MENU

WordPressテーマ『SWELL』導入後に必須な初期設定を画像付きで徹底解説

悩める人

SWELLをインストールしたんだけど初期設定って何が必要なの?全部やらなきゃダメ?

こんな疑問にお答えします!

SWELL公式サイトにも「設定マニュアル」ページが用意されていますが、全部が必要か?というとそうでもありません

全て順に確認して対応していくのも悪いことではありませんが、初心者の方だと5〜6時間くらいかかってしまうんじゃないでしょうか。

当ブログでは「そこまで時間をかけたくない!」という方のために、『SWELL』導入後に初期設定で必須級と思われる項目だけを厳選してご紹介していきます。

記事を書いてる人

初期設定をする時は、公式サイトの「設定マニュアル」も見ながら進めていくことをおすすめします。

また、『SWELL』の購入を悩んでいる方であれば、「このくらいで初期設定ができるのか」という参考になるかと思います。

マツナガ

「SWELLERS’ 関連」以外は順不同なので、当記事で紹介している順番でなくてもOKです

目次

SWELL初期設定:SWELLERS’ 関連

STEP1:まずは会員登録

SWELLは購入者限定で「SWELLERS’」という会員グループに登録することができます。

SWELLERS’でできること
  • フォーラムへの参加(購入者サポート)
  • SWELL関連製品のダウンロード(子テーマ・デモサイトのデータなど)
  • SWELLユーザー限定のSlackチャンネルへの参加
  • アフィリエイトの報酬確認

会員登録の主な目的は購入者サポートの「フォーラム(掲示板)への参加」です。

参加することでフォーラム内でユーザー同士によるSWELLについて質問・回答・閲覧することができます。

困ったことがあった時に役立ちますよ。

マツナガ

会員登録自体は5分くらいで完了します

会員登録するために下記のリンクからSWELLERS’のトップページに移動しましょう。

>> SWELLERS’トップページはこちら

続いて、SWELL購入時に届いたメール本文に【購入者限定パスワード】という項目があります。そこに記載されたパスワードをコピーし、下記の画像の箇所にあるウィンドウに貼り付けて「送信」ボタン押してください。

画面が切り替わるので、【ユーザー名(自由に設定)】・【メールアドレス】を記入し「登録ボタン」を押してください。

これで仮登録は完了です。

まだ仮登録で登録は完了していないので、このまま作業を続けていきましょう。

先ほど入力したメールアドレス宛に下記のメールが届いているはずです。([SWELLERS’] ユーザー名とパスワード情報について、という件名)

本文内のリンクをクリックするとパスワードの設定画面が表示されます。

あとは新しいパスワードを決定、再入力して「パスワードをリセット」をクリックしましょう。

これでSWELLERS’への会員登録は完了です。

STEP2:自分のブログと紐付け

会員登録が完了したら、次は自分のブログとSWELLの会員IDを紐付けしましょう。

SWELLERS’会員登録が完了したら、SWELLERS’のマイページへ移動します。

マイページ内に「SWELLERS’ ID」が記載されている箇所があるので、こちらをコピーしてください。

続いてWordPress管理画面に戻り、【SWELL設定】➡ 【SWELLERS’】へ移動します。

先程コピーした「SWELLERS’ ID」を貼り付けて「保存する」をクリックすれば完了です。

SWELL初期設定:テーマの導入〜子テーマ有効化

SWELL初期設定:デモサイトの適用(必要な人は対応)

SWELLでは公式サイトで紹介しているデモサイトのデザインへ簡単に着せ替えすることができるように、データが配布されています。

デモサイトを見て購入を決めた場合にはとても便利な機能です。

必ず必要なわけではないので、不要な方は利用する必要はありません。

デモサイトへの着せ替えには「Customizer Export/Import」というプラグインが必要なので、管理画面の左側にある【プラグイン】 ➡【 新規追加】へ移動します。

Customizer Export/Importを検索窓に入力 ➡ インストールが完了したら有効化してください。

次にSWELLERS’へログインしましょう。

>>SWELLERS’ログインページはこちら

ログインした状態で「SWELLデモサイトのデザイン着せ替えファイル」ページにアクセスすると、ダウンロードリンクが表示されているはずです。

着せ替えたいデモサイトのデータをダウンロードしてください。

次に管理画面の左側にある【外観】 ➡ 【カスタマイズ】へ移動します。

カスタマイズ1番下に【エクスポート / インポート】項目があるので選択。

インポートの「ファイルを選択」で、ダウンロードしたデモサイトのデータを選択します。「 画像ファイルをダウンロードしてインポートしますか ?」にはチェックを入れましょう。

