MENU

【初心者向け】ブログで書くネタがない…そんな悩みを解消する8つの対策方法

悩める人

ブログで次に書くネタが思い浮かばない…どうすればいいの?何か解決策はない?

こんな疑問を解決します!

記事を書いてる人

ブログを運営する上で「文章を書く」という作業から逃れることはできません。

基本的には自分で記事を書くことになるわけですが、よくある悩みが下記の2つではないでしょうか?

  • 「記事ネタが思いつかない」
  • 「何を書けば良いのかわからない」

当記事を読んでいただければこの悩みが解決すること間違いなしです。

私も実践している「ブログのネタ切れ解消の対策方法」をご紹介しています。

ブログのネタが思い浮かばなくて悩んでいる方は、当記事の対策を実践して「次の1記事」に役立ててくださいね。

目次

ブログのネタ切れ問題を解消する8つの対策方法

対策1:雑記型ブログにする

特化型から雑記型へ変更すれば大幅な改善に繋がります。

「特化型ブログ」で運営している場合は「雑記型ブログ」への変更が抜本的な解決策となります。

特化型のブログは記事の内容が限られてくるため、ブログを続ければ続けるほど記事ネタが枯渇していく傾向にあります。

逆に雑記型ブログであれば、書きたいことは何でも記事として書くことができるため、記事ネタに困ることは少ないですよ。

「特化型ブログ」と「雑記型ブログ」については別の記事にまとめているので、こちらも参考にしてください。

対策2:思い切ってブログのカテゴリーを変更・追加する

ブログのカテゴリーを思い切って変更・追加することも検討しましょう

特化型ブログとまではいかなくても、カテゴリーを絞ってブログを運営している場合はジャンルの変更や追加も考えてみましょう。

「別に書きたくなかったけど収益化できそうだったので選んでしまった」ようなジャンルならモチベーション的にも長く続けられないでしょう。

カテゴリーを追加すれば、また新しく使えるネタが増えるはずなので、なるべく現在のジャンルと相乗効果のあるものを探して追加するといいでしょう。

対策3:「まとめ記事」を書いてみる

検索してバラバラになっている情報を「まとめてあげる」だけなので簡単です。

検索してみると上位に「おすすめのスマートウォッチ◯選」なんて記事を見かけますよね。

(例)20代新社会人におすすめのお洒落な腕時計10選まとめ

このような記事も商品・サービスを検討している方に大きなニーズがあるのでおすすめです。

「まとめ記事」はWEB上に散らばっている情報を”まとめてあげる”だけなので、誰でも簡単に作成できるのがメリット。

記事ネタに困ったら、自分のブログ内で紹介できる商品・サービスなどがないか探してみることをおすすめします。

最近はただまとめただけではGoogleからの評価は高くなく、その商品・サービスを「おすすめしている根拠・理由」がしっかりと書かれていることが重要になってくるので、この点は工夫する必要があります。

