人間関係が難しいと感じたときに・・・心が優しくなれるコツ

人間関係は難しいと言われていますが、人との関わり方はいくつになっても考え込んでしまうものです。仕事や学校でも、人間関係で躓いてしまうとトラウマとして残ってしまいますよね。その後のコミュニケーションの取り方が、わからなくなってしまったという方もいるかもしれません。

人間関係が難しいと感じてしまうと、人と接することが怖いと感じてしまうこともあります。しかし、いつかはこの怖さから抜け出さなければいけませんよね。人間関係を良くするには、自分自身の気持ちの改善が求められます。それでは、どのように意識をしていけばいいのかを考えていきましょう。

周囲ばかり気にしてしまう

人間関係を難しいと感じてしまうと、周囲の反応ばかりが気になりますよね。気にしてしまうあまりに、ストレスが溜まってしまうことも・・・。

周囲との連携も人間関係の難しい部分かもしれません。しかし、周囲との関係がうまくいかなければ、どこにいっても人間関係の悩みから脱出できない気がしますよね。ストレスを感じないようにするには、周囲との付き合い方を変えていく必要がありそうです。

他人と無理に合わせようとしない

人間関係が難しいのは、周囲に自分を合わせようとしているからですよね。人は個性があるから輝いているのであって、周囲ばかりに気を取られていては、自分自身が見えなくなってしまいます。

自分を見失ってしまうと、何が正しくて何が間違っているのかがわからなくなってしまうかもしれません。そのため、曖昧な態度をとってしまうことも多く、周囲の反応に敏感になってしまうのです。周囲に合わせることは悪いことではありませんが、自分を見失うまで合わせてしまうのは良い行為とは呼べませんよね。全く合わせようとしないのではなく、臨機応変に対応できるように意識することをおすすめします。

噂話に参加しない

人間関係が難しいときといえば、嫌な噂について問題になったときかもしれません。些細なことでも人の噂話に参加してしまうと、自分が発言しなくても噂話を流した人として名指しされることがあります。

都合が悪いことは、後輩や気の弱い人のせいにされてしまうというのが、最悪な事態が起きたときのお決まりのパターンですよね。人の噂話は男女問わず盛り上がりますが、参加してしまうと後が怖いのが噂話です。聞きたい気持ちもありますが、ここはその場を離れるか、違う話題に切り替えるなどの対応をとることが懸命かもしれません。

嫌われることを恐れない

人間関係が難しいのは、もしかしたら自分が嫌われているのでは・・・という気持ちが強くなることがあります。嫌われないようにしようとすると、周囲に対して媚びてしまうような態度が目立つことも。

いい顔ばかりしている自分に対して、周囲に嫌われるというよりも自分自身が嫌いになってしまうでしょう。自分というもの、否定したくなるかもしれません。

割り切る気持ちを持つこと

人間関係を難しいと考えてしまうと、人付き合いが嫌になってしまいますよね。相手に嫌われるのが怖くて、ついつい自分を偽ってしまうことがありますが、本当に大事な相手なのかを見極めなければいけません。

そこまで気を使って付き合いを持続しなくても、大切な相手であれば自然と付き合いは継続できるものです。仕事の時だけ話せる関係というような、割り切った付き合い方でも人間関係は成立しますよね。肝心な時こそ何も話せないのではなく、ここぞという時に話ができる関係を目指しましょう。

賛同しない会話にはスルーしよう

人間関係は、難しいと思えば難しく感じてしまいますよね。しかし、ある程度割り切れるようになると、嫌いな会話や聞きたくない内容の話題にはスルーしたくなるかもしれません。

そんなときは、あなたの気持ちに従いましょう。聞きたくない話は、聞かないことが一番です。席を外したいのであれば、なにかしらの理由をつけてその場から立ち去る勇気も必要です。会話をしていても、嫌な気持ちになることは、賛同しないように心掛けます。

一人でもできることがある

人間関係は難しいけれど、いつも誰かと一緒に居なければいけないということはありません。話せる相手がいないときは、一人で休憩をとることもおかしいことではないですよね。無理やり誰かと一緒に居ようと思わずに、目の前のやらなければいけないことに取り組みましょう。

始めは一人でいることに違和感があっても、繰り返していると慣れてくるものです。周囲に嫌われることを恐れているくらいならば、一人で行動する方が楽ですよね。声を掛けられた時に一緒に行動を共にするなどの、軽い気持ちで構えていると、気が重くならずに過ごせるはずです。

楽しむことが大切

人間関係が難しいと感じてしまうのは、あなたが難しく思い込んでしまっている可能性も考えられます。実際は、そんなに考える程ではない事の方が多いものですよね。ひとつ悩みを抱えてしまうと、人間関係にも影を落としてしまうことがありますので、深く思い詰めないことも乗り越えるコツになります。