最後に「インポート」を選択すれば、デモサイトと同じデザインが適用されているはずです。

SWELL初期設定:プラグインの導入

SWELLをさらに快適に利用するために必要なWordPressの拡張機能”プラグイン”の導入について解説します。

マツナガ

プラグインの導入は全て無料で行えるので安心して作業を続けてください

快適に運営する上で最低限必要だと思われるプラグインは下記の4つです。

  • SEO SIMPLE PACK
  • Google XML Sitemaps
  • Contact Form 7
  • Wordfence Security

プラグインの導入は非常に簡単です。

管理画面から【プラグイン】 ➡ 【新規追加】へ移動します。

「プラグインの検索」窓に上記のプラグイン名をコピペして検索します。

対象のプラグインが表示されたら「今すぐインストール」ボタンを選択

インストールされたらボタンが「有効化」に切り替わるので、このボタンを押せばプラグインがWordPressに適用されますよ。

次にそれぞれがどのようなプラグインがそれぞれ解説していきます。

SEO SIMPLE PACK

SWELLの開発者が作った必要最低限な機能だけが搭載されたSEO対策用プラグイン。

開発者が日本人なので設定画面がすべて日本語なので、シンプルでわかりやすいのがメリットです。

有名なSEOプラグイン「All in One SEO Pack」などは高機能ですが、英語でごちゃごちゃしていてわかりにくいので、使いづらいと感じる方向けに開発されたようですね。

マツナガ

私も利用してますが、大体の方はこのプラグインで十分ですよ

Google XML Sitemaps

上記のSEO SIMPLE PACKは必要最低限の機能しかないので、このプラグインで足りない要素を補います。

Google XML Sitemapsは、Googleのロボット(クローラー)用のサイトマップを生成してくれるプラグインです。

インストールして有効化するだけで、XML Sitemapsが生成されるので簡単です。

Contact Form 7

コンタクトフォームを簡単に作成できるプラグイン。

数分でお問い合わせフォームを自分のブログに簡単に設置できます。

ちなみにSWELLのプラグインに関する記事では、開発者はContact Form by WPFormsを使っていると書かれているので、どちらを使っても良いと思います。

Wordfence Security

セキュリティプラグインです。

reCaptcha v3を簡単に設置できるので、これがあるだけでスパム・いたずらからブログを守ってくれます。

その他にもIPアドレス単位でのブロックやログインの回数に制限をかける事もできたります。

インストールしておいて損はしないプラグインです。

SWELL初期設定:ページのレイアウト・デザイン変更

ページのレイアウト・デザイン変更について解説していきます。

良い悪いはないので、気軽にポチポチと自分好みにカスタマイズしてみましょう。

変更するの場合は【外観】 ➡ 【カスタマイズ】に移動し、【投稿・固定ページ】 をクリックしてください。

コンテンツのデザイン

コンテンツのデザインでは主に「見出し2・見出し3・見出し4」のデザインを変更することができます。

目次

目次では、記事に表示される目次について「目次のタイトル」・「目次のデザイン」・「olタグ or ulタグ」などを変更できます。

どの階層の見出しまで抽出するかについては【h3】、「見出しが何個以上あれば表示するか」については【2】にするのがおすすめ。

SNSシェアボタン

SNSシェアボタンでは、Facebook・Twitter・はてブ・Pocket・Pinterest・LINEのシェアボタンの表示・非表示の選択、設置位置などの変更ができます。

