MENU

ブログアフィリエイトにおすすめの役立つ便利な神ツール8選【これがないと無理】

悩める人

ブログアフィリエイトで稼いでいる人ってどんなツールを使ってるのか気になる…

ブログ初心者

便利なツールを使ってブログ運営を効率化したいなぁ…

そんな疑問にお答えします!

当記事ではブログ歴6年の私が「これがないと絶対無理…」という神ツール8つを詳しくご紹介していきます。

ブログを開設して本気でがんばろう!と考えている方はすべて導入するつもりでご覧くださいね!

目次

ブログアフィリエイトにおすすめの役立つ便利な神ツール8選

実際に私が現在もバリバリ活用している8つのツールについて、1つ1つご紹介していきますよ。

SWELL / WordPressテーマ

当ブログで利用しているWordPressのテーマなんですが、テーマ選びで迷っているなら本当におすすめです。

私はこれまで人気のWordPressのテーマである「SANGO」や「STORK」を使ってブログの運営をしてきましたが、この『SWELL』はこれまで使った中でも特に気に入ってます。

使わず嫌いだったブロックエディタに完全対応していて、慣れるとクラシックエディタよりも断然便利です。

すごくブロックエディタが使いやすい

パワポで資料を作るようにマウスだけの直感操作で簡単にできるので「HTMLやCSSができなくてもブログを書きたい」を思っている方にはピッタリですね。

SWELLの特徴
  • プログラミング知識がなくてもOK(直感操作)
  • 表示速度が爆速
  • 広告管理機能アリ
  • テーマが随時アップデート
  • 活発な購入者限定のフォーラム(掲示板)
  • シンプルでお洒落なデザイン

料金は17,600円(税込)と他のテーマよりも割高ですが、その分の価値は十分にありますよ。

マツナガ

私はHTMLやCSSもできるんですが、ハッキリ言って微調整などかなり面倒くさかったので、マウス1つカチカチすれば変更や微調整が簡単にできる『SWELL』は最高です

私が『SWELL』の導入にいたった経緯を下記の記事で紹介しているので、こちらもぜひご覧ください。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)/ SEO対策

SEO対策ツールとしてこれほど簡単かつ無料で使えて優秀なものは他にありませんね。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)は、キーワードの月間検索ボリューム(検索回数)を一瞬で調べられます。

月間検索ボリュームは記事のキーワードや記事内容を決める上でとても重要な指標の1つで、これがないとSEO対策ができないと言い切っても良いほどの情報です。

Ubersuggestの検索画面で調べたいキーワードを入力するだけで、キーワードの検索ボリュームの他にも、SEO難易度・キーワード候補・キーワードサジェストなど付随情報も一緒に閲覧できます。

これだけ便利なツールですが、1日に3キーワードまでしか調べられないというデメリットがあるんです。

マツナガ

といっても、最初にほんのちょっとの手間をかけるだけでこのデメリットも解消できますよ

拡張機能を入れるだけでUbersuggestのデメリットが解消されるので、Ubersuggestを使うなら【Chrome+拡張機能】のセットで利用するのがおすすめですね。

Ubersuggestと同じように月間検索ボリュームを調べられるGoogleキーワードプランナーは、別で広告アカウントを作成➡自動支払いをONにしないとまともに使えないので、ブログ初心者の方には敷居が高いですよ。

最強のSEOツール『Ubersuggest』を使い倒してあなたもSEO対策していきましょう。

Googleアナリティクス / アクセス解析

ブログのアクセス解析といえば鉄板のGoogleアナリティクスがおすすめ。これしかありません。

略称は”GA”です。

Googleアナリティクスで主に確認できること
  • ブログへの総アクセス数
  • アクセスが多い記事をランキング順で確認
  • リアルタイムアクセス数
  • 1記事単位のアクセス推移
  • 流入元の確認(検索経由なのかSNS経由なのか)
  • 直帰率

これはGoogleアナリティクスでできることのほんの一握りで、必要であればもっともっと細かく分析することができます。

といっても、ブログ初心者の段階で必要か?と言われればNOです。

Googleアナリティクスでは最低限、アクセスの推移と1記事単位の流入データを把握できれば十分です。

細かい分析は収益が大きくなってきて、テクニカルの調整でさらに収益を増やしたいといった段階になってからで問題ありません。

Googleアナリティクスを利用するにはトラッキングコードをサイト内に埋め込む必要があって、埋め込んだ後からしかデータを集められないので、ブログ立ち上げと同時に設置するのがベターです。

