髪がベタベタする…そんな時に考えられる男のベタつき5つの理由と解消法

髪がベタベタする…そんな時に考えられる5つの理由-1




「何でこんなに髪がベタベタになるの・・・」何とかしたいですよね。

髪がベタベタしてしまうと一気に清潔感が失われ、不潔感が漂ってしまいます。当然自分のモチベーションも下がりますし、女性からも白い目で見られてしまう事や、距離を取られてしまう事もあります。

しかし髪がベタベタしてしまうという人の中には、何故ベタベタしてしまうのかわからないという人や、ヘアケアはしっかりとしているはずなのに…と原因がわからないことがほとんどでしょう。

今回はそんな髪がベタベタしてしまう男性の為に、髪がベタベタしてしまう理由を5つ紹介。

原因を知って、髪のベタつきが気にならない髪を手に入れていきましょう。

血行不良

血行不良は髪がベタベタになる原因です。血行不良となってしまう原因として、「喫煙」「飲酒」「運動不足」「偏った食事」などが挙げられます。

これらが当てはまってしまうと、血行が悪くなり、ドロドロとした血液へと変わっていきます。

血行不良となってしまうと、頭皮にある皮脂分泌のコントロールが乱れてしまう事となり、過剰に分泌されてしまい、髪がベタベタとした状態になってしまうのです。

加齢と共に男性ホルモンが増えていき、それによっても髪はベタベタしてきますが、同時に運動不足であったり過度な喫煙や飲酒をしてしまう事もある為、余計に髪がベタベタしてしまうと言えるのです。

シャンプーが合っていない

シャンプーにも自分との相性があります。自分の髪と合っていないシャンプーになってしまうと、皮脂が過剰分泌されてしまう事となってしまい、髪がベタベタの状態になってしまうのです。

一般的なシャンプーの洗浄力というものは、弱いか強いかと言えば強いものです。

ベタベタした髪を洗い流そうと洗浄力が強いシャンプーを使ってしまいがちになりますが、頭皮の必要な皮脂まで洗い流す事により、過剰分泌が加速する事となってしまうのです。

案外多くの人が当てはまっている可能性もあるので、洗浄力が低いシャンプーを選んでみるか、髪がベタベタしないという事を目的としたシャンプーもあるので、そういったものを選んでみると良いでしょう。

ストレス

髪がベタベタしてしまう原因にはストレスも挙げられます。

ストレスが溜まってしまえば体調などを崩してしまうという事は一般的に知られていますが、これは頭皮の状態にも関係する事なのです。

ストレスが溜まってしまうと自律神経が乱れる事となります。

自律神経の乱れは頭皮の環境を悪くする事や、皮脂分泌のコントロールを乱す事になる為、皮脂過剰分泌によって必要以上に髪がベタベタしてしまう事に繋がるのです。

特に日本人はストレスを溜め込みやすく、そして解消する事が苦手だと言えます。

時にはリラックスをする事や趣味などに没頭するなどして、ストレスと上手く付き合っていく事が髪をベタベタさせない秘訣の1つだと言えるでしょう。

髪がベタベタする…そんな時に考えられる5つの理由-2

過度なヘアケア

髪がベタベタしてしまうと、それが気になってしまいますよね。

ベタベタした髪を洗い流そうとして、シャンプーを一日に二回してしまうという人も多いかもしれません。確かにシャンプーを二回すれば、余計な皮脂が洗い流されて、スッキリとした感じになりそうです。

しかし実はそんな過度のヘアケアが皮脂の過剰分泌を促進させているのです。

頭皮にはある程度の皮脂が必要であり、それらが洗い流されてしまえば皮脂は分泌をしていきます。

シャンプーは皮脂を洗い流すものですが、シャンプーの数が多ければ多いほどに必要な皮脂がなくなり、それを補う為にどんどん皮脂は分泌されていってしまうのです。

良かれと思ってやっている人も多いので、一日一回のシャンプーに収めてみると、髪のベタベタも落ち着いてくるかもしれません。

脂っこい食事

脂っこい食事をすると、血行不良となっていきます。適度な量を食べるのであれば問題ありませんが、脂っこい食事が好きな人というのは、つい連日脂っこい食べ物を食べてしまう癖のようなものもあります。

脂っこい食べ物を食べると血行不良となってしまう事や、栄養バランスが崩壊をする事によって、皮脂分泌のコントロールが乱れてしまい、皮脂の過剰分泌を加速させてしまう事になります。

栄養バランスを整えれば改善されていくので、脂っこい食べ物を食べすぎない事や野菜もしっかりと食べる事を意識して、食生活を見返していきましょう。

まとめ

髪がベタベタしてしまう原因は、日常生活に潜むものや、良かれと思っていた事が原因でなってしまっている事が多いと言えます。

特にシャンプーの洗浄力と皮脂の関係について知らない人が多く、ベタベタとした髪を綺麗にしたいあまりに、過剰にシャンプーをしてしまう事が逆効果に繋がるとは、おそらくほとんどの人は知らなかった事なのではないでしょうか。

加齢と共に男性ホルモンはより多く分泌されていき、皮脂過剰分泌をする確率はどんどん増えていきます。

必要最低限に髪のベタベタを抑える為にも、今回紹介した事を自分自身していないか振り返ってみて、髪のベタベタを改善していきましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA