女性を虜にする男性になるために意識しておきたいことは?

女性を虜にするのは自分には無理…と決めつけてしまう男性もいます。でも実際に女性の心理や求めているものを知れば、女性を虜にすることは可能に。ではどうすれば女性を虜にすることが出来るのでしょうか。

女性を虜にしたい男性の心理

女性を虜にしたい!と男性が思うのはなぜでしょうか。その心理について考えていきましょう。

女性にもっとモテたいから

女性にモテたいという理由で、どうすれば女性を虜に出来るのかを考える男性もいます。ただモテるだけではなくて、虜にすることが出来るぐらいの男になりたい…という願望を持っている場合も。

女性を虜に出来るのは、ただモテる以上にすごいことだと思っているからです。今多少モテている男性でも、更に女性にモテたいと思うため女性を虜に出来る男性になろうとするのでしょう。

女性を虜にしたいという憧れがあるから

テレビや映画などで、女性を虜にしている男性を見て憧れを持つ男性も。自分もそんなふうになれたらいいな…と思い、女性を虜にする夢や希望を叶えたい思いを持つこともあるでしょう。

あれはテレビや映画の世界なんだと分かっていながらも、自分とはあまり遠くない世界だと信じたい思いもあるのです。憧れている自分に対して「やっぱり俺も男だから…」と認めるような気持ちもあるでしょう。

女性を虜に出来る男性が近くにいるから

自分の周りに女性を虜に出来る男性がいる場合には、その男性に対してうらやましいという思いを持つことも。そして出来れば女性を虜に出来る術を教えてほしいと思うもの。

でも自分の中でなんとか見つけ出したいような思いもあるのです。もしこういう男性と話すような機会があったら「どうしたら女性を虜に出来るのかな?」と聞くようなこともあるでしょう。それにより学ぶこともあるかもしれませんね。

女性を虜にするために普段から意識したいこと

男性が女性を虜にするためには、普段から自分自身で意識をしたいことがあります。それはどのようなことなのでしょうか。一緒に考えていきましょう。

清潔感のあるファッション

清潔感があることは、とても重要です。人は見た目が大切だと思う女性は多いでしょう。多少ワイルドなファッションをしていてもいいのですが、不潔な感じでは嫌われてしまいます。

清潔感のあるファッションを意識するようにして、その男性に触れられても嫌な気持ちにならないような、そういう清潔感を得るように意識しましょう。

低い声で話す

男性の、ささやくような低い声や甘い声は女性にとって魅力的です。あまり甲高い声で話されると、明るい気持ちにはなりますが女性を虜にするのは難しいでしょう。声や話し方を重視している女性はとても多いのです。

そのため、出来るだけ低い声で時にはささやくように話すようにしてみましょう。これが出来れば女性にモテやすくなります。そしてその声でささやかれたい…と女性に思わせることが出来れば、女性はそれにより虜になりやすくなるでしょう。

視線について意識する

目力がある男性はモテます。視線の持つパワーはとても強いもの。視線が甘くて強いような男性の場合は、女性を見つけることで虜にするのが可能になります。ただ見つめるだけで本当に女性を虜にするなんて出来るの?と思うかもしれませんが、女性は男性の視線に弱いもの。

視線についてのチェックは、普段から鏡を見たりスマホで自撮りをしたりして自分なりに練習してみましょう。この視線により女性を自分の方に向かせやすくなるのです。

LINEを使って女性を虜にするには

LINEだけでも女性を虜にするのは可能です。LINEのやりとりだけで、いつのまにか女性の心の中がその男性のことで一杯になるケースも。ではどのようなLINEのやりとりをすれば女性を好きにさせられるのかについて、伝えていきましょう。

意味深なLINEのメッセージ

ストレートなメッセージもいいですが、女性としては想像することを好むもの。そのため意味深なメッセージの方がいいと思う女性は多いのです。例えば「今日は会えなくて淋しい」と男性がメッセージを送った場合は「えっ私に?」と女性はドキドキしてくるのです。

これを「〇〇ちゃんと会えなくて淋しい」と書くよりも、女性をときめかせることが出来るでしょう。もしかしたらこれは誰かと間違って送ってきたのかも…と女性としては色々な想像をします。

そして脈ありなのかなそれとも…と様々な想像をするでしょう。この想像を楽しいと思う女性が多いため、こういう意味深なメッセージを何度か送るだけで女性を虜にすることが出来るのです。

いかにも脈ありというようなメッセージよりも、脈ありなのかな?それとも…と女性を悩ませるような内容を送った方が効果的でしょう。

スタンプはあまり使わない

スタンプで女性を楽しませようとする男性もいます。でもスタンプをいくら駆使しても、女性を虜にするのは難しいもの。スタンプ自体が楽しいものが多いですよね。ときめかせてくれるのは、やはり男性の言葉です。

