男性が薄毛になりやすい理由って?理由を知って予防・改善をしていこう

男性は女性と比べてみると薄毛になりやすいですよね。実際、薄毛になってくる中高年の男女を比べてみても、女性よりも男性のほうが薄毛や抜け毛で悩んでいる人が多いかと思います。

いくら男女の体は違うとは言っても、男性にとっては女性はずるい、なんで男性ばかり薄毛に悩まされなくてはいけないんだ…と理不尽に思ったことがある人も多います。確かに男性ばかり…と思うものですが、男性の体の仕組みが関係してしまい、男性は女性と比べて薄毛になりやすいのです。

しかし、薄毛になりやすいとはいえ、原因を知っていれば予防や改善をすることが出来ますよね!薄毛になって悩んでしまっても、薄毛になってしまった原因がわからなければ予防や改善は出来ませんし、薄毛はさらに悪化をしてしまいます。男性は理由がわからず悩む人が結構多いので、より男性の薄毛が際立つとも考えられるわけですね。

そこで今回は、男性が薄毛になりやすい理由について注目をしていきます!理由を知って予防や改善をして、薄毛の悩みを解消していきましょう。薄毛の悩みが改善されれば、気持ちもすっきりすると思いますよ!

しっかりを髪を洗えていない

shutterstock_543425548実は男女ともにしっかりと髪を洗えていない人が多いってご存知でしたか?髪を洗うのに正しいとかあるのか?と疑問に思う人もいると思います。確かに髪はシャンプーでしっかりと泡立てて洗えば、それだけでスッキリと気持ちがいい気分になりますし、しっかりと洗えた気持ちになりますよね。しかしそれではしっかりと髪を洗えていないとも言えるのです!

もし薄毛が気になってきたという人は、最近髪がベタついていないかもチェックしてみましょう。もし髪や頭皮がベタついている感じがするのであれば、しっかりと髪を洗えていないと考えられるので、今日からでも正しい髪の洗い方をして、薄毛予防、改善をしていきましょう!

まず髪の洗う前には髪を軽く櫛で梳かした後、だいたい38℃から40℃くらいの温度のお湯で髪を洗い流します。だいたい1分くらいを目安に、お湯だけで髪と頭皮を洗うようなイメージで洗っていきましょう。実はこれだけで髪や頭皮に付着した汚れのほとんどは洗い流されてしまうのです!

次にシャンプーを少量付けて、頭皮を揉み解し頭皮を洗うように意識をしながら洗っていきましょう。シャンプーは髪を洗うというよりかは頭皮を洗うためのものになっていくので、シャンプーでは頭皮の汚れ、毛穴の汚れを取り除くようにしてみると◎。

これによって頭皮や毛穴、髪の毛の汚れが取り除くことになるので、健康的な髪の毛が生えやすくなり、抜けにくく丈夫な髪の毛が増えていくのです。

髪を洗いすぎている

薄毛の原因は髪のベタつきだろう…と考える男性もいると思います。確かに髪のベタつきによって、健康的な髪の毛が生えにくくなってしまうことになるので、薄毛の原因と考えられるわけですね。男性は女性よりも皮脂分泌しやすい体質にもなっているので、ベタつきが原因で薄毛になるというのは考えられる理由だと思います。

そんなベタついた髪をスッキリさせようと思うと、髪を何度も洗いたくなってしまいますよね。おそらく朝にシャンプーをして、夜にもシャンプーをして、少しでも髪のベタつきを洗い流そうと考えるかと思います。実際シャンプーをすればスッキリしますし、見た目もさっぱりするので何度も洗いたくなるのは当たり前ですよね。

しかし、実は髪の洗い過ぎが髪のベタつきを悪化させてしまっているってご存知でしたか?頭皮には一定の皮脂が必要になりますが、それがなくなってしまうとなくなってしまった皮脂を補おうと体が思い、必要以上に皮脂を分泌させてしまうのです。つまり、ベタつきを防ぐためにシャンプーを過剰にしていた行為が、皮脂過剰分泌を悪化させてしまっていたというわけなのです。皮脂が過剰に分泌されれば毛穴に汚れが溜まりやすくなるので、薄毛の原因となってしまいます。

だいたいシャンプーは一日一回が丁度良いので、もしどうしてもベタつきが気になるのであればぬるま湯で軽く洗い流すようにして、出来るだけシャンプーは控えるようにしましょう。

運動不足

shutterstock_365909258運動不足だという男性は多いと思います。実際働いていると運動する時間や余裕っていうものはありませんし、第一面倒くさいというのが多くの人の本音だと思います。学生時代や若い頃の自分と比べてみれば筋肉量も体力も落ちてきていますし、運動をするにしても体力的にも精神的にもキツいという面がありますよね。

しかしそんな運動不足が、薄毛の原因になっているのです!運動不足になると新陳代謝が低下をしたり、血行不良になりますよね。特に男性は加齢と共に太りやすくなっていくので、それにより新陳代謝の低下や血行不良は起こりやすいと言えます。新陳代謝が低下をしてしまうと体内に毒素が溜まりやすくなり、それが原因で薄毛になりやすくなりますし、体のベタつきや体臭の原因にもなります。

さらに血行不良になってしまえば、栄養素が頭皮や髪に栄養素が行きわたりにくくなってしまうので、健康的な髪の毛が生えず、髪の毛が生えても抜けやすいか細いものになってしまい、薄毛へと拍車をかけることになってしまうというわけですね。

確かに、年齢が重なれば重なるほど運動をするのは億劫だと思いますし、そこまでがっつりと運動をする必要はありません。出来るだけ階段を利用してみたり、少しだけいつもより歩いてみたり…というだけでも運動不足は少しずつ解消出来ていくので、薄毛が気になった時や運動不足だと思っているならば、少しずつ一日の運動量を増やしていきましょう!

