MENU

副業ブログで6年以上使い続けてわかったWordPressのメリット・デメリット

悩める人

これから副業でブログを始めるならワードプレスが良いって聞いたけど実際どうなの?本当のところを知りたい!

ブログ初心者

WordPressって専門知識がないと無理そう…

そんな疑問にお答えします!

当記事では副業ブログ歴6年の私がWordPressでブログを書くことのメリット・デメリットを徹底解説していきます。

記事を書いてる人

マツナガ

1回利用してしまうとWordPress以外ではブログを書けなくなるほど便利

これからブログの開設を考えている人には大きな後押しになるはずなので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

目次

そもそもWordPress(ワードプレス)ってどんなもの?

WordPressはCMSと呼ばれる(コンテンツ管理システム)ものの1つです。

CMSはホームページ作成に関する専門知識が持たなくても簡単にメディア(ブログ)を立ち上げることができるシステムのこと。

その中でもWordPressはプログラミング知識がなくても、WordPressの操作方法にさえ慣れれば誰でも簡単に管理することができ、CMSの中でも圧倒的な人気があります。

もちろん、HTML・CSS・PHPといったプログラミング知識があればWordPressでより複雑なブログを作り上げることができますが、そのような知識が一切なくてもマイブログを立ち上げられますよ。

アメブロ・はてなブログ・ライブドアブログといった無料ブログのように、会員登録さえすればすぐに始められるわけではありません。

自身でドメインを取得、サーバーをレンタルする必要があるので立ち上げまでは多少手間がかかりますが、立ち上げ後はその手間がチャラになってお釣りが大量に来るほど快適なブログライフが待っています!

長年使い続けてわかるWordPressのメリット

「ブログを始めるならWordPress一択」と断言していいほどメリットだらけです。

それぞれ詳しく解説していきますよ。

ポイントは「全て自由自在であること」

1:誰でもブログを簡単かつお洒落に着せ替えできる

WordPressにはテーマと呼ばれる各種デザインテンプレートを自分のブログに当てはめる機能があります。

「適用」ボタン1つでブログの外観を簡単かつお洒落に着せ替えることができるんです。

このテーマには無料版と有料版の2種類用意されていて、無料のテーマでも完成度の高いものがいくつもあるので有料テーマを購入する必要は必ずしもありません。

ただ、有料テーマには有料なりの理由があって、後述しているのでそちらで詳しく解説しています。

マツナガ

当ブログは『SWELL』という有料テーマを使っています

いずれにせよ、誰でも簡単に大幅にブログデザインを変更できるのは、無料ブログなどにはないメリットの1つです。

誰でも簡単にブログをプロ仕様にできる

すでに触れましたが、無料で配布されているテーマの他にも有料のテーマもあります。

当ブログも『SWELL』という有料テーマを購入して使っていますが、無料テーマと違って有料テーマは初めからカスタマイズされているので、適用ボタンを押すだけで機能性・デザイン性共に非常に優れたブログが簡単に出来上がります。

稼いでいる人のほとんどが有料テーマを使ってブログを運営しているので、ブログを使って稼ぎたいなら有料テーマを使うのが様々な面で最も近道だと言えます。

例えると、「初めて出るレースにいきなりモンスターマシンに乗って出場するようなもの」です。

デザイン・機能面など作りこむと大幅に時間がかかるものをお金を出すだけで一瞬で手に入るので、効率よくブログを運営していきたい場合は初期投資として有料テーマを買ってしまうのも1つの手かと思います。

ちなみに有料テーマは基本的に買い切りでランニングコストはかかりませんし、複数のブログで使い回しができますよ。

カスタマイズが無限大にできる

WordPressにはプラングインという素晴らしい拡張機能があります。

WordPressに後付けで機能を追加するオプションパーツのようなものです。

普通ならPHPやらJavaScriptといったプログラミング言語を使って自分で作る必要のある機能も、インストールしてボタン1つで一瞬で実装できてしまうんです。

PVを自動で集計して人気記事順に並べるランキング機能や、Googleのロボット用(クローラー)のサイトマップなど、ブログを運営する上で表面側だけでなく裏側の機能まで用意されています。