それを代弁しているようなスタンプを送っても、可愛かったり楽しいと思われたりしてそれだけでしょう。スタンプは使わずに、もしハートマークを入れたいような場合もグッと我慢をした方がいいですね。

女性を虜にするのに、スタンプや絵文字は逆効果になる可能性が高いからです。相手からスタンプや絵文字を送られてきた時には、それについて少し触れる程度にしましょう。あまり嬉しそうにすると、相手がどんどん送ってきてしまいます。

あまりスタンプや絵文字は好きじゃないのかな…と女性に心配させるぐらいの方が効果的です。

しつこくLINEをしない

しつこいメッセージよりも少し物足らないメッセージの方が、女性を虜にしやすいです。しつこいメッセージの場合は、そのメッセージに重みがなくなり貴重ではないと感じてしまうもの。

でもあまりメッセージをくれない男性からのメッセージなら、とても貴重で大切なものに感じるのです。上手なセリフを書かなくてもいいので女性を大切に思う気持ちを、短い言葉で伝えるといいですね。

しつこいメッセージよりも、1日に1回くらいしかメッセージをしない程度にしておきましょう。このくらいのやりとりの中で、女性があまりにも淋しそうにしているようならもう少し回数を増やしてもいいですね。

その時に「メッセージが迷惑だと思って控えていたんだ」と伝えるようにすれば、謙虚な男性だと思われて女性から好かれやすいです。

電話で話す時には

通話機能などを使って話す時にも、女性を虜にする方法があります。どのような方法を使えば女性を虜にしやすいのでしょうか。

女性をさりげなく褒める

女性の声をさりげなく褒めると、女性は話す時に少し緊張するもの。この緊張が続くといつのまにか、その男性のことが気になってくるのです。話し方や声などをさりげなく褒めてみると、女性が高揚する場合が多いでしょう。

特に、自分では声や話し方を気に入っていない女性にとってこれはとても嬉しい言葉なのです。さりげなく褒められたことで、女性は少し自信を持ち話すのが楽しい!と思うようになるでしょう。

この人となら話していて楽しい…と思えるのは、実は男性が先に褒めているからかもしれません。ここで褒められていなければ、女性はそんなには楽しいと思わない可能性も。褒められることを嫌がる女性は少ないですから、可愛い声だったり大人っぽい声だったり、女性に対して褒めるようにしてみましょう。

切りたくないと伝える

電話をしていて、盛り上がっている時に効果的なのが「このままずっと話していたいよ。切りたくない」と伝えてみましょう。女性としてはドキッとするでしょう。でも盛り上がっている時に、あえて「ごめん、ちょっと今から出かける用事があって」と切るようにしましょう。

そうすると、女性としては残念に思うもの。ここで「夜にまた電話していい?」と伝えてしみましょう。またすぐに話せるのね!と思うと女性はとても嬉しくなります。例えば「明日の夜にまたLINEするね」でもいいでしょう。

近いうちにまた連絡をし合えると分かっていると、女性は安心感を持ちます。最初はショックを受けて残念な気持ちを持っていただけに、また話せるのがとても嬉しいのです。女性をここで嬉しく思わせるために、近いうちにまた連絡するように伝えれば、女性は自然にその連絡を待つようになるでしょう。

女性に特別感を与える

「普段は会話が苦手だけど、〇〇ちゃんとなら話していて楽しい」と伝えてみましょう。女性は特別感に弱いので、幸せな気持ちになるのです。自分は他の女性よりも優れているように感じる場合も。

何かそういう魅力が自分にはあるのかも…と感じて、嬉しくなるでしょう。こう思わせておくことで、女性は「この男性には私が必要なのね」と思わせることが出来るのです。自分じゃなくても、他の女性とでも楽しく話せる男性よりも、自分じゃなければと言ってくれる男性の方が女性から見てずっと魅力的。

こういう男性のそばにいたいと女性は思でしょう。女性は特別感に弱いので、特別感を与えると虜にしやすいのです。「〇〇ちゃんじゃないと…」と言うようにすることで、女性は自信を得られるでしょう。

この自信は自分を輝かせてくれる…と分かっている女性は多いのです。

まとめ

女性を虜にするには、女性をうまく褒めていい気分にさせることが重要。でもそればかりでは女性は飽きてしまいます。時にはクールに振る舞うのも必要です。つまりは女性にとって「この人の色々な面をもっと知りたい」と思わせることが必要に。

これが出来れば、女性はその男性の虜になりやすいでしょう。男性としては小出しに自分を少しずつアピールしていくのもいいですね。少しずつの方が、女性は知りたい気持ちを持ち続けていけます。

これが出来れば、女性を虜にするのも夢ではないでしょう。焦らずに段々と、女性の心の中に入っていくようにすれば、女性の心に存在をしっかり刻み込めるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です