薄毛の対策はどこから?そろそろ始める男性の髪の毛のケア

薄毛の対策はどこから?そろそろ始める髪の毛のケア-2

薄毛の対策は、しないと頭皮が気になりますが、対策をどこから手をつけたらいいのか難しいですよね。

薄毛の悩みは増えていて、対策を取らなければと感じる男性も少なくはありません。

毎日使う洗面台も、抜け毛がひどくてどうしよう・・・という方も多いのではないでしょうか。

髪の毛を大切にしたいけれど、なぜか薄毛になってしまうのは、遺伝なのか自分自身が原因なのか定かではないですよね。

薄毛だからと諦めないで、薄毛にならないような対策を少しずつ始めていきませんか?

薄毛とシャンプーについて

薄毛の対策といえば、シャンプーをイメージすることが多いですが、シャンプーも種類がたくさんあり過ぎて選ぶのも一苦労ですよね。

店頭に並ぶシャンプーを見ても、みんな同じに見えてしまう方が、大半を占めるでしょう。

薄毛の対策としてどんな、シャンプーを心掛けていけばいいのでしょうか。

基本は皮脂を洗うこと

薄毛の対策のシャンプーは、頭皮の汚れを洗い流すために使いますよね。

しかし、ワックスやスプレーを髪の毛につけることが多い場合は、頭皮までシャンプーが届かずに、髪の毛だけを洗ってしまうことも・・・。これでは、髪の毛の毛根部分の汚れが落ちませんよね。

皮脂汚れは、毛根にびっしり張り付いたまま、固まってしまうこともありますので、頭皮を皮脂汚れで毛穴を塞いでしまわないようにシャンプーでキレイに洗い流すといいかもしれません。シャンプーで頭皮を洗ったのに、まだ頭皮が油っぽいということのないように、しっかり洗うのがポイントです。

洗いすぎも気をつけて

薄毛の対策として、シャンプーをする回数もチェックをしておくと安心です。

弱っている毛根を指で擦ってしまうので、シャンプーをしていると、髪の毛も抜けやすくなりますよね。ごっそりと手に抜け毛が絡まると、ショックで言葉が出ないという方もいるかもしれません。

シャンプーの回数が多いと自らの手で、髪の毛を傷めてしまうことも考えられますので、一日のシャンプーの回数は少なめに行うことを心掛けましょう。

シャンプーの量が多すぎてもNG

薄毛の対策は、シャンプーの1回ごとの使用量が多すぎてもNGです。

すすぎをしっかり行わないと、毛根部分にシャンプーが残ってしまいますよね。

固まることでフケの原因となってしまいますので、洗い残しやすすぎ忘れのないように、髪の毛を洗う時は最後まで気を抜かずに洗いましょう。

シャンプーの量を多くすれば、かゆみが治まるというわけではありませんので、適量を使用しながら頭皮と髪の毛の汚れを優しく丁寧に洗っていくといいでしょう。

薄毛を阻止する対策を知っておこう

薄毛の対策は、どのような種類があるのでしょうか。

どんな対策があるのかを知っておくと、自分に合う薄毛の対策方法が選べますので、手ごたえを感じなかったときの参考になりますよね。

持続できそうな薄毛の対策を探すことから始めてみませんか?

早めの育毛剤も視野に

薄毛の対策として、育毛剤を使ってみるというのも選択のひとつですよね。育毛剤を使ったから、髪の毛が育つという感覚でいるよりも、育毛剤を使って抜け毛を増やさないようにするという感覚でいると良い気がします。

育毛剤によって頭皮の血行を良くしようという試みも、薄毛の対策になるはずです。

最強の助っ人になるかもしれません。

 

抜け毛予防は、薄毛の進行を遅らせることにも繋がります。

育毛剤がたくさんあり過ぎて、どれにしたらいいのか悩みますが、いろいろ試してみるというのもいいかもしれません。

いくつか試しながら使用していくと、使いやすい育毛剤と出会うことができますので、楽しみながら自分の髪質に合った育毛剤を探すのもおすすめです。

髪をふんわり見せる工夫もアリ

薄毛の対策は、見た目を変えることだけでボリュームUPに見せることも可能です。薄毛だからといってなにもしないより、パーマをかけてふんわり見せるというお洒落も心機一転する気がしますよね。

