MENU

ブログで稼げないは嘘!これからブログアフィリエイトで稼ぐ方法を徹底解説します

悩める人

ブログはもうオワコンって聞くけど本当ですか?

ブログ初心者

ブログを副業にしようと思ったけど、もう今さら遅いの?

こんな疑問にお答えします!

記事を書いてる人

この記事を書いている私はブログ歴6年です。ブログアフィリエイト1本でこれまで累計約1億円稼いでいます。ブログ2年目でウェブマーケティング会社から独立し、1年の個人事業主を経て、現在は法人3期目です。

副業について検索すると、「ブログはもうオワコン」「アフィリエイトは今更始めてももう稼げない」と目にすることが多いですね。

逆に「まだまだ稼げるよ」なんて意見も見るので、実際どっちなんだ?と疑問の思うのも自然でしょう。

結論から言えば、ブログはまだまだ稼げます

ただし、これからブログアフィリエイトでお金を稼いでいくには、それ相応の知識を身に着けつつ努力をしなければなりません。

本記事では、これからブログアフィリエイトに取り組む「後発組」でも稼ぐ方法について、その理由も交えつつ徹底解説しています。

マツナガ

8,000文字オーバーなのでちょっと長いですが、ぜひ最後までお読みください

目次

結論から言えば「ブログはまだまだ稼げる」

結論から言えば、ブログはまだまだ稼げます

「稼げる」の基準は人それぞれだと思いますが、私の感覚では月に最低10万円以上という基準です。

当ブログは2021年4月に始めたばかりなので、今はなんの実績もないんですが、勝算がなければブログ歴6年以上の私が新規でブログを立ち上げることはありません。

正しい知識を身に着けて、正しいベクトルに向かって努力を続ければ月に10万円以上稼ぐことは決して無理ではありません。

マツナガ

とはいえ、私がブログをはじめた2015年頃と比べるとブログで稼ぐことの難易度は上がっていると肌で感じています。

ブログで1万円以上稼いでいる人はほとんどいない

ブログで1万円以上稼いでいる人はほとんどいないのが現実です。

アフィリエイトマーケティング協会が実施した「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2020年」によれば、月に1万円以上稼いでいるブロガーは全体の約33.8%しかいません。

引用元:アフィリエイトマーケティング協会

さらに、収入が1,000円未満の人は約50%なので2人に1人がほぼ稼げていない計算になっています。 

とはいえ、悲観する必要はありません。

この事実からわかるように、「ブログは稼げない」と言っている人の多くは何の努力もせずにすぐブログをやめてしまった人だからです。

正しい方向性を知った上で努力を重ねれば、誰でもブログで毎月1万円以上の収入を得ることはできます

ただ、ブログアフィリエイトの特性上、稼げるようになるまでは他の副業に比べると時間がかかるので、この時期を我慢できるかどうかが鍵となってくるんです。

ブログアフィリエイトが稼げないと言われる理由

理由1:最初に稼ぐまでが難しから

ブログアフィリエイトは0から1を生み出す行為、つまり1万円以上の収益を得るまでが最も難しいことが理由の1つです。

マツナガ

初収益を出すだけなら、Googleアドセンスを貼れば良いだけなので簡単ですよ

コツを掴めば、雪だるまが転がるごとく収益は増やしていけるのですが、ほとんどの方はコツを掴む前にやめているのが現実です。

先に述べたように、収入が1,000円未満の人が半数近くいるので、この人達からすれば「アフィリエイトは稼げない」ということになります。

>> ”ブログを100記事書いたら稼げる”って本当なの?「稼げる人」と「稼げない人」の差はこんなところ

理由2:Googleのアップデート

Googleは不定期で検索順位を入れ替えるようなアップデートを行っています。

今、検索順位が1位で「アフィリエイト報酬もウハウハ」でも、ある時にGoogleのアップデートで順位が落ちて、収益が1位の時よりも3分の1まで激減…なんてこともありえます。

