モテない理由を知れば、今日からでもモテ男を目指せる!

モテない理由を知れば、今日からでもモテ男を目指せる!-2




モテない理由はなんだろう…と自分で分からずにいて、いつまでも自信を持てないままの男性もいます。モテている友達を見てうらましく思うけれど、自分とは違う世界の人間だと諦める気持ちも。でもモテない理由をしれば、案外簡単にモテ男になれるかもしれません。

それにはどうすれば良いのかを一緒に考えていきましょう。

自分の外見について考えてみる

人は第一印象としてまずは見た目を気にするものです。でも見た目を変えようとしても自分はイケメンではないし…と思っていませんか。イケメンだからモテるというわけでもないのです。

外見が、モテない理由になっているのはどのような場合なのでしょうか。

清潔感が無い

清潔感がある!と自分で思っていても、全然そうではない場合もあります。自分にとっては清潔感があると思い込んでいても、女性から見ると不潔だな…と思われていることも。

男性はなんとなくの清潔感しか追及しないのです。そのためなんとなくしか清潔感を与えることが出来ないでしょう。指先や靴の先などが汚れているようなことはありませんか。こういうところも、女性はしっかりと見ているのです。

特に指先については、手をつなぐところを想像する女性が多いでしょう。この手に触れられたとしたら…と考えた時に、不潔そうだから嫌だな…と思うかもしれません。普段から指先の手入れをある程度しておくのは、とても大切なことです。

爪の間が汚れて黒ずんでいるようなところを見ると、女性はかなり嫌な気持ちになります。かといって、ネイルケアをしている男性の姿はあまり見たくないのも女性の本音。女性の見ていないところで、しっかりと指先や爪のケアをするようにしましょう。自分自身もすっきりするので、お勧めです。

ファッションセンスが無い

流行を追っていなからファッションセンスが無いというわけではありません。それよりも自分に合うファッションをしているかが重要なのです。でも色合いについて、男性としてはこの色合いがバッチリと思うかもしれませんが、奇抜すぎてついていけない…と思う女性もいるでしょう。

ファッションセンスを磨くためには色彩感覚を磨くことも重要になるでしょう。カラーコーディネートは通信教育で学ぶことが出来るものです。趣味も兼ねて一度学んでみると良いですね。

このセンスは、インテリアなどにも使えるものです。色のセンスが良ければ将来建てる家も、とても素敵なものになるのではないでしょうか。つまりは持っておいて損のないセンスということになります。

特に気を付けたいのが、流行を追い過ぎて結果としてうまくコーディネートできていないというものです。こうなるとせっかく情報を入手して研究をしているのに、無意味になってしまいます。

そしてファッションセンスがあまり良くないと思っても、女性はそれを教えてくれないものですよね。そのため友達に聞いてみて「俺ってファッションセンス無いかな?」とアドバイスを求めるのも良いでしょう。

イケメンぶっている

イケメンではないけれどイケメン風にはなれるものです。でも無理にメイクをしたりしてイケメンぶっているような男性は、女性からモテません。眉毛があまりにもキレイに整っているのも、女性から見れば引くものがあるのです。

それよりも雰囲気イケメンを目指した方が良いでしょう。雰囲気イケメンになるためには、全体のバランスを良くすることです。一緒にいても違和感のないようなファッションをして、笑顔が似合うようになれれば、十分雰囲気イケメンになれるでしょう。

顔のパーツで自分にとってコンプレックスの部分もあるかもしれません。でも女性にとってはそれはあまり重要なものではないのです。それよりも笑顔が爽やかであれば帳消しになることも。

イケメンぶって無理をしている姿よりも、雰囲気イケメンの方が断然モテるでしょう。雰囲気イケメンになるためには、自分の得意なジャンルを持つことです。それを嫌味ではなく、穏やかに女性に教えてあげましょう。女性としては「この人はステキだな」と思ってくれるはずです。

自分の内面にモテない理由が隠れていることも

内面を見てくれる女性もいます。外見がいい感じだと思い仲良くなろうとしても、内面を知って嫌われてしまう場合もあるでしょう。なぜそのようになるのかというと、内面に問題がある場合が多いからです。

内面において、モテない理由とはどういうものなのでしょうか。

自慢ばかりする

自分をアピールしたいという理由から、やたらと自分の自慢ばかりをする男性がいます。女性も最初は「すごいね」と聞いてくれるのですが、あまり続くと嫌な気持ちになってしまうでしょう。

なぜこの人は自分の自慢ばかりするんだろう…と思い、辟易してしまうのです。自慢をするのなら、自慢だと分からない程度のものにしておいた方が良いでしょう。例えば仕事のプロジェクトがうまくいって上司に褒められたとしましょう。こういう時に「みんなの力でプロジェクトがうまくいって、上司も喜んでくれたよ」と話すと、なんて謙虚な人だろう…と女性は感動するのです。