マツナガ

ちなみに私は『上級WEB解析士』というGoogleアナリティクスなどでサイトの分析を行える資格も持ってます

Googleサーチコンソール / アクセス解析

このツールもGoogleアナリティクスと同じくGoogleが提供している解析ツールの1つです。

略して”サチコ”と呼ばれています。

Googleアナリティクスが”アクセス後の情報”を分析できるのに対し、Googleサーチコンソールは”アクセス前の情報”を分析できるツールというイメージです。

Googleサーチコンソールで主に確認できること
  • サイト流入時の検索キーワード
  • 検索キーワードごとのクリック率
  • 外部リンクの詳細確認
  • インデックスからのURL削除
  • サイトマップ・robots.txtの送信
  • サイトのクロールの申請

Googleアナリティクスより細かく、専門用語だらけなので初心者の方にはGoogleサーチコンソールの方が難しく感じると思います。

ブログ始めたての頃はしないことの方が多いと思うので、ブログへのアクセスが増え始める段階で徐々に使い方を調べて覚えておけばOK。

ちなみに毎日チェックする必要はありません。警告なども来たりするので1週間に1度チェックする程度で十分です。

ラッコキーワード / 関連キーワード

このツールは、ある特定のキーワードのサジェスト(一緒に検索されやすいキーワード)を簡単に調べられるツールです。

このようなサジェストツールはたくさんあるんですが、見た目と見やすさから私はラッコキーワードを常用しています。

検索窓に調べたいキーワードを入力するだけで、あかさたな〜ABC〜順にサジェストを一覧で表示してくれます。

記事のタイトルや見出しを決める際の参考になるので、絶対に利用したいツールの1つです。

もちろん無料で利用できますし登録なども不要でサクッと使えますよ。

Rank Tracker / キーワード順位チェック

自分のブログでキーワードが何位なのか調べるのに、自分でわざわざ順位が高そうなキーワードを打ち込んで自分で調べて…なんてやっていると1日が終わってしまいます。

そんなキーワード順位のチェックが簡単にできる『Rank Tracker』はすごくおすすめです。

Rank Trackerの特徴
  • キーワードの順位チェックが簡単
  • 毎日自動で順位を取得
  • Macでも動く(これ大事)
  • 月額料金は約1,000円弱

このツールでは調べたいキーワードを登録しておくことで、毎日自動で検索順位を調べてくれる優れもの。

勤め人時代に使っていたGRCは順位チェックツールでは有名なツールで使い慣れていたんですが、「Macに対応していない」というまさかの理由で利用不可能に。

そこで行き着いたのがRank Trackerというわけです。

SEO対策では、キーワード順位を確認する➡記事のリライト・加筆➡キーワードの動きを確認➡記事のリライト・加筆〜という流れが必要なので、順位の計測というのはかなり大事になってきます。

年額で約15,000円ほどするのでまだ収益が少ない方にとっては出したくない出費だと思いますが、本気で稼ぎたい方は初期投資と割り切って導入することをおすすめします。

機能制限はありますが無料でお試し体験も可能ですよ。

WindowsのPCを使っている方はRank Trackerを選ぶ理由も特にないので、同じキーワード計測ツールのGRCを使ったほうが良いでしょう。

Canva / 画像編集ツール

以前はフォトショップでブログ用の画像を加工していたのですが、Canvaが便利すぎて乗り換えました。

素材サイトから画像をダウンロードして使おうと思ってもサイズがバラバラだったり、すごく大きかったりしてブログにそのまま使えないことがほとんどです。

そんな時にCanvaがあれば、簡単に指定のサイズに画像を調整できるし、テンプレートが豊富なので誰でも簡単にお洒落なアイキャッチが作れたりします。

Canvaには無料版と有料版があります。

  • 無料版
  • 有料版(月額1,000円)