マツナガ

私も実際に順位が下落して、1番の稼ぎ頭の記事からの収益が10/1にまで落ちました…

順調だったブログがアップデートの煽りを受けてアクセス数・収益が減ったブロガーが「ブログはもう無理」と否定している印象ですね。

また、近年のGoogleの検索品質評価ガイドラインでは、WEBサイトの運営元の権威性・信頼性が重要視される傾向になっていて、SEOの難易度も上がっていることが、稼げない理由としてさらに拍車をかけている印象です。

理由3:法人・企業サイトの参入

法人・企業サイトがアフィリエイトに続々参入してきた背景もあるでしょう。

これまでアフィリエイトは個人が中心になって稼いでいるある印象がありましたが、2016年くらいから一気に法人・企業がWEBサイトを立ち上げて参入してきた感があります。

法人は豊富な資金力で専属ライターを雇ったり、記事を大量に外注してサイトに投入することができます。

個人だろうと法人だろうと「Google検索上で検索順位を争う」という土俵が一緒なので、まともに戦っては不利であることは否めないどころか、到底勝ち目がありません。

このように、非常に強力な法人・企業サイトが参入したことが、理由の1つに挙げられます。

ブログアフィリエイトが副業におすすめな理由

ブログアフィリエイトがおすすめな理由は主に3つあります。

副業でブログを始めると得られる5つのメリットでは、さらに詳しくブログのメリットに解説しています。

1:初期費用がほとんどかからない

ブログはコスト面でも非常に優れた副業です。

副業はものによっては初期費用が非常にかかるものがあったりしますが、ブログは無料〜1,000円ほどですぐにスタートすることができるんです。

費用面の出費が副業の中では極端に少ないながら、毎月10万以上稼げるようになる可能性があるなんて、夢のような副業だと思いませんか?

2:時間に縛られない

ブログのメリットは時間に縛られないことです。

ブログはやる気があれば、ひたすら打ち込むこともできますし、本業が忙しい時には自分でペースダウンすることができます。

何かノルマのようなものに追われることはなく、精神的な余裕を持って取り組むことが可能なんです。

また「ブログの文章を書く」ことは、まとまった時間を必要とせず、スキマ時間さえあればちょっとずつ前に進めることができるのもポイントの1つです。

3:寝ている間でも稼いでくれる

一部のサラリーマン以外、基本的に自分が動いている時でないと報酬は発生しません。

仕事を休んでしまうとそのまま収入に直結しますし、重い怪我をしてしまったら長期間働けなくなって収入減となってします。

一方、ブログはあなたが遊んでいようと寝ていようと、24時間365日集客して読者に記事を提供し続けてくれます

ノーメンテナンスとはいきませんが、一度収益化に成功すれば自分が何もしていなくても、ブログがあなたに代わって勝手に働き収入を生んでくれるんです。

4:アフィリエイト広告市場は今後も拡大していく

矢野研究所の発表したデータによれば、今後もアフィリエイト広告における市場は数年先まで伸びていくと予測されています。

引用元:矢野研究所

市場が大きくなるということは、広告にかける予算も増えて案件数も多くなっていくということです。

でも予算を全て法人サイトに取られてしまうんじゃないか?というと、そんなことはありません。

Googleは「検索結果の多様性」を推奨しているので、検索結果が法人サイトだらけになることはありえないんです。

よって、個人ブログが検索順位の上位に食い込むことは十分に考えられます。

予算4千億円の内5%でも個人ブログが獲得できた場合は、1%と言えどその額は40億円にもなります。

これを個人ブロガーで山分け…と考えれば、十分に可能性を感じますよね。

しかも、アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2020年によると、月に1万円以上稼いでいる人は約30%しかいないので、この中に入りさえすればさらに少ないパイで山分けできる計算になります。

マツナガ

俄然、ブログのやる気が出る事実ではないでしょうか?

