MENU

ブログが副業に最適な理由|ストック型ビジネスはモチベーションUPの塊

悩める人

副業としてブログがおすすめされてるけど、なんでブログが人気なの?

そんな疑問にお答えします!

記事を書いてる人

マツナガ

副業の種類はたくさんありますが、ブログは副業に最適ですよ

最適だと推しているポイントは下記の通りです。

  • 専門知識不要
  • ハードルが低い
  • どこでもできる
  • 波に乗れば楽
  • 頑張った分だけ返ってくる
  • 稼げる金額に上限なし

それぞれ6つの理由について詳しく解説していきますよ。

目次

ブログは「ストック型ビジネス」

ビジネスには「フロー型」・「ビジネス型」という2つのビジネスの”型”があります。

ブログは他の副業と比べると収益化までの道のりは長いかもしれません。

例えば、クラウドソーシングで安価なライターの案件をこなせば始めてから数日程度で収益を得ることができると思います。

これは「フロー型」に分類されます。

ただしその反面、俗に言う”単発”のビジネスなので自分が作業しないことには収益は生まれませんし、それ以上スケール(ビジネスとして大きくなって収益が増える)することはありません。

一方でブログを副業として捉えた時、ブログは「ストック型」に分類されます。

ストック型ビジネスは、売上の積み上げを前提とした継続型のビジネスモデルです。

ブログを書けば書くほど資産(記事)が増えていき、時間経過と共に積み上げてきた資産仕事を始めて収益を上げ続けてくれます。

仕事を勝手にこなしてくれる”自分の分身”を作り上げるイメージでしょうか。

努力すればするほど、そんな自分の分身を多く生み出すことができるのがブログなんです。

「頑張れば頑張った分だけ成果が積み上がっていく」そう考えると、否が応でもワクワクしてモチベーションは上がりませんか?

ブログが副業に最適な理由

ブログ歴6年以上、累計約1億円稼いた私が感じる「ブログが副業に最適な理由」は下記の通りです。

理由1:知識ゼロでもすぐにはじめられる

ニュースアプリで「副業をはじめた方へのインタビュー」みたいな記事をよく見かけるようになったんですが、その記事を読んでみると副業している人が結構ハイスペックな人ばかりなんですよね。

  • 「WEBマーケ会社に所属していて専門知識を生かして他の会社の手伝い」
  • 「本業がエンジニアでクラウドソーシングで案件を受注」
  • 「広報部に所属しているのでスタートアップの広報の手伝い」

大体こんな特殊スキルを持った人ばかりが紹介されているので、私を含め「普通の人」にはあまり参考にならないなぁと。

こういうのを見てしまうと逆に副業へのハードルが高くなってしまいそうですよね…

でもブログは知識が完全に0でもはじめられます

最初から顧客がいるわけでもないので、ブログ運営を行いながら自分で知識を付けていくことができるからです。

自分で勉強すれば良いだけなので、自分で物を調べて・実践できる人なら誰でもすぐにはじめられるのがブログなんです。

理由2:副業としてのハードルが低い

ブログは副業としてのハードルが非常に低い点が挙げられるます。

一般的な副業だと、本業ご終わったあとにアルバイトに出かけたり、クラウドソーシングを登録して案件を受注したりといったことをすると思います。

ただ、このような副業の場合、必ず相手もしくは同僚が存在するはずです。

警備員のアルバイトであれば雇い主(同僚)がいて気を遣わないといけませんし、クラウドソーシングでライターの案件を受注しても、依頼主(相手)がいますよね。

副業初心者には、少なからず直接人と関わる仕事は緊張する・億劫になってしまうんじゃないでしょうか?

その点、ブログなら読者という相手こそいても、直接的な関わり合いは持ちませんし一緒に取り組む同僚もいません。

全て自分1人で仕事を行えるため、副業としてハードルは非常に低いと言えます。

理由3:場所や時間の制約を受けない

通常、副業は外に働きに出かけたり、自宅でドンと構えて行わないといけないものがほとんど。

ブログ歴の長い私自身も感じる大きなメリットの1つが場所や時間の制約を一切受けないことです。

この記事も電車で目的地に着くまでの間に構成を練って全体の7割ほど完成させています。

ブログはスマホ1台、パソコン1台とインターネット環境さえあれば場所・時間は関係ありません。

本業の昼休憩、移動中の空き時間、トイレに入っている時間など、ちょっとした空き時間さえあればコツコツと作業することができるんです。

特に本業が忙しい方でも、まとまった時間を取る必要がないので本業への負担も最小限に抑えられる点もありますね。

理由4:半自動で稼ぎ続けてくれる

ブログはアクセスが集まるようになって一度稼ぎ始めると、遊んでいようが旅行に行こうが半自動で稼ぎ続けてくれます

ご存知の通り、ブログは24時間365日インターネット上に存在しユーザーを招き続けて、コンテンツ(記事)を提供してくれるからですね。

Googleアドセンスといったクリック課金型の広告を導入すれば、必ずしもアフィリエイト案件で成約させる必要がありません。

クリック型だとユーザーの誤クリックでも収益になるため、アクセスさえ集められれば収益が得られるようになります。

記事のメンテナンスや広告の差し替えなども行う必要があるので”完全自動”ではなく”半自動”ですが、一度仕組みさえ完成してしまえば他の副業と比べると楽に稼ぐことができますよ。

理由5:やればやるほど成果が返ってくる

ブログのいいところは、自分が頑張ったら頑張っただけ結果が返ってくることです。

サラリーマンとして働いている限り、死ぬ気で頑張り結果を残したところで、次の年からいきなり月収が倍になることはまずありえません。

頑張ったとしてもベースの金額が数万円UPすれば良い方じゃないでしょうか?

その点ブログなら収益化に成功し軌道に乗れば、稼げる金額に上限はありません

ブログ界のTOPにもなれば年収で億以上稼いでいるのではないでしょうか?

実際に私も過去最高で月860万円を稼いだことがあるので現実的にはありえることなんです。

もちろん頑張ったからと言って必ず稼げるようになるわけではありませんし、月に100万円以上稼げるブロガーはほんの一握りですが、「自分の努力次第で月に何百万円も稼げる可能性がある」と考えるだけでモチベーションがUPしませんか?

理由6:手間がかからない

手間がかからないというのは語弊がありますが、他の副業には比べたら手間は少ないかもしれません。

一度収益化の波に乗ってしまえば極論、記事を新しく書く必要はありません。

稼いでいる記事のリライトをしたり、修正をしたりとある程度のメンテナンスだけで済むようになります。

最初に頑張ったら頑張った分だけ管理が徐々に楽になっていくため、「夏休みの宿題を夏休みの最初のうちに終わらせる」感覚に似てるかなと思います。

もちろん、稼ぎ頭の数が多ければ多いほどいいので新規記事をどんどん追加していくのがベストですが、かける手間は徐々に減っていくのが副業ブログです。

まとめ

ブログは上手く軌道に乗れば、少ない手間で半自動的に稼ぎ続けてくれます。

ただ、ブログは「ストック型ビジネス」なので、収益化するまでにはかなりの時間・努力が必要になります。

最初はブログに全てを捧げないといけないくらい大変だと思いますが、収益化すれば徐々にブログの価値が高まり運営が楽になっていきますよ。

当記事でご紹介してきたようにブログは副業にピッタリなので、副業を考えている方はすぐに始めてみましょう!

よかったらフォローしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
目次
閉じる