私は有料版を利用していますが、素材画像やテンプレートが無制限に利用できるだけで、無料版でも機能面では同じなので困ることはほぼないと思います。

有料版にすれば、Canva内からイラスト素材・画像を検索してどれでも利用できるので、フリー素材サイトにわざわざ移動しなくて良いというメリットはあります。

ブログ初心者の方は月額1,000円を負担するほどでもないと思うので、気になる方は初回30日間は無料お試し期間でプロ版を試してみましょう。

各種フリー素材サイト / 無料画像・イラスト

フリー素材のサイトはたくさんありますが、各サイトごとに登録されている画像は異なるので色々ブックマークしておくと便利です。

中でも私が利用していて使いやすいの下記の6つですね。

私の場合はCanvaで検索してもピンとくる画像がない時に使ってます。

  • O-DAN
  • Free to Use Clip Art Images & Vector Illustrations
  • unDraw
  • Humaaans
  • 写真AC / イラストAC
  • いらすとや

O-DAN(オーダン)

O-DAN(オーダン)は40以上の無料画像サイトを横断検索できる検索サイトで、検索窓に欲しい画像のキーワードを入力するだけで横断検索してくれるので手間が省けます。

ただ、検索で出てくる画像が海外向けの画像(男性と検索すると外人の男性しか出てこない)なので、人によっては使いづらいかもしれません。

>> O-DAN(オーダン)

Free to Use Clip Art Images & Vector Illustrations、unDraw、Humaaans

Free to Use Clip Art Images & Vector Illustrations、unDraw、Humaaansの3つはお洒落な人物イラストがメインのフリー素材サイトで、当ブログではほとんどこの3つの画像を利用しています。

>> Free to Use Clip Art Images & Vector Illustrations

>> unDraw

>>Humaaans

写真AC / イラストAC

写真ACはO-DANと違って日本人のクリエイターや写真家が投稿している素材サイトなので、日本人向けのフリー素材サイトと言えますね。

イラストACは姉妹サイトで、主にイラストの無料素材を扱っているので使い分けがおすすめです。

>> 写真AC / イラストAC

いらすとや

いらすとや自体を知らなくても、いらすとやのイラストは見たことある方がほとんどでしょう。

こんな画像のイラスト見たことありません?

このテイストのイラストが欲しければ、かなりニッチでマイナーな面白いイラストもあったりしますよ。

>> いらすとや

知っておくと便利なブログアフィリエイトツール

What WordPress Theme Is That?:他サイトのテーマを調べられる

What WordPress Theme Is That?は、WEBサイトで使われているテーマが何か調べられるサービスです。

「あのサイトは何のテーマを使っているんだろう?」「あのブログと同じデザインにしたいのでテーマを知りたい」なんて時に役立ちます。

>> What WordPress Theme Is That?

CopyContentDetector:無料のコピーチェックツール

CopyContentDetectorは文章のコピーコンテンツがないか調べてくれるコピペチェックツールです。

自分で書いた文章が他人のブログの文章と酷似していないかチェックしたり、外注で上がってきた記事のチェックなどに利用します。

文字数は25文字から4,000文字までに対応しているので十分ですし、4,000文字以上の場合は分けてチェックすればOK。

無料で利用できる素晴らしいサービスです。

>> 無料コピペチェックツール【CopyContentDetector】

Wayback Machine:過去のウェブサイトを閲覧できる

「Wayback Machine」は過去に存在していたWEBサイトを閲覧することができるサービスです。

用途は限られますが、中古ドメインを購入した場合に過去にどんなWEBサイトとして運営されていたのか調査する時に使われます。

私は過去に、キーワードを争っている競合にGoogleのDMCA(著作権侵害による削除)を悪用され、収益源だった記事がインデックスから削除されたことがあります。

その際にこの「Wayback Machine」で自分のブログの過去の画像を証拠として提出し、インデックスを復活させたことがあります。

いざという時に使えるかもしれないので、覚えておいて損はないでしょう。

>> Wayback Machine

aguse:WEBサイトを調査できる

aguseはWEBサイトの調査ができるサービスです。

URLを入力すると、WEBサイトについて下記の情報を調査してきれます。

  • サイトのスクリーンショット
  • サイトタイトル
  • 逆引きホスト
  • 最終更新日
  • METAタグ情報
  • マルウェア検出の有無
  • サーバー証明書
  • サーバーの位置情報

そこまで使用頻度は高くありませんが、いつかは役立つ日がくるでしょう。

まとめ

当記事でご紹介した便利な神ツールを駆使すれば、今よりブログの運営がもっと楽になるし、結果が出てきて楽しくなること間違いなしです。

まだ利用したことがないツールがあった方は即導入して、使い倒してください。

確実に収益増に結びつきます。

自分もブログもアップデートして、ガンガン稼いでいきましょう!

よかったらフォローしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
目次
閉じる