スキンケアは男のたしなみ!3分で美肌を作り出すコツ

スキンケアは男のたしなみ!3分で美肌を作り出すコツ-1

スキンケアは男にとって、手が抜けないものですよね。女性の肌より手入れをしないと、カサカサ肌があってという間に広がってしまいます。スキンケアといえば、男の全身の肌を手入れしなければいけませんが、顔以外のスキンケアまでは、どうしても行き届かないことがあるようです。

女性は、きれいな手をしている男性にドキドキしたり、美肌の男性を前にすると必要以上に心拍数が上がってしまう、といったアクシデントもあるほどです。

毎日のスキンケアは、男女関係なく隅々まできれいに磨いていきたいものですよね。今回は、スキンケアの男性編を、詳しく見ていきましょう。

保湿の多いベビーローションがおすすめ

スキンケアは、男性用のボディークリームが欲しいところですが、どれが自分の肌に合うのかわからないことがありますよね。女性用の敏感肌タイプのボディークリームであれば、比較的安心して使用することが出来ますが、女性用は無香料でもかすかな匂いが気になることも・・・。

そこで、どんな敏感肌にもおすすめなのが、ベビーローションです。赤ちゃん肌用ですので、保湿成分がとても充実していることから、初めてだけどボディークリームを使いたいという男性にぴったりなのです。

ベビーローションの中でも、オイルタイプのものから乳液タイプのベビークリーム、サラサラタイプのローションなど、用途や症状に合わせて使えますのでお試しください。肌との相性を見ながら、自分に合うものを選んで使うといいかもしれません。全身に浸透させながら塗っていきます。

男の肌もエイジングケアが必要

スキンケアは男も手を抜けない時代です。露出している顔や首、手足は特に年齢が出やすい部分とも言われています。ですからどんなに若作りをしていても、肝心なスキンケアを怠ってしまうと、肌で年齢がわかってしまうのです。肌のたるみやしわは隠すことができませんので、毎日のマッサージやゲルなどを用いて、肌のハリや潤いを補給していきましょう。

クリーム状の乳液やゲルは、肌の奥に浸透させるように塗り込みます。そのときに、マッサージをするような手つきで、顔から首にかけて肌を伸ばしながら塗り込んでいくのがポイントです。血行がよくなり、溜まっていた老廃物が血液に流れ込んでいくので、肌の艶もよくなるでしょう。

スキンケアは男のたしなみ!3分で美肌を作り出すコツ-2

テカリが気になる顔には水分補給を

スキンケアで男性の悩みといえば、やはりテカリですよね。時間が経つにつれて、顔のテカリが酷くなる男性も多いのではないでしょうか。男の皮脂汚れは、顔のTゾーンにぎっしりと表れますので、酷くなりすぎると油とり紙が何枚あっても足りなくなるほどです。休憩時間の合間に顔を洗ってしまうのが一番いいのですが、タオルを持ち歩くのも大変なので、皮脂がびっしりついた肌の汚れをスッキリさせてくれるウェットシートで、気になる部分をサッと拭くと、悩みも解消されるでしょう。

寝る前のスキンケア対策として男の肌にも洗い流すパックをすると、毛穴の汚れもきれいに洗い流せるかもしれません。毛穴詰まりで皮脂が過剰に分泌することもありますので、入浴後のケアとして乳液や化粧水で水分補給をたっぷりとするのがポイントです。水分を浸透させることで、毎日の気になるテカリを抑えることができるでしょう。

背中ニキビも気を付けて

スキンケアは男にとっても欠かせないものですが、見えない部分を怠ってしまうことも意外と多いので、気をつけなければいけません。特に見えない背中部分は、ニキビができやすいのですが見えないため、酷くならないと気づかないことがあります。

しかし、手の届かない箇所に背中ニキビができてしまうとき程、辛いものはありませんよね。背中は、衣服を毎日着用していることもあり、清潔だと思い込んでいる節がありますので、簡単に洗い流してしまうことがありますが、想像以上に背中も汗をかきますし、乾燥だってしやすいのです。スキンケアは男の背中もしっかりおこないましょう。ボディーソープを泡立てながら、背中をボディータオルで優しく洗っていきます。

擦り過ぎてしまうと、肌荒れと乾燥肌の原因を招きますので注意しながら洗いましょう。皮脂汚れをそっと洗い流す感覚で、ボディータオルを動かすのがポイントです。入浴後は、タオルでしっかり水分を拭き取りながら、仕上げにボディークリームを塗っておくと、寒い冬もカサカサしないで過ごせます。

まとめ

スキンケアは男女ともに、大切なものです。手を加えれば加えるほどに成果が必ず肌に表れるので、やりがいを感じる男性が続出するかもしれません。そのため、一度手ごたえを実感してしまうと、男性の方が女性よりもスキンケアに対して凝り始めることがあります。凝り性の男性ほど、肌に艶があるのも納得かもしれません。

そして、こだわりを持つようになったときこそ、メンズエステの利用も考えると、より楽しさを実感できるでしょう。しかし、あまりこだわり過ぎると、女性が嫉妬してしまうかもしれませんので、女性には内緒でこっそりと、スキンケアをしていくことをおすすめします。何年経っても美肌であり続けていけるように、今から念入りにお肌を磨いていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です