脂っこい食べ物を中心に食べている

薄毛で悩んでいるという男性の中には、日頃の食生活が脂っこい食べ物が中心になっているという人はいませんか?会社などの飲み会の付き合いが多いと、お酒や脂っこい食べ物を中心の食生活が中心になりがちになっているので、無意識にそんな食生活になっている可能性があります。ここ一週間の食生活を思い返してみてください。確かに脂っこい食べ物が多い、バランスの摂れた食事を取れていない、偏った食事が多いという場合には、そんな食生活が原因で薄毛になっている可能性があるのです!

まず偏った食事をしている時点で栄養が偏りますし、体にはあまり良いとは言えませんよね。特に脂っこい食べ物をしていると血行不良になりやすくなってしまい、頭皮や髪に十分な栄養が行きわたりにくくなります。さらに体質も悪い方向へと改善されてしまうため、皮脂が過剰に分泌されてしまい、それによって髪がベタつく、薄毛が目立つようになってしまうというわけなのです。

なかなか日頃の食生活をいきなり直すというのは難しいものの、薄毛はどんどん悪化をしていってしまうものなので出来るだけ偏った食事をしないようにしましょう。脂っこい食べ物が好きだという人は、野菜も同じ量を食べるようにしてみると良いでしょう。

栄養不足

shutterstock_520761091薄毛になってしまうということは、そもそも髪や頭皮が健康的な状態じゃないということが考えられますよね。なかなか栄養をしっかりと摂るというのは難しいものではありますが、栄養不足は薄毛の原因になってしまうため、栄養がしっかりと取れていないという人は栄養不足が原因で薄毛になっているのです。

女性の場合だと、美容に気を使って栄養をしっかりと摂っているという人は少なくありませんが、男性の場合は栄養については疎かになりがちになってしまい、栄養不足に陥っている人が多いのです。

もし薄毛予防にシャンプーを変えてみたり、育毛剤を試しているのになかなか成果が出ない…という人は、そもそも髪の毛を作るための栄養素が足りていない可能性を考えてみましょう。あらゆる努力をしたところで、栄養がなければ健康的な髪の毛を作るのが難しくなるのも当然ですよね。なので、薄毛を意識しだしたら、出来るだけ栄養を摂るように心掛けていきましょう!

それでも栄養を摂るのは意外と難しいものなので、なかなか栄養を上手く取れないという人はサプリメントを利用してみるのもオススメです。サプリメントは手軽に摂れる栄養素になるので、忙しくてなかなか食事が出来ないという人には相性ばっちりですよ!

カラーリングやパーマによるダメージ

カラーリングやパーマなどは薄毛の原因になるというのは多くの人が知っていることだと思います。男性の場合は女性と比べてみると、薄毛になりやすい原因が他にも多くあるので、薄毛が気になりだしたという人や、ある程度年齢を重ねた人はカラーリングやパーマは少しずつ減らしていったほうが良いでしょう。

カラーリングやパーマは第一印象を良くしますし、自分の気分転換にもなるのでやりたくなってしまいますよね。しかしカラーリングやパーマは昔と比べてみればダメージは軽減されているものの、健康的な髪の毛にダメージを与えていき、抜け毛や薄毛の原因になってしまうのです。

若い時ならば代謝も良いですしホルモンバランスも安定しているのでダメージを受けている感じはそこまでしないものの、年を重ねてこそダメージはだんだん見えてくるようになってきます。薄毛が気になりだした人や薄毛を予防したいという男性は、少しずつでもカラーリングやパーマは控えるようにしていきましょう。

ストレス

shutterstock_377904673ストレスは薄毛の原因になります。特に男性は、仕事に対するプライドや責任感、周りからのプレッシャーに押しつぶされることが多く、それが原因で薄毛になってしまうことが多いので注意が必要になるのです。

何故ストレスが原因で薄毛になってしまうのかというと、ストレスが重く重なりすぎてしまうとホルモンバランスが崩れてしまうのです。ホルモンバランスが崩れてしまえば、健康的な髪の毛が生えにくくなってしまったり、頭皮が弱くなり抜けやすくなってしまい、薄毛に拍車がかかってしまうのです。実はストレスで薄毛になってしまう男性はかなり多いので、年齢関係なく、ストレスには注意が必要になるのです。

しかしそうはいっても、なかなかストレスを感じないような生活を送るのは難しいですよね。ストレスの原因はなかなか解消出来ないからこそストレスにもなっていくので、出来るだけ自分にあったストレス解消方法を探していきましょう。男性はストレスと上手く向き合わないとすぐに薄毛として症状が現れてしまうので、ストレスを感じている人は注意が必要ですよ。

まとめ

男性が薄毛になりやすいというのも、今回紹介した理由があるからなのです。男性は一つの理由が原因で薄毛になる場合もあれば、いくつかの原因が重なって薄毛に拍車をかけている可能性も十分にあるので、薄毛が少し気になってきたという場合にはあらゆる原因に目を向けてみましょう。

薄毛は早めに対処をしていけば改善出来ますし、進行するのを食い止めることが出来ます。しかし悪化をしてしまえばそれだけ元通りにするのは難しくなってしまうので、今薄毛に悩んでいないという人も決して安心せず、日頃から薄毛の原因を作らないように意識をしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です