気持ちを切り替える方法で心機一転!新しい気持ちになる秘訣

気持ちを切り替える方法は人それぞれありますが、なかなか切り替えられないことってありますよね。仕事で失敗したときや彼女と会えないときなど・・・。思わず引きずってしまうときは、どのようにして切り替えているでしょうか。

女性の方が気持ちを切り替えられないイメージがありますが、男性の方が気持ちの整理が苦手で、切り替えられるまでに時間を要することがあります。いざとなると、男性よりも女性の方が男らしいのかもしれませんね。それでは、気持ちを切り替える方法についてお話します。

モヤモヤしても引きずらない

shutterstock_290441267気持ちを切り替える方法は、これ以上引きずらないことです。モヤモヤする出来事にいつまでも囚われていては、次へのステップへ進めませんよね。しかし、同じことを繰り返さないようにするための策が見えてきたら、この件についてはその場で処理してしまうことも大切です。

落ち込んだ気持ちを後悔するのは今日まで

気持ちを切り替える方法は、落ち込む期間を設けることをおすすめします。ショックな出来事は鮮明に思い出してしまいやすく、後悔の念ばかりが脳内をぐるぐる回ってしまうことがありますよね。

たくさん落ち込んで後悔するのは、期間限定だけにして気持ちを切り替えていきませんか?いつまでも悩んでいても、過去に戻ることはできません。ですから、落ち込んで後悔するのも期限内で思いっきり落ち込んでください。それ以外はもう決して悔やまないこと。自分自身の気持ちにけじめをつけると、気持ちが吹っ切れやすくリセットできるでしょう。

自らネチネチと傷を掘り起こさない

気持ちを切り替える方法は、自分自身で傷を掘り起こさないことです。忘れかけていた心のモヤモヤを、また掘り起こしてしまう癖はありませんか?

集中力が足りなくなったときほど、自分自身を責めたくなる気持ちになりますよね。やっと忘れられそうになった頃に、またモヤモヤすることが切り替えようとする自分に、問いかけてくることがあるかもしれません。十分に反省をしたのであれば、これ以上傷を掘り起こさなくてもいいのです。再び思い詰めたように後悔しても、そこからは何も答えはありません。区切りをつけるということも必要です。

自分の非を認めよう

気持ちを切り替える方法は、自分の非を認めることです。いつまでも引きずってしまうのは、あなた自身が非を受け入れられていないことも原因として挙げられます。

自分自身が後悔している出来事をしっかり直視して、受け入れることも大切です。心のどこかで拒否をしてしまうと、悔やんでいる問題に対して向き合うことができなくなってしまいますよね。良いことも悪いことも同じように受け入れることで、メンタルも強くなることができ成長していくきっかけになるでしょう。

切り替え方法はポジティブに

shutterstock_321402749気持ちを切り替える方法は、前向きになれる方法がいいですよね。複雑な気持ちから抜け出すためには、明るく元気になれることを考えていきたいものです。明るい方向へ気持ちを切り替えるには、楽しいことを考えますが自分から進んで前向きになろうと思うことが求められます。

モヤモヤしてばかりの自分をどのように前向きな気持ちへと切り替えていけばいいのでしょうか。

とにかく笑う

気持ちを切り替える方法は、とにかく笑顔でいることです。楽しいことが起こらなくても、つまらない状況でも笑顔でいることを心掛けます。もしかしたら、顔が引きつってしまうかもしれませんが、それでも笑顔を絶やさない自分でいると、自然と心も元気になっていくのです。

元気になれなければ、自分から元気の素を作っていけばいいのですから。笑顔でいるとつまらない景色も楽しく映り、退屈な時間もどうしたら楽しく過ごせるか前向きな思考が働くようになっていきます。口角を上げることで、気持ちも上向きになれるから不思議ですよね。いつも笑顔のあなたでいられるように心掛けましょう。

欲を満たそう

気持ちを切り替える方法は、思いっきり欲を満たしてしまうことです。やりたいことをリスト化してみてください。この中で一番やってみたいことを実行するだけで、心の中の暗闇が晴れることがあります。しかし、ここで気をつけていただきたいことは、人に迷惑をかけないことです。欲を満たしたいからと言って、周囲に迷惑をかける行為はさらに自分を追い詰めてしまいます。

好きなものを思いっきり食べて満たされることでも、達成感を味わうことができますよね。このように、自分自身を元気づけるようなことをして、気持ちを上手に切り替えていくこともひとつの方法です。

信頼できる友人に相談

気持ちを切り替える方法に、友人と過ごす時間を取り入れると、嫌なことやモヤモヤしていたことを忘れて気持ちを整理することができます。一人でいると、良くないことばかり考えてしまうという方は、友人と過ごす時間を多めにとって、気持ちを切り替えましょう。