自分がしたことでうまくいったと言わずに、人のおかげでと言えるような男性なら、女性は聞いていても嫌な気持ちにならないでしょう。それどころからこういう男性をこれからも応援していきたい!と思ったり、自分ももっと頑張ろうと思えるのです。

このような男性は確実にモテるでしょう。

自信が無くて無口

自信が無いのは仕方がないことかもしれません。でも自信が無くて無口な男性の場合は女性は一緒にいてもとても気を使うでしょう。なんとか自身を持ってほしくて無理に男性を褒めようとするかもしれません。

このような気を女性に使わせるのは、本来は避けたいものです。それよりも自信は積み重ねていくものだと思い、自分なりに努力を重ねていきましょう。誰かと一緒に頑張って行った方が頑張れる場合もあるのです。

でも自分一人で抱え込むと辛くなってしまうでしょう。無口で口下手でも良いのです。今野自分の正直な思いを伝えてみましょう。自信が持てる自分になれるように頑張るよ!と言えば、潜在意識として自然に良い方向に向かえるものなのです。

無口なのは、悪いことばかりではありません。女性からモテるのは会話上手な男性だと思っているかもしれませんが、無口な男性もミステリアスで一緒にいて落ち着くと思われることも。

自分の良さと思い、無口な自分をあまり否定しないようにしましょう。そうすれば、逆に話せるようになってくる場合もあるのです。

ネガティブ思考

同じ様な出来事があってもネガティブに考えてしまう人は、なんとか元気を出さそうとして、周りが気を使うことになるでしょう。ネガティブでいることが楽だと思う男性もいるのです。

人は時にはネガティブになるでしょう。でもいつもネガティブ思考でいると結果としてあまり良い方向には向かわないものなのです。ネガティブ思考になってしまうのには理由があります。

それは、悪い方に考えておけばもし悪いことが起きても耐えられるという思いを持つから。つまりは先に自分を守っているのです。ネガティブ思考の人は気が小さい場合が多いでしょう。

良い方に考えていて、結果として悪い方になったら嫌だから…と思い、結果としてネガティブのままでいるのです。でも隠れネガティブなら良いのですが、人前であまりそういう面を見せると、相手を困惑させますので気を付けましょう。

モテない理由を知れば、今日からでもモテ男を目指せる!-1

モテるための方法

モテるためには様々な方法があります。でも時間をかけたりお金がかかるようなことでは大変ですよね。ある程度簡単にモテるようにねれるのが大切です。その方法とはどのようなものでしょうか。

聞き上手になる

相手の話をしっかり聞いて、それについてアドバイスを少しあげられるような聞き上手になる努力をしてみましょう。最初から聞き上手にならないと!と頑張り過ぎなくても、とにかく相手の話を聞く姿勢を持つようにするのです。

相手が話してきたら、それに対して興味深そうに「うんうん」と相槌を打ってあげると、相手はとても嬉しくなります。そしてもっとこの人に話を聞いてほしいと思うでしょう。そのため二人の距離がどんどん近くなるのです。

これは異性相手ではなくて、同性にも言えることでしょう。聞き上手の男性は明らかにモテますので、聞き上手を目指してみましょう。会話上手と思いネタを一生懸命探すよりも、とても大切なことなのです。

相手を褒めるようにする

女性は褒められると嬉しい気持ちになります。でも美人に向かって美人だねと言っても、あまり効果は無いでしょう。普段人から褒められないところ、言われないようなことを言った方が印象に残りモテるのです。

「綺麗な肌だね」と女性に言えば、女性はかなりキュンとするでしょう。髪を褒めるのは、髪しか褒めるところがないんだ…と女性に思わせてしまう恐れがあります。でも肌に対しは別です。

そしこれを言えば、普段からよく見ていると伝えているのと同じですから、さりげなく脈ありだと分かってもらうことも可能でしょう。

卑屈にならない

時には卑屈になってもいいでしょう。でも長い時間そのままでいるよりも自分なりに行動をしてみた方が、きっと良いことがあります。モテないと自分で思うとつい卑屈になりがちですが、そう思う気持ちが一番のモテない理由かもしれないのです。

なぜあんなやつが?と思う男性がモテているのは、卑屈になっていないからかもしれません。卑屈にならないように、自分を好きになれるように意識してみましょう。

まとめ

モテない理由とその改善法についてお伝えしてきました。思いあたるところもあったのではないでしょうか。いつからでも人は変われるのです。変わりたい!と思うことがとても大切。

この気持ちを持ったのなら、思い切って周りの人が驚くぐらい違う自分になってみるのも楽しいかもしれませんね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA