好きな人から好かれたいと思うのならこの7つの行動

好きな人から好かれたいと思うのは、片思いをしている人、気になる人、または付き合っている彼女がいる人ならば誰もが思うことでしょう。好きな人から好かれたいと思うのは、それだけ相手のことが好きだという自分の気持ちの現れですし、両思いになりたい、もっと自分に夢中になってほしいと思うのは、恋をしていれば当然の気持ちでもあります。

しかし、なかなか好きな人から好かれたいと思っても思い通りにならないものですよね。好きな人から好かれたいという気持ちが簡単に叶ってしまえば苦労はしませんし、特に片思いならば苦しい思い、切ない思いをせずに済みます。簡単に好きな人から好かれたいという願いが叶わないからこそ悩むもので、特に女心は難しいため、女性を振り向かせるためにはどうすればいいのか、男性ならば必ず頭を抱えてしまうものだと思います。

そこで今回は、そんな悩める男性のために、好きな人から好かれたいと思うなら是非試してほしい7つの行動を紹介。好きな人から好かれたい、その願いを100%叶える方法はありませんが、少しでもその願いを成就させる可能性を高めることは出来ます。片思いを成就させる、そのためにはテクニックや女心を理解した行動が重要なポイント。これから紹介する7つの行動を参考にして、好きな人から好かれたい、そう思っている人は是非チャレンジしていきましょう!

女性を褒めて、変化にも出来るだけ気づいてあげる

好きな人から好かれたいと思うならば、まずは女性の良いところや変化を見つけられるように日頃から意識してみてください。人は褒められればその人のことが気になってしまうものですし、やはり良い気分になります。特に女性は変化に気づいてくれる男性を良く思う傾向にあるので、好きな人から好かれたいと思うならば、女性の変化に気付き、褒めてあげるようにすると良いでしょう。

しかし、なかなか女性の変化は些細なもので、それに気付くのは難しいですよね。そのため、良いところや女性が頑張っていることを見つけて褒めていくと◎。そうしている間に、女性の変化にも気付きやすくなってくるはずなので、日頃から気になる女性の良いところを見つけていき、褒めたり変化に気付いていきましょう。

悩みには共感をし、反論はしない

男性ならば一度は、悩みや愚痴など女性の言うことには反論してはいけない、というものを耳にしたことがある人もいると思います。これは女性が共感されたい生き物だからこそであり、悩みや愚痴を話すにあたって、共感が得られないと満たされず、機嫌が悪くなったり、相手に話すのは諦めよう、わかってもらえない、と思ってしまうからなのです。

つまり、好きな人から好かれたいと思うのであれば共感は必須。反論してしまったり、見当違いなことを言ってしまえば女性からは分かり合えないと判断され、逆効果になってしまうというわけですね。せっかく女性のためにアドバイスをしてあげたのに…と思っても、それは女性からすればありがた迷惑であり、女心がわかってない!と思われてしまう原因になるのです。

女性が相談をしてきたり、愚痴を吐いてきた時にはチャンスだと思い、まずは共感をして女性の話を聞いてあげましょう。好きな人から好かれたいと思うのであれば、「この人は私のことをわかってくれている」と思わせるのが重要なのです。

特別扱いをする

女性はいくつになっても特別扱いには弱い生き物です。他の女性とは少し違う、特別扱いをされれば、特別扱いをしてくれる男性のことが気になってしまうものですし、他の女性に特別な態度を取れば、それが嫉妬となり、恋心に火を灯すきっかけになる可能性もあるのです。

好きな人から好かれたいと思うのであれば、やりすぎないレベルでの特別扱いをしてあげましょう。例えば最優先でエスコートをしてあげたりすると女性は喜ぶものです。「○○さんなら何が食べたい?」と優先してあげることで、女性は特別扱いを感じるので、こういった方法で特別扱いをしていき、好きな人から好かれたいという願いを叶えていきましょう。

なかなか特別扱いって難しいと思いますが、好きな女性を中心に考えてみると、自然と優先したり特別扱いが出来るようになってくるので、周りとの様子や空気を読みながら、さりげない特別扱いで女性をときめかせていきましょう。

質問をして女性に興味がある素振りをみせる

好きな人から好かれたいと思うのであれば、相手に興味があるというのを遠回しに伝えてみるのが効果的です。逆の立場で考えてみるとわかると思いますが、この子って俺に気があるのかも?と思うと、その女性のことが気になってしまいますし、少なからず興味が出てきますよね。好きな人から好かれたいと思うのであれば、この心理を上手く利用していきましょう。

そこで効果的な方法が、女性と会話をしていたり、LINEや電話でやり取りをしている時には、女性に質問をするようにしましょう。質問というのは、興味の現れなので、質問をすれば遠回しに「貴女に興味がある」ということを伝えられるというわけですね。