気持ちが落ち着いたら、友人に相談をしてアドバイスをもらうと、元気をもらえるかもしれません。自分では考えられなかった方法で、気持ちを切り替えられるでしょう。

再び気持ちが凹んだら・・・

shutterstock_561537385気持ちを切り替える方法を行っても、再び凹んでしまうということもありますよね。完全復活できないからと言って、自分を責めてはいけません。気持ちの整理をしたはずなのに、負の気持ちがまだまだ消えそうもないときは、もう一度原点に返りませんか。突き進むことも大切ですが、ダメだと感じたときは、立ち止まることも必要ですよね。

自分に合った目標を立てよう

気持ちを切り替える方法が上手くいかないときは、目標を立てることをおすすめします。目標は、前向きに取り組めるものを考えます。しかし、目標を立てても気持ちが追い付いていけないときは、もう一度目標を立て直します。何回でも気持ちが切り替えられるまで、目標は立て直してもいいのです。

確実にできない目標を掲げても現実味に欠けてしまうため、取り組む気持ちにさえなれないかもしれませんよね。小さな目標から立てていくと、取り組みやすく前向きな気持ちになれるでしょう。

自分自身を分析してみる

気持ちを切り替える方法を試しても、効果が見られないと感じたときは自分自身を分析してみませんか?自分自身を理解できなければ、どんな方法で切り替えようと試みても、切り替えられない状態が続いてしまい、ストレスになってしまう可能性が考えられます。

自分の特徴を理解することで、気持ちを切り替えられる方法も見えてきますよね。自分を知ることは得意ではない方も多いのですが、落ち込むタイミングや前向きになれるときの行動などをよく思い出してください。何気ない行動の中に、ヒントがたくさん隠されています。

あえて何も考えない

気持ちを切り替える方法を試したのに、なぜかモヤモヤして落ち込んでしまったというときは、何もしないで過ごすことも、ひとつの切り替える手段になります。あんなにいろいろ試してみたのに・・・という場合は、切り替える方法を実践するだけで、目的意識が薄かったのかもしれません。

しかし、何も考えないで過ごすことで、頭の中が整理されていくことがあります。ぼーっと過ごすことも、ときには新鮮に感じますよね。頭の中の考え事を軽くして、気持ちの切り替えを行いましょう。

いつも前向きな自分でいるために

shutterstock_542810047気持ちを切り替える方法は、前向きな気持ちになることを前提に行うのがコツです。できることならば、どんなときでも常にプラス思考でいたいですよね。プラスの気持ちを持ち続けると、いつしか希望を見出せる力が自然と身についていくものです。

前向きな気持ちを保つためには、下ばかり向いていてはいけません。視野を広げて精神面での視野も広げていく努力が求められます。

自分を信じること

気持ちを切り替える方法は、自分自身の復活する力を信じてみませんか。人は、意外なところで力を発揮することがありますよね。周囲を気にしすぎてしまっていても、不安な気持ちが大きくなるだけです。自分に言い聞かせることで、落ち着きを取り戻し、物事にも集中しながら取り組めることができるのではないでしょうか。

あなた自身の気持ちをしっかり持ち続けることが、気持ちを切り替える力に繋がります。いざというときの底力が、あなたの中にも眠っているかもしれません。

体を動かすと切り替えが早い

気持ちを切り替える方法は、体を動かすと気持ちの切り替えが早いと言われていますよね。嫌なことがあったときに、ジムに行って体を思いっきり動かしたり、自宅で筋トレを汗だくになるまでやってみたという経験はありませんか?

ストレス発散の意味も込められていますが、体を動かすことによって嫌なことも忘れられる気がしますよね。体を鍛えた後はゆっくり入浴し、心と体をほぐすことで快適な睡眠を得ることができます。一晩ぐっすり眠ることができれば、目覚めも快適です。心が疲れていると感じたときは、心機一転するためにも体も同じように疲れさせて、ぐっすり眠れる環境を作ることも、リフレッシュさせる効果に繋がりますのでぜひお試しください。

まとめ

気持ちを切り替える方法を行うと、どこか体の底から元気が湧き出てくるような感覚になりますよね。息が詰まりそうになったときは、早めに気持ちを切り替える方法を実践できるように意識することが大切です。

深く考え込まずに心を軽くするイメージを意識しながら、自分自身のガス抜きを調節します。心のストレスは、できる限り消化してしまうことを心掛けなければいけません。下を向きながらため息ばかり吐き出さずに、顔を上にあげて大きく深呼吸しながら、元気になれるパワーを吸収していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です