5:難しいと勘違いされているからこそ逆にチャンス

ブログアフィリエイトが難しいとされているということは、それだけ参入者が減ってきているということです。

しかも、上記で述べたようにアフィリエイト広告市場は拡大していくのにです。

市場が大きくなっているのに、競合が減ってきているのはチャンス以外のなにものでもないでしょう。

この大きな矛盾に世の中が気づく前に、ブログに本気で取り組む人だけがこのチャンスで莫大な収益を上げることができるんです。

WordPressでブログをはじめようと考えている方には、手順通りやればOK!WordPressブログの始め方を徹底解説【画像20枚付き】が参考になると思います。

後発組でもブログアフィリエイトで稼ぐ方法

①:個人ブログの強みを活かす

これからブログアフィリエイトを始めようという方は、法人サイトとも戦っていく必要があります。

ただ、物量で勝る法人サイトに正攻法で戦っても勝てる望みはそれほど多くありません。

ではどうするのか?というと「個人ブログ強みを活かす」ことです。

法人サイトは法人である以上、他社とサービスを比較してのデメリットを言えない傾向があったり、「◯◯しづらい」、「◯◯できない」、「◯◯稼げない」といったキーワードを使いにくかったりします。

また、外注を依頼することがほとんどな法人サイトによって、商品・サービスのレビュー記事のような手間の実体験が伴う記事は弱点となります。

ブログのジャンルを数ある中から自由に選択できて、法人サイトでは書くことができない内容を書くことができる個人ブログの強みを生かしていきましょう。

②:賢いジャンル選択で法人と戦わない

法人サイトは営利目的である以上、大きく稼げるジャンル(ネット回線・ウォーターサーバー・美容関連など)に参入する傾向があります。

よって、バッティングしないようにニッチなジャンルでブログ運営をしていくなど工夫することで、法人サイトとの戦いを避けられます。

マツナガ

ニッチなジャンルでは稼げないんじゃないか?と思うかもしれませんね

個人ブログの場合、1つ1つの記事から生まれる収益は小さいかもしれませんが、ドラゴンボールの「元気玉」と同じ理屈で、全て合わせると大きな収益を目指すことをイメージしてください。

1つのアフィリエイト案件、1つの記事、1つのジャンルでブログ収益を生む必要はありませんよ。

③:長く続けるつもりでドッシリ構える

ブログを副業として運営していくなら、長く続ける前提でドッシリと構えて運営していきましょう。

収益化の仕組み上、ブログに一定のアクセスを集められるまでは稼ぐことはできません。

アクセスは一朝一夕で集められるわけではなく、最短で3ヶ月〜6ヶ月、人によっては1年以上かかるかもしれません。

すぐに収益が出ないからといってやめてしまっては、ブログのメリットを何も得られない・理解できないまま「ブログはオワコン」と言ってる人の仲間入りをすることになります。

