプーの泡立ちを良くし、髪の毛や頭皮の汚れを洗い流しやすくなるので、是非やってみてくださいね。

栄養バランスを考えた食事をしよう

shutterstock_146048570抜け毛予防のために考えるべきことは、健康的な髪の毛を生やすというものです。そもそも抜け毛が出てしまう原因には、生えてきている髪の毛が健康的ではない、細くて抜けやすい髪の毛であったから、というのが容易に想像が出来ますよね。健康的な髪の毛は、抜けにくいという特徴があるので、抜け毛予防のために健康的な髪の毛を生やす方法を考えてみましょう。

特にオススメなのが栄養バランスを考えた食事をするというものです。健康的な髪の毛を作るためには、それだけ栄養が必要になります。そもそも髪の毛や頭皮は栄養素が行き渡りにくい場所でもあるので、頭皮マッサージなどで血行促進をしながら、栄養バランスの摂れた食事をして栄養を送り込んでいきましょう。

また、控えたほうが良い食事もあります。ファストフード店での食事、インスタント食品、外食などは栄養バランスが偏りがちになってしまい、髪の毛や頭皮に十分な栄養素が行き渡りません。こういった食生活をしていれば、髪の毛への栄養が不足をしてしまい、抜け毛に繋がってしまうため、抜け毛予防のためにも出来るだけ避けるようにしましょう。

ただ、栄養バランスを考えて食事をするのって簡単なことではありませんよね。働いていて、なおかつ男性の場合は料理が出来ない…という人もいると思うので、ハードルが高い薄毛予防になってしまうのも事実です。そこで、なかなか栄養バランスを考えた食事が出来ないという人はサプリメントに頼ってみるのも◎。しっかりと食事をするに越したことはありませんが、サプリメントで欠けている栄養素を摂取すると、髪も健康的な髪の毛が生えやすくなるので抜け毛予防に繋がるのです。忙しくてなかなか栄養が考えられないという人は、サプリメントに注目してみましょう。

飲酒と喫煙は控えよう

shutterstock_473780401飲酒や喫煙は抜け毛や薄毛の原因になってしまう…というのは誰もが一度は耳にしたことがある話だと思います。しかし、何故飲酒や喫煙や抜け毛や薄毛の原因になってしまうのか、どの程度の影響があるのかわかっていないと、これら嗜好品を控えるのってなかなか難しいですよね。一種のストレス発散方法になっている人もいると思うので、抜け毛予防に良いとは言っても理由がわからない限りは、控えるという決断をするのは難しいと思います。

まず、何故飲酒や喫煙が抜け毛や薄毛の原因になってしまうのか見てみましょう。飲酒をすれば体内にアルコールが入りますが、そのアルコールが分解され、体外に排出されるのはご存知だと思います。しかし、そのアルコールの分解には多くの栄養素を消費してしまうので、髪の毛にも必要な栄養素を犠牲にしてしまっているというわけなのです。せっかく抜け毛予防のために栄養をたっぷり摂っても、それがアルコール分解に使われてしまったらショックですよね。

喫煙の場合、喫煙をすれば毛細血管が縮小してしまうというのは聞いたことがある人もいると思います。健康的な髪の毛を生やすためには栄養素が大切であり、その栄養素を運ぶのが血行なのですが、毛細血管が縮小してしまえば血行不良となり、栄養素が髪の毛や頭皮に運ばれないという事態に陥ってしまうのです。

ただ、だからといって飲酒や喫煙は娯楽や嗜好品のものなので、いきなりやめるというのは難しいですよね。ストレスは抜け毛の原因になり、抜け毛予防も水の泡になってしまうものでもあるので、完全に我慢をするのはよくありません。そのため、適度にということを意識して、過度な飲酒や喫煙をしないように心掛けてみるところから始めてみると、無理に我慢することなく抜け毛予防出来ると思うので、是非参考にしてみてくださいね。

髪へのダメージを減らしていこう

髪へのダメージは当然抜け毛の原因にもなるので、抜け毛予防をするのであれば極力髪へのダメージを減らしたほうが良いですよね。しかし髪へのダメージを減らすと言っても、何が髪へのダメージになるのか、イマイチよくわからない…という男性も少なくないと思います。

