足裏の汗を予防・改善するための7つの方法

足裏の汗って気持ちが悪いですよね。放置していれば不快感に襲われてしまい、さらに悪臭の原因にもなります。靴の臭いを嗅いだ時に悪臭が臭ってくる場合には、足裏の汗が原因の可能性もありますそのため、靴の臭いを確認して臭うのであれば、足裏の汗を改善すれば靴の臭いを解消出来るというわけですね。

しかし足裏の汗をコントロールするのって難しそうに思えてしまうのも事実です。汗をかいたからといって、足裏はすぐに汗を拭き取れるような場所ではありませんし、そもそも何故足裏の汗が酷いのか、かいてしまうのか、それすらもわからないと予防や改善するのも難しいと言えます。

そこで今回は足裏の汗について注目。足裏の汗を予防・改善するための方法を7つ紹介していきます。足裏の汗の悩みは特に男性が抱えている深刻な悩みの一つでもあると思うので、これを機に足裏の汗を予防・改善していき、不快感や臭いの悩みを解消していきましょう!

替えの靴下を用意する

shutterstock_95737558

足裏の汗はどうしてもかいてしまうものでもあります。靴下や靴を履いていれば、当然足は蒸されてしまいますよね。汗は個人差もあるので、足裏に汗をかけば、それだけ足を覆っている靴下や靴に不快感が出てしまいますし、汗が籠もり、臭いの原因になってしまうのは当然です。

足裏の汗が出てしまう原因はいくつか挙げられますが、すぐに改善出来るわけではないので、もし足裏の汗が気になるようであれば替えの靴下を用意しておくのがオススメです。対策をしようと思ったところで、試せばすぐに効果が現れるわけではありませんよね。そうなると、効果が現れるまでの期間我慢をしなくてはいけないのはキツいものがあると思います。

替えの靴下を用意しておけば、足裏の汗がついてしまった靴下を清潔なものに替えられますし、靴下を替える時に足裏の換気も出来るようになるので、足裏の汗を気にせずに一日を過ごせるので是非試してみてください。

手の平に汗をかいていたら、足裏もチェックしてみる

実は手の平に汗をかいていたら、足裏も汗をかいているってご存知でしたか?だいたい手の平に汗をかいてしまう時って、緊張している時やストレスを感じている時だと思います。実は足裏の汗は、緊張やストレスによってかいてしまうものでもあるので、同じく緊張やストレスで汗をかいてしまう手の平をチェックすれば、足裏の汗の状態を知ることが出来るというわけなのです!

足裏の汗に気付く時というのは、だいたい不快感を感じた場合や臭いに気付いた瞬間ですよね。しかしそれでは手遅れの状態なので、もう少し早く気付ければ…と頭を抱えた経験がある人もいるのではないでしょうか?

もし手の平に汗をかいているのであれば、トイレなどに移動して足裏の汗をチェックしてみましょう。おそらくじんわりと汗を書き始めていると思うので、早めにハンカチやハンドタオル、または制汗シートなどで汗を拭ってあげると◎。汗は放置すればするほどに、雑菌と合わさって悪臭の原因や不快感を悪化させてしまうため、気付き始めに対処をすれば足裏の汗とも上手く付き合っていけるはずですよ。

緊張したら深呼吸をして気持ちを落ち着ける

shutterstock_188309243

足裏に汗をかきやすい人の特徴には、緊張しやすいというものがあります。実は足裏に汗をかいてしまう理由の中には、精神性発汗というものがあり、緊張やストレスによって手の平や足裏に汗をかいてしまうというものがあるのです。

そう言われてみれば、確かに自分は緊張しやすい体質かもしれない、あがり症や不安症かも…と思い当たる人もいると思います。精神的なことが原因となっているため、そこを上手く改善していかない限りは足裏の汗の改善もなかなか進めるのは難しくなってしまいますが、自分の特徴さえ知っていれば対処もしやすくなりますよね!

そのため、もし自分が緊張しやすいというタイプだと自覚している場合には出来るだけ足裏にも気を配るようにしておくと、かいた汗を放置せずに拭くことが出来るのでオススメです。また、根本的な原因を解決していくためにも緊張したら深呼吸をする癖をつけて、気持ちを落ち着けるように心掛けてみると良いでしょう。

出来るだけストレス発散を心掛ける

緊張しやすい人は足裏に汗をかきやすいという特徴がありますが、精神的なことで言えばストレスを溜めやすい人、感じやすい人も足裏に汗をかきやすいという特徴が当てはまります。そのため、緊張しないのに足裏に汗をかいてしまうという場合には、ストレスが溜まっていないか振り返ってみるようにしましょう。

ストレスは誰もが背負っているものであり、なおかつ今の時代は別名ストレス社会とも言われているだけあって、おそらく足裏の汗に悩みを抱えている人の大半はストレスが原因で悩みを発症しているのではないかと考えられます。ストレスが溜まりやすい社会でありながらも、それを解消していく時間も十分にないため、ストレスを蓄積している人が多いというわけですね。

ストレス解消、発散をすると言ってもすぐに出来ないという人も多いと思います。しかし足裏の悩みはさらなるストレスを生み出していくので、出来るだけ日常の中でストレス発散出来る場所を探してみるようにしましょう。少しリラックスをする時間を一日の中に設けるだけでも、ストレス解消、発散効果があるので、是非リラックス方法を探してみてくださいね。