最低でも1〜2年間をかけて徐々に収益を上げてブログを育てていくつもりで、ドッシリ構えて運営をしていきましょう。

④:ブログ界隈のトレンドに上手く乗る

ブログにはその年・時期によって毎年トレンドのような流行りがあります。

私が最も稼いだ時は、2016年の記事量産トレンドと、2017年の長文SEOトレンドに合わせて上手く波に乗れたことが要因でした。

2017年後半〜2018年かけては仮想通貨が世間を賑わしたのも記憶に新しいです。

この時に「仮想通貨」の匂いを嗅ぎつけて、すぐにブログを始めた方は取引所のアフィリエイトや作った仮想通貨ブログの売却で瞬間的に稼いだ方が多いと思います。

この「トレンドに乗る」というのは、アメリカのゴールドラッシュの話が近いと感じます。

ゴールドラッシュのときに儲けたのは、金を掘っていた人ではなく、ショベルやテントを売っていた人だった

引用元:Chinoma

仮想通貨の話を例に取ると、世間の流行りに乗って仮想通貨を始める人になるのではなく、「仮想通貨を始める人を手助けする人になる」ことです。

トレンドの波が来てるな…と感じたらそのジャンルにリソースを全力投球して、一気に稼いでいくのも個人ブログだからこそできる強みです。

⑤:ブログについて勉強しつづける

適当にブログを運営していれば稼げるほど甘い副業ではありません。

しっかりとブログに必要な知識を身につけた上で運営することが、ブログをお金を稼ぐことへの近道です。

ブログを始めたばかりのブログ初心者なら「ブログ タイトル」「ブログ 運営方法」「SEO」といった気になる・知らないキーワードを片っ端から検索して調べてください。

調べた先でまた気になる・知らないキーワードがあれば同じことを繰り返しましょう。

これを繰り返すうちに、自分の中にブログに対する知見がみるみるうちに貯まっていきパワーアップするはずです。

マツナガ

実績のある著者の本を読むのもおすすめですよ

1回学んだらOKではなく、その時のSEOのトレンドやアフィリエイトの手法なども取り入れて、ブログだけでなく自分自身も日々アップデートさせていきましょう。

⑥:ロングテールキーワードでコツコツと

個人ブログである・ない問わずに、ロングテールキーワードを制することはブログで収益をあげる上で絶対必須な要素となります。

個人ブログが法人サイトという強力な競合がいても稼げる理由の1つがロングテールキーワードにあります。

ロングテールキーワードは3語くらいの検索キーワードを指す言葉ですが、下記のようなメリットがあります。

  • 検索ニーズが具体的で理解しやすい
  • 競合が少ない
  • コンバージョン(成約)率が高い

どんなに需要が少なく、ニッチなジャンル・キーワードだとしても検索ユーザーのコンバージョン率が高いので、少ないアクセス数でも収益化は十分可能です。

また、競合も多くないことから個人ブログでも上位表示は十分可能です。

マツナガ

実際になんでもいいので3語くらいのキーワードで検索してみてください。上位にも個人ブログがランクインしてるはずです

ロングテールキーワードを制するものは、ブログアフィリエイトを制すると言っても過言ではありません。

ブログ初心者はSEOに効果的なロングテールキーワードを責めるべし!探し方・選び方を丁寧に説明しますという記事で、より詳しく解説しているので合わせてご覧ください。

⑦:SEO(Google)をしっかり理解する

ブログ収益を安定して稼ぐためには、SEO(Google)への理解は不可欠です。

ブログが稼げないと言われる理由として「Googleのアップデート」を理由に挙げましたが、過去にアップデートはなかったか?というと、昔からありました。

  • パンダアップデート(2011年)
  • ペンギンアップデート(2012年)
  • ベニスアップデート(2014年)
  • モバイルフレンドリーアップデート(2015年)
  • フレッドアップデート(2017年)
  • コアアルゴリズム導入(2018年)

上記はあくまで一部で、この間にもいくつも細かいアップデートがあり、検索順位が最適化されてきた歴史があります。

確かにアップデートは不定期に開催されることからアフィリエイトをしている立場からすると「恐怖の対象」です。

とはいえ、今に始まったことではないので、特別今だから稼がないというわけではありません

マツナガ

今後もこのアップデートは繰り返されていき、Google検索を利用する以上は一生付き合っていくことになるため、SEOを理解することは絶対条件となっています

とはいえ、「SEO」と検索すればいくつも参考になる記事が出てきますし、Googleの検索品質評価ガイドラインのようなものがGoogleからしっかりと配布されているので、勉強をする環境自体は完璧に揃っていますよ。

本記事を書いてる私もSEOに関して完璧に理解しているか?というとそういうわけではなく、他の人より勉強した時期が早かっただけです。

「SEOは専門知識だから難しそう…」と臆せず、少しずつ勉強して理解していくようにしましょう。

⑧:SEOだけでなくSNSも駆使すること

SEOをしっかりと理解することはブログで稼ぐ上で大切ですが、今の時代はSEOだけでは不十分だと感じます。

私自信、SEOだけに注力してこれまでに約1億円ほどのアフィリエイト報酬を獲得しましたが、Googleのアップデートの影響で検索順位が下がり、収益が全盛期の5分の1以下にまで落ちました。