自分の使っているSNSのみにチェックを入れ、シェアボタンを表示する位置については好みでOKです。

記事下エリア

記事下エリアでは記事下のエリアをカスタマイズすることができます。

おすすめは下記の項目の設定です。

  • 前後記事へのページリンク設定」は3つ全てチェック
  • 関連記事エリアの設定」は”関連記事を表示”にチェック

その他については好みで設定してOKです。

SWELL初期設定:Googleアナリティクスの設置

ブログについて様々な分析ができる最強の解析ツール「Googleアナリティクス」の設置方法について解説します。

Googleアナリティクスに登録は済ませて、トラッキングIDを発行している前提で進めていきます

GoogleアナリティクスのトラッキングID取得方法

Googleアナリティクスにログインし、画面左下の【管理】へ移動します。

下記の画面の矢印部分の【トラッキング情報】 ➡ 【トラッキングコード】へ移動しましょう。

矢印部分にあるトラッキングID(UA-◯◯◯◯◯-◯)を丸々コピーしてください。

SWELLにトラッキングIDを登録

WordPress管理画面の【SEO PACK】 ➡ 【一般設定】に移動します。

SEO SIMPLE PACKをインストールしていないと【SEP PACK】項目は表示されません

SEO SIMPLE PACK設定画面の上部にあるタブの【Googleアナリティクス】を選択し、先程コピーしたトラッキングIDを枠内に貼り付けして「設定を保存」すればOKです。

マツナガ

登録後からブログについてのデータをGoogleアナリティクスで閲覧できるようになるので、トラッキングIDの登録はなるべく早めに行うのがおすすめです

SWELL初期設定:高速化に関する設定

ブログの表示速度をUPさせる「高速化に関する設定」について解説します。

Googleは2018年から「ページ(サイト)の読み込み速度」をモバイル検索のランキング要素を決定する指標として使用しているので、表示速度が早ければ早いほど他のサイトよりもSEOで優位に立てるということになります。

SWELLは素の状態でも非常に早いのですが、テーマに内蔵されている「高速化に関する設定」をすることで、さらに改善することができます。

詳しい設定方法は下記の記事にまとめているので、同じように設定してもらえればOKです。

SWELL初期設定:エディター項目の設定

SWELLではエディタで使う装飾について色・形など簡単に変更できる上、数種類をプリセットとして設定することができます。

後から変更するにしても、これまで設置した全ての記事にあるブロックに適用されるのでサイト全体の修正も簡単。

良い悪いはないので、気軽にポチポチと自分好みにカスタマイズしてみましょう。

エディター項目のカスタマイズには【SWELL設定】➡ 【エディター設定】に移動しましょう。

カラーセット

▼ カラーパレット設定

カラーパレット設定では、「テキスト色」のプリセットカラーの変更ができます。

リスト設定

リスト設定では、「リスト」を使った際のカラーの変更ができます。

▼ キャプションブロック設定

キャプションブロック設定では「キャプション付きブロック」の基本カラー変更ができます。

Q&A設定

Q&A設定では「Q&A」の基本カラーを変更できます。

ボーダーセット

ボーダーセットの登録では、各種ボーダーセットの「ボーダーの種類」・「太さ」・「色」を変更できます。

マーカー

マーカーで設定では、テキストに付けるマーカー線の「プリセットカラー」・「線の種類」を変更できます。

ボタン

SWELLボタンの設定では、各種SWELLボタンの「プリセットカラー」・「ボタンのデザイン」を変更することができます。

アイコンボックス

▼ アイコンボックス(小)

アイコンボックス(小)では、各種アイコンボックス(小)の「スタイル」・「プリセットカラー」の変更ができます。

▼ アイコンボックス(大)

アイコンボックス(大)では、各種アイコンボックス(小)の「スタイル」・「プリセットカラー」の変更ができます。

ふきだし

ふきだしカラー設定では、ふきだしの「背景色」・「枠線の色」の変更ができます。

その他

ブログカード

ブログカードでは、ブログカード(内部)とブログカード(外部)のデザインを変更できます。

▼ 引用

引用では、引用ブロックのデザインを変更できます。

まとめ

SWELL導入後に必須な初期設定について再掲します。

  1. 会員登録
  2. 自分のブログと紐付け
  3. デモサイトの適用(必要な人は対応)
  4. プラグインの導入
  5. ページのレイアウト・デザイン変更
  6. Googleアナリティクスの設置
  7. 高速化に関する設定
  8. エディター項目の設定

当記事でご紹介した8項目の設定をすれば、とりえあえず必要な初期設定は完了します。

マツナガ

これでだいぶ快適に運用することができるはずです

この設定をベースに、ブログを書きながら必要だと思った項目をカスタマイズしていけばいいですよ。

他にも「Googleアドセンスの設置」などもありますが、『SWELL』の導入段階で必要かどうか?と言われれば必要ないので、必要になったタイミングで公式サイトを確認しつつ導入すればOKです。

初期設定を済ませたら、ブログの命でもある記事をガンガン書いていくのに全集中していきましょう!

よかったらフォローしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
目次
閉じる