対策4:「比較記事」を書いてみる

AとBを各項目ごとに比較していくだけなので簡単です。

まとめ記事にも似ていますが「比較記事」も書きやすく、大きなニーズのあるコンテンツです。

(例)動画配信サービス「Netflix」と「Amazonプライムビデオ」を比較してみた

単純に同じジャンルに属する商品・サービスを機能面・コスト・使い勝手などの項目別に比較します。

実際に自分が使っている商品・サービスを比較できればベストですが、WEB上の情報だけでも比較記事は作れてしまいます

ただしその場合は、記事の内容が薄くなってしまいがちなので、工夫して独自の内容を追記するなどの工夫が必要になってきます。

対策5:Q&Aサイトで「悩み」を探して解決策を提示する

Q&Aサイトで「悩み」を探して、解決策を記事としてまとめてみましょう。

ブログで収益を上げたい場合、「日記を書くんじゃなく人の役立つこと記事にしましょう」と言われてますが、「人の役に立つ = 人の悩みを解決すること」ということです。

Q&Aサイトはそんな悩みの宝庫です。

有名なQ&AサイトのYahoo!知恵袋で「貯金」と検索すれば、貯金に関する悩みが無数に出てきます。

あとは、この悩みを解決するための解決策を調査してまとめて記事にすればいいだけです。

悩み
記事作成例
  • 貯金ができません…貯金をするために何からはじめればいいでしょうか?
  • 貯金ゼロの人は要チェック!私が◯万円貯めた貯金方法を大公開

このように「悩み」を活用できれば、ほぼ無限に記事を作成することができますよ。

マツナガ

自分のブログのジャンルにあった悩みを検索してみてください

対策6:SNSで記事のネタを探す

SNSでキーワード検索して記事ネタを探してみましょう。

SNSを駆使することで記事ネタを探すことができます。

利用するのはTwitterでも良いですが、つぶやきをいちいち読むのが面倒なので一覧で見れるインスタグラムを活用するのがおすすめ。

インスタでは写真だけでなく「文字投稿」をしている方も結構います。

ハッシュタグを付けて「#貯金」と検索すると、貯金に関する様々な文字投稿が表示されます。

この中から気になった投稿を探して内容をチェックしましょう。

投稿内容を参考にさせてもらって、自分なりの解釈・補足などを追加して記事にすればOK。

当然、投稿内容の丸パクリはダメですが、参考にするのは全く問題ありませんよ。

対策7:レビュー記事を書いてみる

自分のこれまで買った中から「買ってよかったもの」・「便利な」ものを紹介するレビュー記事を書いてみましょう。自分の欲しい物・体験したいことをレビューするのもおすすめ。

「レビュー」にはとても需要があります。

ネット通販で何か物を買う時は、使い心地やメーカーの謳い文句が本当なのか実際に使っている人の感想を調べてから買わない不安になりませんか?

それを実体験から得た経験を提示するだけで立派なコンテンツになります。

また、レビューは商品に限ったものではありません。

NetflixやAmazonプライムビデオといったサービスだって対象ですし、遊園地・水族館といったレジャー施設に、旅館・ホテルまでレビューの対象になります。

私は記事ネタと自分の趣味ついでに、気になったホテルに宿泊しにいって宿泊した際のレビュー記事を書いたりします。

自分の必要ない・興味のないものをわざわざ買ったり・体験しにいっては本末転倒ですが、欲しい物を買ってレビューしたり興味のあることを体験してレビューすれば一石二鳥です。

対策8:サジェストツールから逆算する

サジェストツールにキーワードを入れてみて、関連キーワードから記事イメージを作りましょう

記事ネタが思いつかない時は、サジェストツールを使うのも効果的。

キーワードをサジェストツールにいれると、自分の思いもつかなかった関連キーワードが表示されることがあります。

「関連キーワードで出る = 需要がある」とも言えるので、そのキーワードの組み合わせから記事作成すると捗ります。

SEO面でロングテールキーワードの攻略にも繋がるので、サジェストツールは記事ネタに関係なく多用していきましょう。

「体験したことを全てネタにする」という意識がけも重要

副業ブログについて調べると、「収益を上げたいなら日記ではなく、人の役立つことを書きましょう」と書かれていることが多いので、「人の役に立つことってなんなの…?」となってしまう気持ちはわかります。

私の見解というか考え方ですが、今でも常日頃から意識しているのが、「日々生活している中で気付いたことや体験した事を全てお金にする(記事にする)つもりで生活する」いうもの。

例えば、先日5年くらい使っていたモバイルバッテリーが急に壊れました。

すぐに捨てなきゃなーと思ったんですが、モバイルバッテリーの捨て方がわからなかったですよ。今まで捨てたことがなかったので…

ここで「あれ?これ記事ネタになるんじゃない?」と思ったわけです。

今の時代、モバイルバッテリーなんて1人1〜2個くらい持っている時代ですし、それだけモバイルバッテリー壊れているはずで、自分と同じように捨て方で困っている人もいるだろうと想像しました。

この記事からマネタイズは簡単で、「モバイルバッテリー 捨て方」といったキーワードで検索上位に入れば、Googleアドセンスで収益化できます。

「新しいモバイルバッテリーを検討中の方にオススメしたいモバイルバッテリー」といったCTAを設置して、新しいモバイルバッテリーを紹介して物販アフィリエイトで稼ぐこともできそうですね。

こういった何気ないことに気付けるかどうかが鍵になるというわけです。

特にブログを始めたばかりの初心者こそ「経験したことを何でも金に変えてやる!」という気概が非常に重要かと思います。

この気持ちを常に意識していれば、普通に生活しているだけで記事ネタが尽きる事はそうそうないと思いますよ!

まとめ

当記事では、ブログのネタ切れ問題を解消する対策方法をご紹介しましたが、ブログを続けていく内にコツを掴むとネタ切れ問題も自然と解消されていきます。

なぜなら、8つの対策方法を自然とこなせるようになってくるからです。

また、収益性の高い記事が出てくると、その記事を「横展開する」といった新しい記事作成方法が生まれます。

あとは記事を書くという行為に全力を出していくだけです。

いずれにせよ、ブログ運営を続けてこの感覚を掴む必要があるので、当記事の内容を実践して記事ネタが思い浮かんだら、まずは1本記事を書きましょう。

書き終える頃にはまた少しあなたは成長していますよ!

よかったらフォローしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
目次
閉じる