ファッションにも気を配ることで、今までの自分とは違った一面が表現できることでしょう。

薄毛の対策は、隠すだけではなく、髪を活かすことで良さを出せることができるのです。ワックスを使ってヘアアレンジをすることでも、ボリュームUPに見せることもできますので、お洒落を楽しむことも薄毛の対策のひとつになるでしょう。

心配になったら専門の医師に相談を

薄毛の対策として、なにをやっても進行するばかりでダメだ・・・と参ってしまう状態になったら、専門医に相談することをおすすめします。

根本的な原因をしっかり診てもらうことによって、不安も解決されますし今の状況になった経緯も納得するかもしれません。

薄毛で悩んでいるのは自分だけではない、ということが病院に行くことで実感ができ、同じ悩みで苦しんでいる人と知り合えるいい機会でもあります。なかなか打ち明けられない悩みですので、こころの中の重さが軽くなっていくきっかけに変わるでしょう。

薄毛の対策はどこから?そろそろ始める髪の毛のケア-1

日常生活の見直しを再確認

薄毛の対策に、日常生活の見直しも求められていることがあります。

不規則な生活習慣は、どうしても体に影響が出てきてしまうので、ストレスも溜まりやすくなってしまいますよね。

髪の毛のために、どんなことに気をつけて生活をしていけば良いのでしょうか。

タバコは髪にも悪影響

薄毛の対策に、なぜ禁煙?と疑問に思った方もいるかもしれません。

タバコは、体に良くないものという認識がありますが、やはり髪の毛にも影響がでてきてしまうようです。

 

タバコを吸うことによって、髪の毛に必要な栄養素がどんどん使われてしまうため、体内の栄養素が足りなくなってしまうという悪循環が生まれてしまいます。

これでは、いくら栄養を補ったからといってもタバコを吸うたびに足りない状態が続いてしまいますよね。体の健康も考えると、タバコをいつまでも吸っていくのは、負担がかかり過ぎてしまう可能性が十分高いのです。

睡眠時間をしっかり確保する

薄毛の対策のためには、体を整えるということが必要になります。

不規則な生活ばかりで睡眠不足が続いてしまいますと、髪の毛の成長を鈍くさせてしまうことがあるかもしれませんよね。睡眠不足による肌荒れが起きるように、ホルモンのバランスも崩れやすく髪の艶もなくなってしまうことがあります。

しっかりと睡眠時間を確保することで、髪の毛にじっくりと栄養分を届けられ毛根から強い髪質を作り出すことが期待できるでしょう。

偏らない食生活

薄毛の対策は、頭皮に皮脂を溜めない事です。毛根の皮脂詰まりは、食生活の影響が考えられますよね。

脂っこい食事ばかり好んで摂取していては、老廃物を多く作り出してしまい栄養素としては取り入れられません。

 

バランスの整った食事を意識して摂取するようにするだけで、頭皮の血流も良くなり老廃物も少なくなっていくでしょう。

髪の毛の健康に気を付けながら、食事を行うように心掛けることが大切です。

アミノ酸やたんぱく質などの成分は、髪の毛の栄養分には欠かせないものですので、意識して摂取することをおすすめします。

まとめ

薄毛の対策は、自分では偏ったものになりやすく、長続きができないという悩みもありますよね。髪の毛のお手入れは、頭皮にも余計な力や摩擦を与えないように意識することで、髪の毛の傷みも少なくなり、抜け毛の量にも変化が出てくるでしょう。

まだ大丈夫と思っていても、気づいたときには遅かった・・・ということにもなりかねません。早いぐらいが丁度いいという言葉もあるように、髪の毛にとって健康になることをたくさんチャレンジしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です