MENU

【厳選】初心者必見のブログアフィリエイトに役立つおすすめの本5冊

悩める人

ブログについて本で学習したいけど、何かおすすめの本とかありますか?

こんな疑問にお答えします!

記事を書いてる人

WEBでブログのことを検索しても情報が多すぎてわかりにくいし、ブログ本も多すぎてどれを選んだらいいかわからない…そんなことありますか?

結論から言えば、本記事で紹介している本を読んで貰えればOKです。

ブログ初心者・経験者問わず必読の本5冊を厳選して紹介しています。

マツナガ

ブログ歴6年以上の私が保証します

前置きはこれくらいにして、本題に入りましょう。

目次

本を選ぶポイントは3つ

①:ブログについて体系的に学べる本を選ぶ

ブログ初心者であればあるほど、ブログについて体系的に学べる本がおすすめです。

「体系的」とは”系統に従ってまとまっている”ことを指す言葉ですが、ザックリ言えば「1冊でブログについてほどほど学べる本」いうことです。

「ブログ術」・「ブログ論」のようなタイトルの本が多いです

まずはブログの全体像を掴むためにも、ブログについて1冊にまとめられた本を読むことをおすすめします。

①:ライティングの技術を学べる本も読む

ブログ運営とは結局のところ「ブログ書くこと」です。

ブログを続ける以上は文章を書くということから逃れることはできません。

よって、文章を書く技術は必須のスキルになってきます。

ブログを副業として運営していくなら読者に広告をクリックさせ、リンク先で商品を買う・サービスに申し込むといったアクションをしてもらう必要があります。

ライティング技術を身につけていれば、魅力溢れる文章や説得力のある文章を書くことで、スムーズにアクションを起こしてもらうこともできるでしょう。

また、ライティング技術はブログ以外でも潰しが効くスキルでもあるので、身につけておいて絶対に損はありませんよ。

③:多くの本を読む必要はない

世の中にはブログについて書かれたたくさんの本がありますが、多くの本を読む必要はありません

中には本の内容が古くなって、今の環境では通用しないノウハウがあったりするからです。

特にブログ初心者の方は日が浅いことから、正確な情報の取捨選択が難しいと思うので、なるべく発行日が新しく、今が旬な識者の本を購入することが望ましいです。

もちろん、本の中には発行日は古くても、掲載内容が不変で役立つベストセラー本もあります。

そのようなベストセラーと言われている本だけをとりあえず読むこともまたおすすめです。

ブログアフィリエイトに役立つおすすめの本5冊

①:ブログ術大全

著:ヨス, 監修:染谷昌利
¥1,782 (2021/06/20 19:21時点 | Amazon調べ)

ブログについて体系程に学ぶのであればこの本がおすすめです。

著者は昔からブロガーとして活躍しているヨスさん、アフィリエイト界のレジェンドである染谷 昌利さんが監修しています。

この本を読んでからブログを始めるかそうじゃないかでは、スタートダッシュに大きな差が生まれるくらい、ブログ初心者が最初に覚えておきたい情報が盛りだくさんです。

約2,000円と書籍としては安くありませんが、これだけの内容を学べるなら変なオンラインサロンに入って毎月無駄なお金を垂れ流すよりよっぽど合理的ですよ。

②:沈黙のWebマーケティング

著:松尾 茂起, イラスト:上野 高史
¥2,200 (2021/06/20 19:22時点 | Amazon調べ)

「賢威」・「文賢」といった様々サービスを生み出したウェブライダーの松尾氏のWEBマーケティング本です。

重厚なストーリー調でWEBサイト(ブログ)を運営するのに必要な様々な知識を幅広く学んでいくことができます

話がテンポよく進むためサクサク読み進められ、会話形式で話が進むためマンガを読んでいる感覚に近く、本を読むのが苦手という方には特におすすめです。

ちなみにWEB版もあって、書籍版はWEBの内容を再編集したものになっています。

まずはWEB版でどんなものなのか確認してみるといいでしょう。

WEBマーケティング本の中でも間違いなくベストセラーなので必読ですよ。

>> 沈黙のWebマーケティング ―Webマーケッターボーンの逆襲―

③:沈黙のWebライティング

著:松尾 茂起, イラスト:上野 高史
¥1,980 (2021/06/20 19:23時点 | Amazon調べ)

沈黙のWEBマーケティングの続編になります。

沈黙のWEBマーケティングは、WEBサイト(ブログ)についての知識全般が学べるのに対して、この「沈黙のWEBライティング」はライティング技術について学べる内容になっています。

しかも、ただのライティング技術ではなく「SEOのための」ライティング本というところがポイントで、今の時代は”コンテンツイズキング”と言われるほど、コンテンツ(記事)の質が重視されます。

一昔前はブログのデザイン面でもSEOについての知識が必須でしたが、今はそんなSEOの知識がなくてもコンテンツで十分勝負していける世の中になりました。(WordPressで有料テーマを使うことが前提です)

SEOを意識した文章の書き方をこの1冊で理解することができるので、沈黙のWEBマーケティングと合わせて不滅のベストセラー本です。

>> 沈黙のWebライティング – Webマーケッター ボーンの激闘

④:人を操る禁断の文章術 

著:メンタリストDaiGo
¥1,386 (2021/06/20 19:23時点 | Amazon調べ)

メンタリストとして絶大な人気を誇るDaiGoさんのベストセラー本。

ブログ運営に関係はありませんが、ブログを続けていく上で絶対に切り離せない「ライティング」について学ぶことができます。

ブログアフィリエイトでは読者になんらかのアクションを取ってもらわないと収益が生まれませんが、「商品を買わせる」「サービスに申し込ませる」「人を魅了する」といった文章を書くためには、非常に参考になりますよ。

他にも文章術系の本はたくさん読んできましたが、他の本と比べても読みやすかったのでおすすめしています。

ブログとは関係ないのですが、DaiGoさん著書の本は役立つことが多いので他の本もぜひ読んでみてください。

AmazonのKindle Unlimited会員なら何冊か無料で読むことできますよ。

⑤:10年稼ぎ続けるブログを創る アフィリエイト 成功の仕組み

ソシム
¥1,760 (2021/06/20 19:23時点 | Amazon調べ)

こちらもアフィリエイト界のレジェンドの染谷 昌利さんが監修した、アフィリエイトについて深く学ぶことができる参考書になります。

内容としては初心者を抜けた中級以上が対象になりますが、ブログを長い目で運営していくならマネタイズについてもステップアップしていく必要があるので、初心者でも早い段階で学んでおいて損はありません。

実際に実績のあるブロガーへのインタビューも掲載されていて、マネタイズする際にとても参考になりますよ。

まとめ

ブログ記事をゴリゴリ書いて行くこともブログ収益化には大事ですが、ブログについての知識を学習し自分をアップデートすることでまた違った角度から自分のブログを見ることができるはずです。

本記事でご紹介している本を全て新品で購入しても1万円くらいなので、ブログが軌道に乗ればすぐに回収できる金額です。

マツナガ

読み終わったらメルカリで売っちゃうという手もあります

「必要経費」だと思って、ぜひ全て読破することをおすすめしますよ!

よかったらフォローしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
目次
閉じる