駆け引きを恋愛でしてみたい!お勧めの6つの駆け引き

駆け引きで恋愛をしてみたい人は意外にも少なくありません。駆け引きで恋愛なんて面倒くさい、そんな軽いことなんて…と偏見を持つ人は確かにいますが、心のどこかで多くの人は駆け引きの恋愛を楽しんでみたい、女性と駆け引きをしてハラハラドキドキの恋愛を楽しみたいと思っているものなのです。

しかし実際駆け引きの恋愛をしてみたいと思っても、どのように駆け引きの恋愛をすればいいのかわからないという人が大半なのも事実でしょう。

そこで今回は駆け引きの恋愛について注目。駆け引きを恋愛でしてみたい、そんな人へお勧めの6つの駆け引きを紹介。駆け引きの恋愛をしてみたい、少し刺激的な恋愛を体験してみたい…そんな人は是非チェックしてみてください。駆け引きの恋愛を極めれば、恋愛テクニックも磨けますし、女性からモテることも夢ではありませんよ!

LINEはパターン化からのイレギュラーを狙おう

駆け引きに最適なツールと言えばLINEです。もし狙っている女性がいるのであれば、まずはLINEでやり取りが出来るようにLINEを交換しておきましょう。恋愛において今の時代LINEは大きな活躍を見せるものでもあるので、駆け引きとは関係なしに、気になる女性がいる場合にも交換をしておいたほうが良い必需品でもありますね。

LINEを交換したら、出来るだけ毎日LINEでやり取り出来るように心掛けてみてください。しかしダラダラと会話を続けていくだけでは駆け引きにはなりませんよね。そこで、決まった時間にLINEを送る、というのを徹底してみてください。例えば夜7時にLINEを自分から送る、というパターンを作ってみると良いでしょう。

パターンが習慣化してきたら、突然そのパターンを崩していきましょう!これがLINEを使った恋愛の駆け引きテクニックなのですが、突然夜7時にLINEが送られてこなかったら…女性は動揺してしまうのです。逆の立場に立って考えてみると、毎日決まった時間に送られてきていたLINEが突然送られて来なくなったら、「なんでだろう?」と疑問に思い、気になってしまいますよね。当たり前のパターンをいきなり崩す、これは恋愛の駆け引きにおいて大きなテクニックとなるので覚えておきましょう!

思わせぶりな言葉で相手を夢中にさせよう

駆け引きを恋愛で楽しむために、思わせぶりな言葉も欠かせません。もちろん駆け引きをしたいと思える相手が本命の女性の場合には、本音を含んだ思わせぶりの言葉で相手を翻弄しても◎。

女性は自分を特別だと思ってくれる言葉や些細な変化に気付く言葉にはかなり弱い生き物です。その弱さを掴んだ思わせぶりな言葉を女性にしていけば、駆け引きの恋愛はどんどん成立していきますし、女性を夢中にさせることが出来るというわけですね。

例えば「○○さんといると安心するなあ」とか「可愛いね」とただ一言伝えるだけでもOK。女性が「それってどんな意味を含んでいるの?」と思えてしまうような思わせぶりな言葉を選んでいけば、簡単に駆け引きをすることが出来るのです。

ただし注意が必要なのが、あくまでシンプルにクールに伝えるのが大切ということ。下心を見せてしまったり、駆け引きとわかるような適当な言葉を伝えてしまえば、女性から幻滅されたり警戒されてしまう恐れがあるので、言葉選びと伝え方には注意をしてくださいね。

下心は最後まで見せず、紳士を徹底しよう

駆け引きで恋愛をするならば、下心は出来るだけ隠していきましょう。女性は遊ばれている、体目的なのかも…と思えてしまえば一気に警戒してしまいますし、男性と距離を開けようとしてしまいます。人は誰もが傷つきたくないですし、危険とわかったら少なからず自衛してしまうのは当たり前ですよね。

駆け引きを上手くやっていくのであれば、イメージとして紳士な男性を意識してみると良いでしょう。下心は最後まで見せず、紳士な振る舞いで女性と接していくことによって、女性は「この人の本心がわからない…」と、親しげに接してくれるものの掴みどころがない男性のことが気になって仕方がなくなるのです。

下心に女性はかなり敏感に反応するものなので、出来るだけ下心は隠すようにして、自分は紳士なのだと意識していきましょう。

好きな女性がいることを匂わせよう

例えば気になる女性に好きな男性がいるのかも、と思うと気になって仕方がなくなりますよね。その相手よりも自分を魅力的に見せようと努力をしてしまいますし、たくさんアピールをして、なんとか自分のほうへと振り向かせようとしてしまうものです。人はライバルの存在があるかも、と思ってしまうと、それが事実かはわからなくても火がついてしまう単純なもので、特に恋愛においては多くの人に見られる傾向でもあるのです。

そこで駆け引きをしたい女性に対して、ストレートに好きな女性がいるとは言わず、なんとなく好きな女性、気になっている女性がいることを匂わせる発言をしてみましょう。「なかなか恋愛って上手くいかないよね」と少し落ち込んだような感じで振る舞ってみると、「好きな人がいるのかな…上手くいってないのかな…」と女性はいち早く男性の様子に気付きます。これは女性が察しやすい生き物だからこそ使える駆け引きテクニックなので、女性の修正をどんどん利用し、女性に察してもらえるように振る舞ってみましょう。

女性の扱いに慣れている雰囲気を出そう

女性はいくつになっても特別扱いや、お姫様扱いに憧れてしまうところがあります。そのため、女性の扱いに慣れている、上手くエスコートをしてくれる男性のことを魅力的と思えてしまうところがあるため、それを利用した恋愛の駆け引きテクニックを使っていきましょう。

たとえ実際に女性の扱いに慣れていなかったとしても、例えば歩道側を歩かせるようにしてみたり、どこかデートに出かけたのであれば足が疲れていないか聞いてみたり、こまめに休憩してあげたり…そんな気配りを上手くやってあげれば、女心をわかっていると思われ、その男性のことを魅力的に思ってしまうというわけですね。

しかし同時に女性は「女性の扱いに慣れているから、少し危険な香りがするかも」「手が届きそうで届かない感じがする」という、掴みどころがないところも感じていきます。そんな危険な香りも女性を夢中にさせる魅力となるので、女性の扱いに慣れている雰囲気を出し、女性を上手く翻弄して駆け引きをしていきましょう。

適度なヤキモチで相手を惹きつけよう

ヤキモチ=好意の印、というのは誰もがなんとなく納得出来るポイントだと思います。もし女性から、ヤキモチを妬いた…と言われたら「この子は自分のこと好きなのかもしれない」と思えてしまいますよね。恋愛の駆け引きをするのであれば、100%の好意をストレートにぶつけるよりかは、80%くらいの好意をぶつけて、もしかして好きなのかもしれないと相手に思わせたほうが、ドキドキする刺激的な恋愛を楽しむことが出来ます。

もし気になる女性や駆け引きをしたいと思う女性が他の男性と親しくしていた場合、さりげなくヤキモチを妬くことを伝えてみたり、「○○さんが他の男と仲良くしてるのは少し妬いちゃうな~」と冗談混じりに伝えてみるだけでも◎。たとえ冗談混じりだったとしても、女性はドキっとしてしまいますし、男性のことが気になって仕方がなくなってしまいます。

あまりにも度が過ぎるヤキモチや束縛は女性が離れてしまう原因にもなるので、適度なヤキモチを駆け引きテクニックとして使っていきましょう。

まとめ

駆け引きを恋愛でしてみたい、それは少し難しいような感じもしますが、単純に駆け引きテクニックを知らないから難しく見えるだけなのです。今回紹介した6つの恋愛で使える駆け引きテクニックは、コツや心掛けさえしてしまえば、誰だって出来るもの。

ただし何とも思っていない女性に駆け引きを仕掛けてしまうのはトラブルの元や後々面倒くさいことになるのでオススメはしません。本命の女性に対して駆け引きをしていけば、きっと距離が縮まるはずですし、付き合う前から女性を夢中にさせることも出来るでしょう。恋愛のテクニックの一つとして、駆け引きテクニックを駆使し、恋愛を有利に進めていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です