ただし質問の内容にも注意をしないと下心があると思われたり、ウザイと思われてしまうので、例えば食べ物は何が好きなのか、どんな映画が好きなのか、そんな当たり障りない質問をして、意識をこちらに向けていきましょう。

身だしなみを整える

好きな人から好かれたい、それならば身だしなみは最低限でも整えておかなければ、恋愛が成就する可能性は著しく低いと言えるでしょう。立場を逆にして考えてみても、体型がだらしなく、肌もボロボロで、髪の毛もボサボサで清潔感もない、そんな女性を彼女にしたいとは思いませんよね。

女性は特に清潔感を重視するので、身だしなみが最低限整っていない男性は、どんなにアピールをしたりテクニックを駆使しても、恋愛対象にはならず、むしろ距離を開けられる恐れも出てくるのです。

出来るだけ好きな人から好かれたいと思うのであれば、女性の好みの男性になれるように意識して身だしなみを整えるほうが◎。ファッションやヘアスタイルなども整えてみたり、肌がボロボロよりかは綺麗なほうが印象も良いので、身だしなみは整えられるだけ整えていきましょう。

好きな人から好かれるために大切なのは、極論を言ってしまえば身だしなみやルックスさえ整えていれば、ほとんど興味を引くことが出来ます。やはり人が与える見た目への印象は大きいので、好きな人から好かれたいならば、見た目には特に気を使うようにしましょう。

友達を大切にして自身の評判をあげておく

好きな人から好かれたいならば、友達を大切にしておくことも重要です。好きな人から好かれたい、それに何の関係があるのか?と疑問に思う人もいるでしょう。確かに直接的な関係はありません。では、周りが良い子、性格が良い、優しいと言う女性と、性格が悪い、非常識と言う女性、どちらのほうが魅力的に思えますか?ほとんどの人は評判が良い女性のほうが最初の印象は良くなりますし、あまり接して無くてもそう思えますよね。

つまり、友達を大切にしたり、周囲の人間を大切にしていれば、自身の評判を上げることが出来て、それが女性の耳に入れば、好印象を植え付けることが出来るというわけですね!

好きな人から好かれたいならば周りの人間を大切にする。それは直接は関係なく、何より遠回りに感じてしまう人もいるかもしれませんが、恋愛だけに集中すると周りが見えなくなり、悪い影響しか及ぼさないので、好きな人から好かれたいならば周りにも目を向けていきましょう。きっと何か手助けをしてくれる可能性もあるので、そういった意味でも周りを大切にして損はありませんよ。

怖がられるようなことはしない

まず男性は、好きな人から好かれたいと思うのであれば、男性、女性という性別の違いに目を向けなければなりません。男性が普通だと思っていることも、女性からすれば恐怖だと感じたり、驚いたりすることもあるので、好きな人から好かれたいと思って行動をしたとしても、逆効果に繋がってしまう場合もあるのです。

例えば、男性の大きな声は女性にとっては怒声に聞こえ、驚いてしまうことも少なくありません。そうなると男性に対して恐怖という意識が浮かんでしまい、その男性に対して苦手意識が植え付けられてしまうのです。力づくで何かをする、それも女性からすれば男女の差を思い知らされる場面になるため、恐れや苦手意識が出てしまうのです。

好きな人から好かれたいと思われるためにも、そういった感情が出てしまうのは逆効果になってしまうため、怖がられるようなことはしない、男女の違いはしっかりと考えておくようにして、女性と接していきましょう。

また、強引な男性のほうが良い、というイメージから強引に抱きしめたり、キスをしたりしようと思う女性もいると思います。しかしそれは少女漫画やドラマの中だけの話。現実ではそこまで求めている女性はいませんし、それが恐怖と捉えられてしまう場合もあるので、女性には誠実に、しっかりと向き合って行動をするようにしましょう。

まとめ

好きな人から好かれたいと思った時にやってほしい7つの行動を紹介してきました。好きな人から好かれたいと思うのであれば、心理や男女の違いを理解して行動することが重要なポイントになるというわけですね。

好きな人から好かれたい、ただそれを願うだけではその願いは叶いません。恋愛は運命に導かれて突然チャンスがやってくる場合もあれば、何か行動をしないといけない場合もあります。今回紹介した7つの行動には、そんな女性心理や男女の違い、恋愛に必要なテクニックも一緒に紹介をしているので、好きな人から好かれたいと思うのであれば是非チャレンジしてみてください。きっと好きな人から好かれたいという気持ちを強く持ち、行動をしていけば、きっとその思いは報われるはずですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です