MENU

人気のワードプレステーマ『SWELL』導入直後に慣れるためにやった5つのこと

ブログ初心者

「SWELLを導入したけど、まずは何をすればいいの?」

こんなお悩み解決します!

ブログ1本で独立した私が心機一転してブログを始めていくために、これまで利用したことがあるWordPressテーマは使わないことにした結果、現在使っている『SWELL』に決定しました。

そんな私が『SWELL』を導入してまず最初にやった5つのことについて、まとめてみたいと思います。

記事を書いてる人

目次

『SWELL』導入直後にやった5つのこと

1:子テーマのインストール

『SWELL』導入後、1番はじめにやることが「子テーマのインストールすること」です。

子テーマ自体の説明は省きますが、子テーマは公式サイトで配布されています。

親テーマのファイルを直接更新・改修してしまうと、『SWELL』のバージョンアップがあった場合、更新・改修したものが全て上書きされリセットされてしまいます。

子テーマは親テーマのファイル更新の影響は受けないため、自身でCSS・PHPに手を加える可能性があるなら、始めから子テーマをインストールしておきましょう。

私は自身で手を加えるつもりはありませんが、とりあえず子テーマを導入しておきました。

2:推奨プラグインの追加・非推奨プラグインの削除

記事を書く前にプラグインの設定を必ず行いましょう。

下記のSWELL公式サイトで開発者が推奨プラグインを紹介してくれています。

>> SWELLで非推奨・不必要なプラグインと、推奨プラグインについて

開発者が言っていることはまず間違いないので、今まで使っていて使い慣れたプラグインだろうがなんだろうが一旦忘れて、この記事で紹介されているプラグインをインストールしました。

記事内では、推奨プラグインの他に「標準機能と被ってるプラグイン」と「相性の悪いプラグイン」も紹介されているので、他のテーマから『SWELL』に移行してきて場合でも、不具合が起きた時にどのプラグインが悪さをしているか突き止める際に助かります。

実際に私も他のテーマからの移行組で、インラインの文字入れ装飾がブロックエディターで表示されない不具合にあいましたが、記事の中で「よくわからないなら使わなくていいプラグイン」で紹介されていた『TinyMCE Advanced』を削除したところ改善しました。

とりあえず、紹介されているプラグインさえ入れておけば、普通の副業ブログの運営で困ることはまずないと思うので、指示通りの新規追加・削除をすることをおすすめします!

3:公式サイトの熟読

ブログを始めてWordPressでバンバン記事を書いていきたい気持ちもわかりますが、私は『SWELL』を導入した初日はひたすら公式サイトの「機能紹介」・「マニュアル」を徹底的に熟読しました。

デザインはシンプルですが、機能的にはかなり充実していてWordPressの運営経験がそこそこ長い私でも、この公式サイトの解説がないと、どこがどう機能しているのか探すのにとても時間がかかります。

開発者が『SWELL』の機能について丁寧に画像を何枚も使って解説してくれているため、とてもわかりやすいです。

理想は公式サイトを読みながら、自身のサイトを使い手を動かしながら1つずつ自身で機能を試してみること。

実際に手を動かした方が読むだけより確実に覚えはいいはずですよ。

また、1回読んだり試しただけでは全ての機能を絶対に覚えられないので、何度も公式サイトを見ることになると思います。

機能紹介」・「マニュアル」の目次ページをブックマークしておくと、すぐにアクセスできて便利ですよ。

4:投稿画面でひたすら仕組みを覚える

公式サイトを熟読したら、テスト投稿を作って投稿画面上で「どこがどうなっているのか」ひたすらブロックエディター&SWELLの独自機能の仕組みを覚えました。

特に私のようにクラシックエディターからブロックエディターに移行してきた場合は、使い勝手が180度違うので慣れるまでかなり苦労すると思います。(慣れると天国です)

ただ、こればっかりは実際に触って機能を覚えていくしか方法がないので、最初の1日は機能を覚えてるのに費やす方がその後は効率が良いと言えるほどなので、公式サイトのマニュアルを見つつ投稿画面で仕組みを覚えていきましょう。

5:カスタマイズ画面をひたすら操作

次にサイト全体の構造がどうなっているか覚えるために【カスタマイズ画面】とひたすら格闘しました。

カスタマイズ画面での変更はリアルタイムでデモ画面に反映されるので、どこがどう変化しているのか触っているだけでも楽しいため苦になりませんでした。

併せて公式マニュアルを見ながら「SWELL設定」も確認しておくのがおすすめです。

メモ:パーマリンクの変更(WordPress新規立ち上げの場合)

初めてWordPressでブログを始める方は「パーマリンクの変更」を忘れないようにしましょう。

詳しい解説は省きますが、【設定】➡【パーマリンク設定】を開いて、初期設定で「日付と投稿名」になっているものを「投稿名」に変更しておきましょう。

このように変更することで、記事のURLを「(例)サイト名.com/◯◯◯」といったシンプルなURL構造にできるためおすすめですよ。

よかったらフォローしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
目次
閉じる