身長コンプレックスは男の悩みNO.1!自分を受け入れてカッコよく生きるコツ

身長コンプレックスは男の悩みNO.1!自分を受け入れてカッコよく生きるコツ-2

身長コンプレックスは男性の体の悩みNO.1と言われていますが、身長コンプレックスは、低い身長で悩む男性の最大の悩みと言ってもいいかもしれません。しかし、実際のところ身長コンプレックスで悩んでいる男性ほど、身長が低いために彼女ができない・・・というわけでもなく、女友達も多く充実しているようにも見えます。

高くなりたいという男性も多いですが、現実問題難しいことだらけですよね。大人になってしまったからこそ、悩む身長。この身長コンプレックスを打破するには、どうしたらいいのでしょうか。

等身大の自分を受け入れる

身長コンプレックスで、自分を否定してしまう人がいますよね。身長が理想的ではないからと、自分のことが受け入れられないで、悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。

特に身長で困ったという人も少ないと思いますが、身長のことで周囲に笑われたり、からかわれたりされると生涯、身長コンプレックスに悩まされると言われます。

しかし、身長コンプレックスは、逆手にとって似合ったファッションやヘアスタイルにコーデするだけで、気持ちも切り替えられ、どこか自分を演出する楽しさに目覚めることができるのです。自分をプロデュースすることができると、今まで気が付かなかった自分の良さを知ることができ、人として成長した自分に出会えるでしょう。

イマドキの女性は雰囲気と中身とフィーリング重視

身長コンプレックスで悩んでいる男性に比べて、女性は、トータルで男性を判断します。絶対に170センチないとダメ!なんていう女性の方が、意外と少ないかもしれません。恋愛条件は、外見を気にするのは女性よりも男性に多く、女性は外見よりも相性を気にするものです。

女性にモテないと感じるのは、身長の問題ではなくもしかしたら、違うことに原因があるかもしれません。身だしなみや女性に対する気遣いなど、ちょっとしたモテ技を身に付けなければ、男を魅せることはできません。着飾ることなく、自然体な自分を表現できるような工夫が必要です。

足りないものは他で補うのがモテ男の匠

身長コンプレックスは、骨盤矯正や整体によってわずかであれば高くすることは可能ですが、姿勢が悪ければまた元に戻ってしまいます。周囲からでは、矯正で伸ばした身長差はほとんどわからないという感覚なので、もどかしさが募りますよね。しかし、足りない身長を気にしないようなファッションや小物を身に着けるという「目線外し」を取り入れてみませんか?

気にする視点を自分で変えてみるだけで、身長コンプレックスを克服できるかもしれません。身長が低いと悩んでいる人は、スタイルが良く顔が小さいということがあります。自分自身を客観視しながら、良いところを探していきましょう。

身長コンプレックスは男の悩みNO.1!自分を受け入れてカッコよく生きるコツ-1

背が高くても身長コンプレックス

身長コンプレックスは、高身長の人でも同じような悩みを抱えていることがあります。背が高いからいいじゃないか!と考えてしまいがちですが、2メートル近い身長の持ち主には、すべてがとても窮屈なものに感じることがあります。

靴や洋服のサイズだって、サイズがある場所の方が少なくて、選ぶ楽しみも限られてしまうなどの悩みもあり、おしゃれを楽しむことが限られてしまうということも・・・。

車も部屋も、高さがないと圧迫感を感じてしまいますし、背が低いと悩んでいる人に対して、うらやましいと感じてしまうかもしれませんね。「ないものねだり」だということに気が付くことができたとき、はじめて身長コンプレックスから解放できることでしょう。

こだわっているのは自分だけかもしれない・・・

身長コンプレックスは、自分自身の問題ということが多く、どこか幼く見えてしまうことから、自分に対して自信が持てなくなってしまうことも関係していると言えるでしょう。身長が低いのは、本当にカッコ悪いのでしょうか。周囲の友達や女性と横になるのが憂鬱・・・と思ってしまうこともありますよね。気にしているからこそ、自分の身長を嫌でも比べてしまうからです。

身長コンプレックスを抱いたことがなくても、体型や顔、体臭などの周囲の反応でコンプレックスを感じている人はたくさんいますよね。コンプレックスを持たない人など、果たしているのでしょうか。

根本的な原因は、あなた自身の心の奥に眠っているのかもしれません。

まとめ

身長コンプレックスは、年齢を重ねていくほどに悩みも解消されていくものですが、自分をどれだけ好きになれるかにより、すべてを愛せる心境に変わっていくことができるのです。

ですから、今の自分を否定しないでくださいね。あなたのことが大好きな恋人や友達、家族はそのままのあなただから大好きなのです。こんなに、愛されているのだという実感を持つことで、周囲の目も気にならなくなるでしょう。

世間で求められるものというのは、身長ではなく社会への適応能力です。このように、本当に自分にとって必要なものが一体何なのかというものを、再度確認してみるといいかもしれません。だって・・・身長を含めて、あなたなのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です