SEO1本でこれまでやってきましたが、「SEOという柱が1本では、この柱が折れた時に致命傷を負ってしまう」という教訓を身を以て体験したんです。

今ではTwitter・インスタグラム・Clubhouse・TikTokなど様々なSNSがたくさんあります。

ブログ運営を安定させるためには、これらのSNSの活用も同時並行でしていくべきです。

SEOという柱が折れてブログへのアクセスが減少しても、SNSを運営してファンを獲得していればリスクヘッジになります。

いきなりアクセスが0、収益が0という自体は避けられるはずです。

すべてのSNSを活用する必要はありませんが、いずれか1つでも必ず運用するようにしてください。

ブログで稼げない人の3つの共通点

ブログで稼げない人には3つの共通点があります。

”ブログを100記事書いたら稼げる”って本当なの?「稼げる人」と「稼げない人」の差はこんなところも合わせて読むことでより理解が深まるでしょう。

1:ブログにおける成長曲線を理解していない

すでに述べた通り、ブログは稼げるようになるまでに時間がかかります。

ブログはGoogleから評価されアクセスが増えてくるのは、早くても2〜6ヶ月はかかります。

Twitterなんかでブログについて調べていれば、よく言われていることです。

これを理解できていない方は、ブログは稼げないものだとすぐにやめてしまうのが関の山。

マツナガ

すぐにお金を手にしたいということであれば「せどり」や「ポイントサイト」といった副業を始めることをおすすめです。その分、労働し続けることになりますけどね…

でも、辛抱強くブログを続けて行けば、ある時に急にブログへのアクセスが増えてくるタイミングが訪れます

このタイミングは人ぞれぞれ違いますが、正しいベクトルに向かって努力していれば必ず来ると思って大丈夫です。

とにかくにブログはこのタイミングが来るまでは継続が何よりの鍵となってくるので、最低でも半年はブログを本気で続けてみましょう

2:独りよがりの日記を書いている

ブログを副業にする上で最もやってはいけないことが「日記を書くこと」です。

アメブロのアクセスランキングなんかを見るとわかりますが、芸能人だと数行しか文章を書かなくても何万・何十万とアクセスしてもらえます。

それはファンのいる芸能人だからなせる技です。

我々のような一般人の日記なんて、誰も見てくれませんし見たいとも思っていません。

ブログでお金を稼ぐなら、「ユーザーの悩みを解決する」「ユーザーの検索ニーズに答える」ことを意識して記事を書いて、読者にもGoogleにも好かれる文章を書いていく必要がありますよ。

3:稼ぐことだけを目的としている

稼ぐことが先行しすぎて、記事の内容に嘘偽りはありませんか?

「◯◯のおすすめランキング」という記事を作る際、報酬額が高いサービスだったり、アフィリエイトがある案件だけを上位にして、本当に質の良い商品やサービスを紹介していない…

これは稼ぐことだけを意識しすぎて、記事を閲覧するユーザーのことを一切考えていない悪い例です。

ユーザーの評価どころか、Googleからの評価も落とす可能性があります。

しっかりと「ユーザーファースト」な上で、稼ぐことへも意識を向けることが大切ですよ。

上手くいった成功事例で収益を加速させよう

ブログで上手く収益に結びついたら、その成功事例をベースに収益を加速させていきましょう。

まずは成功事例を詳しく分析します。

  1. どのジャンル記事か?
  2. どの案件で収益が発生したのか?
  3. どのキーワードの順位が高かったのか?
  4. どんなユーザーが成約に至ったのか?

など、これらをしっかり分析した上で、記事の横展開化や派生記事の作成に役立てます。

マツナガ

私も一度成功事例が出たら、その記事をベースに一気に横展開を考えて収益が生まれる記事を増やしていきます

まとめ:ブログアフィリエイトは努力次第でこれからもまだまだ稼げる

ブログアフィリエイトは、法人サイトの参入やSEOの難易度UPで昔よりは全体的に見れば難しくなっているのは事実です。

それでも、昔よりも役に立つ情報がWEB上には溢れているので、正しい知識を仕入れて努力を重ねれば、まだまだ稼ぎ続けていくことは十分に可能です。

ブログは「副業」として考えた場合でも、ほとんどリスクを取る必要がない最高の副業だと思うので、これから何かしらの副業をはじめたいと考えている方は、ぜひ本気でブログアフィリエイトに取り組んでみてはいかがでしょうか?

ブログを始めるなら絶対WordPressがおすすめです!手順通りやればOK!WordPressブログの始め方を徹底解説【画像20枚付き】が参考になりますよ。

よかったらフォローしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
目次
閉じる