MENU

WordPressの人気テーマ『SWELL』を実際に使ってみた感想|メリット・デメリットを正直に徹底レビュー!

悩める人

よく『SWELL』がいいってTwitterで見るけど、実際のところどうなの?実際に使ってる人の感想を聞きたい。

ブログ初心者

有料テーマの導入しようと思ってるけど、たくさんありすぎてどれがいいのか悩む…

こんな疑問に回答します!

記事を書いてる人

ブロガーによっておすすめされている有料テーマが違うので、どれを選べばいいのかわからない…という方は多いでしょう。

マツナガ

私はこのブログ以外にもSTORK・SANGOを使ったブログを持っています

この『SWELL』を実際に使っている私としては、「ブログ初心者であればあるほどSWELLがおすすめ」だということ。

これほどまでに初心者が快適にブログを書くことができるテーマは他にない

と断言してもいいです!

当記事では、大人気のWordPressの有料テーマ『SWELL』を実際に使ってみた感想やメリット・デメリットを包み隠さずご紹介していきます。

有料テーマを買うかどうか?を迷っているのであれば、早めに購入するのがおすすめだということもお伝えしておきます。

この記事を読めば、有料テーマ選びの失敗・無駄なお金を使わずに済むことに繋がるので、ぜひ最後までご精読ください!

\ 圧倒的使いやすさの有料テーマ /

目次

WordPressの人気テーマ『SWELL』

WordPressテーマ『SWELL』
使いやすさ★★★★★
表示速度★★★★★
カスタマイズ性★★★★
デザイン性★★★★
サポート★★★★★
機能面★★★★★

あくまで個人的な評価ですが、ほぼほぼ満点です!

この記事を書いている段階でSWELLを使い始めてから1ヶ月しか経っていませんが、他のテーマと比べても「記事の書きやすさ」は段違いに良いと感じます。

マツナガ

ブロックエディタに慣れるまでそんなに時間もかからなかったので、他のテーマからの乗り換えにもおすすめ

『SWELL』を導入した理由は「使いやすさ」と「表示速度

私が『SWELL』を導入した大きな理由が「使いやすさ」と「表示速度」という2つの理由からです。

評判・レビューを見てみると「とにかく使いやすい」「表示速度がめちゃめちゃ早い」というのを見かけたことで興味を持ち、ブロックエディタの触りご心地もかなり良さそうだったので、すでにSTORK・SANGOを持っていたにも関わらず『SWELL』の購入に踏み切りました。

①:「使いやすさ」はとにかく大事

ブログ運営というのは=記事作成です。

ブログを続けていく上で「記事を書く」という行為から逃れることはできません。

逃れることができないなら「より快適に書ける環境作り」が長く続けるための重要なポイントになります。

マツナガ

そこで「とにかく使いやすい」と評判の良かった『SWELL』を使ってみるのもアリでは?となったわけです

2021年時点では人気有料テーマのほとんどがHTML・CSSで文章を書いていくクラシックエディタにしか対応していないので、『SWELL』の”ブロックエディタに完全対応”という謳い文句はとても魅力的に映りました。