毎日しっかりと足の裏を洗う

shutterstock_183494525

当たり前のことではありますが、足裏をしっかりと洗っていなければ、それだけ汚れや雑菌の巣窟となってしまい、臭いの原因になりますよね。これらが足裏に付着をしていれば、少量の汗をかいただけでも不快感は段違いですし、臭いも強烈なものとなって、足裏、靴下、靴の中に臭いが付着してしまいます。

意外と足裏をしっかりと洗えている人が少ないというのはご存知ですか?足裏は足をわざわざ上げなくてはいけないので面倒くさくて、つい適当になってしまうという人もいると思います。しかし足裏も当然汚れが溜まってしまうので、しっかりと洗うように心掛けてみましょう。

足裏を洗うコツとしては、足裏はもちろんですが、指と指の間もしっかりと洗うように心掛けてみると◎。爪先に至るまで、泡を泡立たせ、優しくこすり洗いをして汚れを落としていきましょう。足裏についた汚れや雑菌は、毎日欠かさず足裏をしっかりと洗っていれば落ちていきます。かなり足裏の臭いに関しては悩みが改善されてくるので、必ず毎日洗うように気を付けてみましょう。

身体の一部を冷やして汗を止める

汗の性質では、身体の一部を冷やすと汗が止まるというものがあります。これを利用して足裏の汗を止めることが出来るので、足裏の汗が気になった場合には応急処置としてやってみると良いでしょう。実際足裏を確認するのって、手間もかかりますし、場所も選ばなくてはいけないので、なかなか出来ませんよね。そんな時にもオススメなので、是非やってみましょう。

冷やす場所としてオススメなのが、首の後ろや膝の裏など。これらの場所は太い血管が通っているという特徴があるので、この特徴に当てはまるのであれば別の場所でも問題ありません。この部分を冷やすことによって、足裏の汗はすっかりと引いてくれるので、すぐに足裏の汗を拭けない場合には是非冷やしてみるようにしましょう。

冷やし方は冷たいペットボトルや保冷剤でも良いので、足裏に汗をかきやすいという人は予め用意しておくと◎。あまりにも冷たすぎるものは身体を冷やしてしまう、低温やけどをしてしまう場合もあるので、皮膚に当てる際にはタオルを間に挟んでみたり、温度に気を付けるようにしましょう。

制汗剤で足裏の汗を予防する

shutterstock_153026615

今すぐにでも出来る方法として挙げられるのが、制汗剤を足裏に使うというものです。制汗剤にはタイプがあるので、自分に合ったものを選んでみると良いでしょう。

制汗剤を使うタイミングとしては、足裏に汗をかきやすいと予めわかっている場合には靴下を履く前につけてみると◎。気になる人は、朝使った後、お昼過ぎくらいにもう一度確認し、必要であれば制汗剤を使うと足裏の汗の予防になって良いと思います。

また、足裏専用の制汗シートなどを使ってみるのもオススメです。足裏専用となっているので使い勝手も良く、足裏の汗や臭いの予防や改善にも繋がるので、ドラッグストアなどで探してみると良いでしょう。他の足裏の汗を予防、改善する方法と一緒に試してみれば、足裏の汗も気にせず快適に過ごせると思うので、工夫をしてみてくださいね。

他にも、いつも履いている靴自体にすでに臭いが付着してしまっている可能性もあるので、足の消臭アイテムなどを使ってみると良いでしょう。足の消臭アイテムなどは、ただ靴に入れておく簡単に出来るタイプのものが多いので、面倒くさがりな人や仕事で疲れてきた後に色々とやりたくないという人も気軽に出来るのでオススメです。やはり靴などは臭いが付きやすいものでもあるので、特に足裏に汗をかいてしまった場合や雨の日などには靴に対しても意識を向けてみると、足裏の汗による不快感を防げるのでやってみると良いでしょう。

まとめ

足裏の汗をかいてしまう理由のほとんどが、緊張やストレスによるものなのです。中には多汗症などの場合もあるので、緊張やストレスに心当たりがない場合には皮膚科に相談をしてみると良いでしょう。

緊張やストレスが原因になってしまうと、なかなか改善するのは難しいのも事実だと思います。その人の性格、生活、日々過ごす環境…それによって人の精神というものは簡単に左右されてしまうものでもあるので、足裏の汗の原因がわかったとしても、すぐに改善のために動くことが出来ないという人も少なくないでしょう。

しかしそういった悩みを抱えたままでは、さらに緊張やストレスの状態が悪化をしてしまうとも言えるので、出来るだけ改善出来るように何か方法を探していきましょう。今回紹介した足裏の汗を予防、改善するための方法には、そういったすぐには対処出来ない人に向けて、すぐに出来る予防、対処法も含まれているので、今出来ることから始めてみると◎。

精神的な問題は簡単には改善出来ませんが、心掛けや考え方を出来るだけ前向きに考えてみたり、日々の中にちょっとした工夫を入れてみれば、少しずつでも改善していくものでもあります。また緊張やストレスに気付かないという人も中にはいるので、足裏の汗が気になるようであれば、自分は疲れているのかも…と疑って、心身を休めるように意識してみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です