この凄まじく便利な拡張性は無料ブログでは到底太刀打ちできないWordPressのメリットの1つになっています。

検索すれば大抵の問題は解決できる

WordPressの良い面として、利用者数が非常に多いので使い方の面で「自分と同じ悩みを持った人」が大抵はすでにいます。

そういった方は自分で解決したり、ネットの掲示板に質問したりして解決していることがほとんどです。

なので、WordPressをいじっていて何か問題があった場合は、Googleでその問題について検索すれば大抵の問題は解決することができるはず。

「わからないことがあったら調べれば解決する」というのは運営を続けていく上で精神的にかなり大きいです。

私もブログを始めたてのWordPress初心者の頃に、「デザイン面だけが気に入った」という理由だけで海外のお洒落な有料テーマを購入したことがあるんです。

確かにお洒落だったんですが、海外の人が開発したマイナーなテーマだったのでカスタマイズに関する日本語の解説が一切無く、全くカスタムできないことに嫌気がさして、結局別のテーマを購入したという失敗談があります…

「大多数が使っている」というのは、こういった面でメリットになるんです。

突然のサービス終了がない

以前Yahoo!ブログというサービスがあったのですが、2019年12月15日に閉鎖となりました。

Yahoo!側で不採算サービスということで閉鎖になったと思われますが、他人のプラットフォームを利用している場合はこのような当然の閉鎖も想定しないといけません。

技術的な話になりますが、GoogleからのURLの評価を引き継げる301リダイレクトも無料ブログでは基本的にできないので、閉鎖になるとこれまでの努力(主にSEO面の)が完全に水の泡になってしまいます。

このような閉鎖については、完全にコントロールできない部分なので自分ができることは残念ながら何もありません…

これがWordPressならどうでしょう。

何かのプラットフォームに依存しているわけではないので、ドメイン代・サーバー代の払い忘れがない限り永久的に存続します。

他のサービス(プラットフォーム)に依存するというのは始めるのが簡単な反面、このような怖い面もあるんです。

SEOがわからなくてもほぼ問題なし

私がブログを始めた2015年あたりはWordPressで使えるテーマは、無料・有料を問わずそれほどSEOを意識した作りにはなっていませんでした。

なので、自分でHTML・CSS・PHPなどを触って自分で知識を付けつつ対策していく必要がありました。

それが最近では人気の有料テーマにはもれなくSEO対策がしっかりと施されています。

知っておいて決して損ではありませんが、SEOを一切知らなくても有料テーマさえ導入しておけばSEOに強いブログが出来上がるという、いわゆる「チート状態」でブログをスタートすることができるんです。

最近は副業でブログを始める方も多くなってきました。

いきなり有料のものはちょっと…と思うかもしれませんが、ライバルが続々SEO対策が完璧の有料テーマを使っていく中で、特にSEOに強いわけではない無料テーマを使っていては、その差はどんどん開いていくばかりだと思いませんか?

同じスタートラインにすら立てていないのでは勝負になりません。

いきなりチート級の裏技を使ってブログと言うなのゲームを始められるなら、使うに越したことはないと思いますよ。

ブログの収益化に向けた機能が充実

WordPressの一部テーマには、無料ブログにはない収益化に向けた様々な機能が詰め込まれているものがあります。

  • ABテスト
  • インフィード広告枠の設定
  • PC/スマホで出し分けられる広告設定

記載したのは、当ブログで使っている『SWELL』の機能の広告関連の機能の一部です。

有料テーマには、上記のように無料ブログなどでは実装されていないブログで収入を得るための仕組みが多く詰め込まれているんです。

ブログに慣れてきてから使い出す機能がほとんどですが、この記事をご覧になっている方のほとんどは副業としてブログをはじめる方・はじめている方がほとんどだと思います。

いずれ取り組むことになる「収益を得ることに最適化されたシステムがある」というだけでも、WordPressを使う理由になるのではないでしょうか。

一応知っておきたいWordPressのデメリット

WordPressにも少なからずデメリットがあるので、いくつかご紹介していきます。

マツナガ

人によっては「デメリット」と感じないはずです

1:初期費用・維持費がかかる

無料ブログなら有料版に変更しない限りは完全無料でブログを運営できますが、WordPressは最低でも2種類の費用を払う必要があります。

  • ドメイン代(年間1,000円前後)
  • サーバー代(月額500〜1,000円前後)