②:ブログの「表示速度」はSEOで重要な指標

Twitterで「表示速度が改善した」という報告を多数目にしたことも導入の決め手になりました。

ブログの表示速度に関して、Googleは2018年から「ページ(サイト)の読み込み速度」をモバイル検索のランキング要素を決定する指標として使用しています。

SEO1本で6年間やってきた私としては表示速度がとても重要な要素だと捉えていたので、「テーマを変えるだけで数値が大幅に改善されるなら買い」となったわけです。

詳しくは下記の記事で、他のテーマの表示速度の実数値を交えてまとめています。

\ 圧倒的使いやすさの有料テーマ /

『SWELL』の主な特徴

「シンプルなのに高機能」をテーマにした人気上昇中の有料テーマです。

『SWELL』の主な特徴は下記の4つ。

  • ブロックエディター完全対応
  • シンプルでお洒落なデザイン
  • マウス操作だけでカスタマイズOK
  • SEO対策も万全

それぞれ解説していきますね。

ブロックエディター完全対応

『SWELL』はWordPress5.0から搭載されたブロックエディター『Gutenberg』に完全対応しています。

これまでWordPressのエディタは、下記の画像のようにHTMLとCSSが書かれたエディタ上で文章の編集していくのが当たり前でした。

クラシックエディタでの記載例

WordPress5.0から『Gutenberg』と呼ばれる新しいブロックエディタに対応したのですが、昔からWordPressを使っていた身からすると非常に使いづらかったんです。

『SWELL』はそのブロックエディタに独自のカスタマイズを加えることで、快適な操作性を実現しています。

下記の動画を見てもらえれば一目瞭然です。

一切HTML・CSSを触らずに文章や装飾がマウス操作だけで出来上がっていくのがわかると思います。

コードを書く必要もなく直感的に操作できるので、記事を書く時の時間コストを大幅に削減できるのがSWELLの大きな魅力の1つです。

SWELL公式サイト

『SWELL』の大きな特徴の1つでもあり、大きなメリットの1つでもあります。

シンプルでお洒落なデザイン

読み手が文章を読む時に邪魔しないよう、無駄な装飾は排除して非常にシンプルでお洒落なデザインです。

悪く言うと「アッサリ」なんですが、ミニマムなデザインが好きな方には全有料テーマの中でも最もおすすめです。

また、公式サイトに掲載されている『SWELL』で作られたデモサイトと全く同じデザインに着せ替えられるデータも配布されていますよ。

マツナガ

デモサイトをいくつか見てピンと来たら購入することをおすすめします

高速化機能が内蔵

『SWELL』にはテーマの中に表示速度を改善する「高速化機能」が内蔵されています。

  • キャッシュ機能
  • 遅延読み込み
  • Lazyload付与
  • インライン読み込み

プラグインで対応しなければならなかった複数の対応策をテーマ内で完結できるので、プラグインによる干渉・不具合を気にしなくても良くなり、軽量化にも繋がります。

メリットとして見落とされがちですが、『SWELL』の大きな特徴の1つでもありますよ。

SEO対策も考え抜かれた設計

これだけ機能がいいのにSEO対策も考え抜かれて設計されています。

SEO対策には「機械から見てもわかりやすい」ことが重要ですが、構造化データのマークアップ方式にGoogleが推奨している「JSON-LD」を採用しているため、他の有料テーマよりも差を付けています。

また、metaタグの出力をテーマ側ではなくプラグイン側で対応するようになっているので、他テーマから乗り換えてきた場合でもプラグインなどで対応していれば、そっくりそのままmetaタグを引き継げるようになっています。

最近の有料テーマは、テーマによってSEO対策の程度に差がないと感じているので、「SWELLを選んだからといってSEOで不利」なんてことはまずありえないので安心してください。

『SWELL』の評判・口コミ

『SWELL』について書かれたTwitterでの評判・口コミを調べてみました。

基本的にメリットが大多数を占めているなという印象です。

マツナガ

特に「ブログ初心者の方が思い切って導入してみたらとっても良かった!」という口コミが多かったですよ

実際に使ってわかった『SWELL』のメリット・デメリット

メリット1:HTML・CSSを一切書く必要がなくなった

『SWELL』で記事を何十本と書いてきましたが、これまで必ずいじらないといけなかったHTML・CSSを一切書く必要がなくなりました。

クラシックエディタだと文字を太字にするだけでも必ずHTMLを使わないといけません。

(例)太字にしたい ➡ <strong>太字にしたい<strong/>

HTMLは、HTMLの閉じタグを付け忘れたり一部を知らぬ間に消してしまうと文章全体がバグったりします。

頻繁ではないですが、このエラー元を探す ➡ 修正する ➡ プレビューで確認するといった動作が生じて面倒なんですよね。

その他、チェックボックスの「チェックの形」、ボタンの「種類」、見出しの「色」などを変更したい場合はわざわざ【テーマエディター】からstyle.cssの編集をしなければいけなかったのが、設定画面から一瞬で変更できます。