髪へのダメージになる代表的なもので言えば、パーマやカラーリングなどが挙げられますよね。職場によってはNGになっているところもあると思いますが、OKな職場な場合には頻繁にパーマやカラーリングをしている人もいると思います。これらは一度やってしまうと維持するために掛け直しが必要になってくるので、定期的に髪を傷めてしまうことに繋がるというわけですね。しかし髪の状態によってはいきなりやめる…というのは難しい問題でもあると思うので、回数を控えめにしたり、同時にトリートメントをして髪の毛のケアを徹底するようにし、髪へのダメージを出来るだけ減らすように意識をしてみると良いでしょう。

また、紫外線も実は髪へダメージを与える存在でもあるのです。かといって紫外線予防は女性のように堂々と出来るものでもないので、例えば休日や夏場など、ある程度服装に自由がきく場合には帽子を被って紫外線対策をしてみましょう。

日常的なダメージにはシャンプーのやり過ぎや、ドライヤーの熱を当てすぎというものもあるので、これらも出来るだけ注意をしてみると◎。髪へのダメージは完全にゼロにするといのは難しいものであり、ドライヤーに関しては髪をしっかりと乾かさないと雑菌の繁殖にも繋がってしまうのでやらなくてはいけないことでもあります。なかなか塩梅が難しいものですが、抜け毛予防のためと考えて、少しでも髪へのダメージを減らそうと日頃から意識をしてみるようにしましょう。

ストレス発散を上手くやっていこう

shutterstock_82784341ストレスが溜まっていると抜け毛になるというのは、実際目の当たりにしたことがある、または自分自身が経験者であるという人も少なくないと思います。ストレスが溜まってしまえば、それは当然髪の毛や頭皮にも影響を及ぼしていき、あっという間に抜け毛や薄毛の悩みを受け付けてしまう恐ろしいものなのです。

そもそも何故ストレスが抜け毛や薄毛の原因になってしまうのかというと、ストレスによって自律神経の乱れ、血行不良、ホルモンバランスの乱れなどが起きてしまい、それらが合わさって抜け毛や薄毛を引き起こしてしまうのです。そのため、薄毛予防をする上ではストレスと上手く付き合っていくのは必要不可欠であり、どんなに頑張って薄毛予防をしたとしてもストレスが溜まってしまえば全て水の泡になってしまう可能性も決してゼロではありません。

なかなかストレス発散というものは、毎日働いて忙しいと出来ないものではありますが、その中で、少しでもストレス発散になるようなことを出来るだけ見つける努力をしていきましょう。少しでもストレス発散が出来ていれば身体にとってはプラスとなり、抜け毛予防に繋がっていきます。

また、リラックスをするというのも重要なポイントです。休日など、休める時にはとことん心身を安め、徹底的にリラックスをしていきましょう。しっかりと休息が取れないと、身体は常に緊張状態になってしまい、それが大きなストレスとなり身体の負担となってしまうのです。

最近抜け毛が増えてきた…という人はストレスが原因の可能性もあるので、ストレスと上手く付き合っていけるように、自分にとっては何や癒やしとなるのか、ストレス発散となるのか、よく考えてみましょう。

まとめ

抜け毛予防をする上で重要なポイントというのが、抜け毛の原因を改善することが抜け毛予防に繋がるということです。抜け毛予防方法はたくさんありますが、自分は何故抜け毛が増えてしまったのか原因について考えてみないと、いくら抜け毛予防を試したところで原因が解決されない限りは、抜け毛に悩まされ続けてしまうと言えるのです。

抜け毛の原因となってしまうものは、日常生活を振り返れば意外と簡単に見つかるものでもあります。自分は何故抜け毛になってしまったのか、必ず日常生活の中に抜け毛を悪化させている原因が隠れていると思うので、まずは原因を特定していきましょう!その上で原因を改善するように抜け毛予防をしてみたり、他の抜け毛予防を試していけば、より効果的なので、今回紹介した抜け毛予防の5つの方法を参考にして、抜け毛の悩みを解消していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です