しかし、決して嫌なことばかりではありません。人と関わることで、あなた自身が楽しむことが大切なのです。

嫌な面はみないように心掛ける

人間関係が難しいと思う瞬間とは、相手の見たくない部分が見えてしまったときかもしれません。イメージとは違うダークな部分を知ってしまうと、今後の付き合いにも影響が出てきますよね。今までのように接しようとしても、生理的に受け入れられなくなってしまった・・・ということが起きてしまうことも。

人の嫌な部分を知ってしまうと、やはりショックも大きくなりますよね。しかし、自分では気付かなくても、誰もが醜い一面を持ち合わせているものです。完璧な人間なんて存在しないとも言われていますし、ダークな部分があるのも人間らしいですよね。相手の良いところを見るようにしていくことで、良好な関係を保ちましょう。

笑顔で接することを忘れずに

人間関係が難しいと悩んでしまうときは、笑顔で接することを心掛けていきます。これだけで、空気が和らぎますし、相手に不快感を与えません。

つまらないと感じていても、笑顔を作るだけでどんどん楽しくなっていくことがあります。消極的なままでは、時間が過ぎていく度に疲労感しか残りませんよね。周囲の会話も、まるでノイズのようにしか感じないかもしれません。心がうわの空ではこの時間を楽しむどころか、空気を壊している原因になってしまいます。楽しむ態勢を整えておくことも、人間関係を楽しむ方法になるでしょう。

自分から話しかけよう

人間関係が難しいのは、大勢の中に入れないという壁を、自分で作ってしまっていることも考えられます。途中から、盛り上がっている人の輪に入るのも難しいですが、どうやって自分から会話を切り出したらいいのか悩みますよね。

話しかけるタイミングもいろいろ考えてしまいますが、失敗しながら度胸とコツを身に着けることも方法です。いろいろ試していくと、相性が良いと思える人を見分けることができるようにもなりますし、一緒に過ごす時間が楽しく感じられるかもしれません。

疲れた時は無理をしない

人間関係が難しいと思い悩んだときは、心も疲れてしまうことがあります。周囲のことを一人で考えてしまうと、細かいことまで気になって考えすぎてしまうことも・・・。考えても思い通りにいかないのが、人間関係ですよね。難しいと悩み始めると、考えがまとまらず自信がなくなってしまうことも多いのではないでしょうか。

自分自身が疲れてしまうと、良い考えもすべてマイナスへと不安に思えてしまうことがあります。人付き合いもトラウマになってしまうと、克服するまでに相当な時間が要しますので、極限まで悩まないようにするのがコツです。

ストレス発散も必要

人間関係が難しいと悩んでしまうときは、これ以上悩まないようにストレス発散をしませんか?仲間や同僚とギクシャクしているのであれば、みんなで一緒にストレス発散としてカラオケやボーリングなどを楽しむこともおすすめです。

このメンバーで盛り上がるのか?と不安になることもありますが、それなりに盛り上がりますので心配はいりません。始めはぎこちなくても、徐々に空気も温まり楽しい時間を過ごすことができるでしょう。なぜお互いの関係が悪くなったのかを探ることもできて、難しく考えてしまっていた人間関係も、解決の糸口が見えてくるかもしれません。

一人きりでリセットする時間を作る

人間関係が難しいと悩みが増えたときは、一人の時間を設けると心の整理もできるのでおすすめします。一人になると、今までの悩みも客観的に見られるようになり、自分自身の行動も改めて反省できますよね。今後についても冷静に判断でき、溜め込んでいた思いも吹っ切れることができるでしょう。

どんなに親しい家族や恋人でも、ギクシャクすることはありますよね。人間関係はどんな間柄でも、問題はいろいろと起こるものです。たまには一人で、ゆっくりと考えるのもいいかもしれません。

まとめ

人間関係は難しいと悩み始めてしまうと、抜け出せないくらいに奥が深いテーマになります。いくつになっても人間関係の悩みは尽きませんよね。相性が悪い人との付き合い方にも、人によって対応を変えて接するので、こちらが参ってしまいそうになることも多いのではないでしょうか。

器用にかわそうとすると、どうしても後が続かなくなります。すべての人に同じような付き合い方が出来れば楽なのですが、簡単にいかないのが人間関係なのかもしれません。しかし、たくさんの人と関わっていくことで、自然と上手な付き合い方を学ぶことができるはずです。人との関わりを怖がらずに、あなたの優しさと笑顔で目の前の壁を乗り越えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です