MENU

ブログ歴6年の私が実践するブログアフィリエイトの収益化を加速させる4つの施策

悩める人

ブログの収益化に成功したあと、収益が伸び悩んでいます…何か対策はありませんか?

こんな疑問にお答えします!

記事を書いてる人

ブログで初収益が生まれてヤッター!と喜んだのも束の間、収益が全然伸びずに悩んでいませんか?

新しい記事を書くことも重要ですが、収益を伸ばすには戦略を立てて手を加えていくのがブログからの収益を加速させる近道です。

当記事を読んでいただければ、ブログ収益を加速させるためのヒントを見つけることができるはずですよ。

目次

ブログの収益化は「伸ばす」考え方がおすすめ

ブログの収益を加速させるにあたり「伸ばす」という考えた方が大切です。

なぜなら、新しい収益という柱を立てるよりも、土台がすでに出来上がっているものの上に積み上げるほうが楽だからです。

すでに収益化できている方はわかると思いますが、記事を書いてからその記事が収益に結びつくまでは物凄い時間がかかっているんじゃないでしょうか?

ザッと2ヶ月間はかかるとすると、新しい収益の柱は出来上がっても収益化までの時間がかかりすぎですよね。

当然、収益が生まれる柱は多ければ多いほど好ましいですが、収益を加速させるという目的では、すでに収益化に成功している記事・案件から得られる収益をさらに「伸ばす」考え方の方が適しているんです。

ブログアフィリエイトの収益化を加速させる4つの施策

まずは準備:成功記事を徹底分析せよ

収益を加速させるには、成功した記事をまず徹底的に分析するところからはじまります。

  1. どのジャンル記事か?
  2. どの案件で収益が発生したのか?
  3. どのキーワードの順位が高かったのか?
  4. どんなユーザーが成約に至ったのか?

Googleアナリティクス・サーチコンソールや順位計測ツールを利用すれば、キーワードの順位や流入キーワードを調査することができるので、これらを上手く活用していきましょう。

ブログ運営に必須なツールについては、ブログアフィリエイトにおすすめの役立つ便利な神ツール8選【これがないと無理】でご紹介しています

施策①:成功した記事を「横展開」する

収益を加速させるコツとしては、記事を書いていく上で収益化に成功した記事をモデルケースとして、「横展開」していくことです。

例えば、「◯の割引方法」という記事を書き、検索上位にランキングして収益化に成功したとします。

これで「良かった良かった、めでたしめでたし」で終わってしまうのはとてももったいないです。

成功した記事をテンプレート化して横展開していきましょう。

「◯の割引方法」という記事で上手くいったなら、他にも同じように「◯の割引方法」で記事が書けないかを考えます。

最初に書いた記事をベースとして書いていけば、1から記事構成や見出しの設定をするわけではないので、記事を書き上げるスピードも大幅に短縮することができるのもメリットです。

マツナガ

横展開は非常に簡単なのでおすすめですよ

横展開できそうであれば、後は片っ端から記事を横展開させていくだけで収益はうなぎ登りに加速していくこと間違いなしですよ。

施策②:成功した記事から派生させる

成功した記事から派生記事を作っていくのも収益拡大に役立ちます。

例えば「脂質ダイエット」について書いた記事Aが上手く収益化に成功したとします。

脂質ダイエットに興味があるということは、他のダイエット方法にも興味があるユーザーである可能性が高いですよね。

この仮説を元に、他のダイエット方法に関する記事Bを新規で作成します。

完成した記事Bを記事Aに内部リンクとして設置するという流れです。

ダイエット方法以外にも、トレーニングジムや健康食品への興味も考えられるので、記事Bと同じように興味がありような記事を作成し、記事Aにどんどん内部リンクとして仕込んで派生させていきます。

仮に記事Aでコンバージョンしなくても、派生先の記事でコンバージョンさせることがこの施策のメリットです。

また、派生記事を読んでもらうことでサイトとしての回遊率も上昇するので、Googleの評価も得られる可能性もあります。

施策③:成功した記事をリライトする

収益化に上手く成功した記事は、さらに収益を拡大するためにリライトを行いましょう。

なぜなら、リライトをすることでSEO面が強化され、さらなる検索順位の上昇の可能性があるからです。

「検索順位が上昇する」=「アクセス数が増える」ことになるので、そのまま収益に直結することになります。

記事数が多い場合はGoogleアナリティクスでアクセス数を確認し、アクセス数の多い記事から優先的にリライトを進めていくのがおすすめです。

また、リライトは収益が発生していない記事に対して行っていくのもブログ全体のアクセスアップには重要なので、定期的にリライトを重ねていきましょう。

リライトの重要性については、過去に書いた記事をリライトしなければならない4つの理由|メンテナンスしないと収益は下がります…で解説していますよ。

施策④:広告リンクの差し替え

記事に貼っているアフィリエイト広告のリンク改良も施策の1つとしておすすめです。

私は過去に、ボタンリンクだったものをテキストリンクへ変更しただけで、その広告案件からの収益化が4倍になったことがあります。

「ボタンリンクは目立つし、とりあえず設置しておけばOKでしょ」という先入観からボタンリンクを多用してきましたが、テキストリンクの方がCVR(成約率)が高くなることもあるんです。

ちなみに、当ブログで利用しているWordPressテーマの『SWELL』には「ABテスト機能」があります。

このAB機能を使えば、設置した箇所にAリンク・Bリンクをランダムで出し分けてクリック数の効果測定が簡単にできるので、CTR(クリック率)の改善にとても便利です。

SWELLについてはWordPressの人気テーマ『SWELL』を実際に使ってみた感想|メリット・デメリットを正直に徹底レビュー!で徹底レビューしているので、気になる方はぜひご覧ください。

「アクセス数」=「収益」なのでブログのアクセスUPも重要

収益化が上手くいった記事をベースにした施策案をご紹介してきましたが、もう1つ施策案をご紹介します。

アフィリエイトにおいて「アクセス数」はそのまま「収益」に直結します。

難しいことを考えずアクセス数が増やせば、収益も同じように増加していく傾向があります。

ただし、ここでいうアクセス数は「◯◯(芸能人)の結婚相手は誰?子供の名前は?」のような一過性のトレンドブログで稼ぐアクセス数ではありません

Googleが推奨する「ユーザーの悩みを解決する」「ユーザーの疑問に回答する」ことを目的に書いた記事でのアクセス数を指します。

アクセスアップの方法については、【初心者必見】必ず実践したいブログのアクセスアップ対策5つで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

最後にブログアフィリエイトの収益化を加速させる施策について再掲します。

  • まずは準備:成功記事を徹底分析せよ
  • 施策①:成功した記事を横展開する
  • 施策②:成功した記事から派生させる
  • 施策③:成功した記事をリライトする
  • 施策④:広告リンクの差し替え
  • EXTRA:難しいことを考えずアクセス数を増やす

あるちょっとしたことで急に収益が倍増することがあるので、収益化に上手くいった記事があったら「その記事内で何ができるか?」を時間をかけて考えてみましょう

もちろん、考えるだけではダメなので、仮説 ➡ 実践 ➡ 検証を繰り返して収益UPを実現させてくださいね。

よかったらフォローしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
目次
閉じる