ドメイン代はWEB上の住所代、サーバー代は住居費といったところでしょうか。

最初から運営するのにお金がかかるというのは、デメリットと感じてしまう人がいるかもしれません。

とはいえ、決して高すぎるわけではなく、ドメイン代なら年間1,000円前後、サーバー代なら月額500〜1,000円前後が相場なので、年間で合計6,000円〜13,000円程度で運営することができます。

逆にこれだけの出費で月100万円以上稼げる可能性のある「副業」を始められるなら安い投資だと思いませんか?

マツナガ

私からすれば年間1万円の出費はデメリットになりません

ちなみに機能制限がなくなる無料ブログの有料版でも年間10,000円くらいかかるので金額面ではほぼ大差ありませんよ。

2:無料ブログより精神的な敷居が高い

WordPressと聞くと、何か専門的な知識がないと始められないとイメージする方も少なくないでしょう。

確かに以前は、ある程度の専門知識がないとWordPress使ってブログを書くには難しかったと思います。

無料ブログならメールアドレスを登録すれば使い始められるものが、WordPressだとドメイン&サーバーを自分で借りて設定しないと使い始められないので、手軽さという面では精神的に敷居が高いかもしれません。

ただ、今はWordPressについての情報がWEB上に溢れているので、調べればすぐに解決するような時代です。

「自分で検索して解決していく力」があれば、この点は全く問題にならないはずですよ。

3:セキュリティは全て自己責任

無料ブログの場合は、専門知識を持ったプロがプラットフォームを守っているので、自分で何かを対策する必要は一切ありません。

ただ、WordPressは違います。

WordPressは自分自身でドメインやサーバーを借りて運営するため、自分の家(ブログ)を守るのも自分自身です。

パスワードを誰でも想像しやすそうなものを使っていたり、WordPressやプラグインのバージョンを更新しないと、悪い人間に侵入されてサイト内を荒らされたりする可能性があります。

怖い印象を持たれたかもしれませんが、当たり前の対策を当たり前にしていれば、セキュリティについては問題ありません。

マツナガ

私は運営歴6年以上ありますが、セキュリティ関連でトラブったことは一度もありませんよ

ただ、何が起きても自己責任であるということは覚えておきましょう。

4:ある意味自由過ぎて困る

WordPressはやろうと思えば全て自分の思い通りにブログ作り上げることができます。

ただ、その自由さが仇となって「あれもいいな、これもいいな」と収集がつかなくなってしまうこともあるんですよね。

目的を見失ってしまうと「ただの自己満ブログ」になりかねません。

「副業でお金を稼ぐ!」と決めて始めたのなら、その目的に向かって余計なことには目もくれず作業に没頭する必要がありますよ。

WordPressが向いてるのはこんな人

私個人が思う「WordPressが向いてる」のはこんな人です。

  • 副業ブログでお金を稼ぎたい人
  • 簡単にお洒落なデザインにしたい人
  • プログラミング知識がない人
  • 面倒くさがりな人
  • 本気でブログに取り組める人

このどれかに当てはまるなら間違いなくWordPressでブログをスタートさせるべきでしょう。

WordPressでブログを始めるのは、いわば自分だけの家を自分の手で建てるようなイメージです。

そう考えると無料ブログは賃貸に似ていますね。

こうイメージすれば、どちらが自由に家(ブログ)をいじくりまわせるかは想像できるのではないでしょうか?

まとめ

ブログを副業として取り組んで稼いでいる人は、もれなくWordPressで運営しています。

デメリットは少なからずありますが、多少稼ぐようになりWordPressの扱いに慣れるだけでデメリットは消えて、メリットしか残らなくなりますよ。

これからブログを開設する予定の方にはWordPressで始めることを強くおすすめします!

よかったらフォローしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
目次
閉じる