ボタン1つで簡単に設定できる点も大幅な時間の節約に繋がりました。

『SWELL』を使い始めてからHTML・CSSを書く必要がなくなったので、このような無駄な時間が減りました。

メリット2:エディタ自体がプレビュー画面なので行ったり来たりしなくていい

ブロックエディタではエディタ自体がプレビューの役割を果たしています。

画像を設置すればHTMLではなく画像が表示されますし、テーブル表を設置しても<th></th>などではなく、しっかり視覚的に表示されます。

クラシックエディタを使っていた時には「プレビュー」を押して実際の見え方を確認して〜というのを1記事完成までに何十回も繰り返していたんです。

『SWELL』に変更してからはこの動作が極端に減ったので時間の大幅な削減に繋がっています。

マツナガ

プレビューを”スマホ(モバイル)”画面で確認できるのも便利

メリット3:文章の装飾が楽で執筆スピードが大幅UP

文章の装飾がものすごく簡単なので、単純に記事の執筆スピードが大幅に改善しました。

製作者が意図しているように、マウス操作だけで簡単に装飾の変更ができるので、クラシックエディタで実装するよりも数倍は早いなと感じます。

文章に枠を付ける場合でもこんなに差があります。

SWELL:画面右側に出る「ボーダー設定」・「スタイル」から好みなものをポチポチ選ぶだけ

クラシックエディタ:事前に外部ファイルに書いておいたCSSをHTMLで読み込む ➡ 適用されているかプレビューで確認 ➡ 別のデザインに変更する場合はHTMLを一旦消す ➡ 別のデザインを読み込む…の繰り返し

このように装飾1つとってもマウス操作をポチポチするだけで、簡単にお洒落な装飾を一瞬で付け替えることができるので、これまでデザイン面にかけていた時間を大幅に削減することができました。

また、画像を入れようと思ったところに画像の枠だけ設置できるのも地味に便利だなと感じました。

マツナガ

枠だけ設置しておけば後から見たときにすぐ画像を入れる箇所がわかります

メリット4:会員限定のサポートが便利

会員限定のフォーラム(掲示板)は便利だなと感じます。

『SWELL』でブログを書いている時に困ったことがあっても、同じくSWELLを使っている方だけが参加している掲示板があるので、そこを覗くとたいていのことは解決します。

私の困ったことがあった時の対処法
  1. まずはGoogleで検索
  2. 会員限定の掲示板でキーワード検索

私はまずGoogleで検索します。

掲示板では同じ内容の質問をしている方もいるので、複数スレッドが乱立してちょっと見づらいことがあるからです。

Googleで検索すれば公式サイトのマニュアルが引っかかるのでまず確認し、それでも解決しなければ疑問について書かれた他の方のブログを見ます。

そして、最終的に会員限定の掲示板で検索します。

会員限定の掲示板でしか解決しなかったことがいくつかあったのでとても助かりました。

どうしても解決しない場合は質問を書き込めば、内容次第でSWELLの開発者に直接回答を貰えるのでサポートは最強と言っても過言ではないでしょう。

マツナガ

掲示板内を見る限り、優しく教えてくれる方が多いです

メリット5:デザインがシンプルかつミニマム

大幅なカスタマイズはしていませんが、デザインがシンプルで非常に好みです。

フォント1つとっても見やすいフォントですし、見出し・枠線の装飾もミニマムでスッキリしているものばかり。

カスタマイザーを使うこと、見出し・枠線・関連記事の表示方法などを数種類用意されているものから簡単に変更することができるのも嬉しいですね。

デモサイトのデザインを簡単に丸々移植することができるので、SWELLを使い始めたその日の内に見た目を本格的なWEBサイトにすることも可能です。

マツナガ

当サイトは『SWELL DEMO 04』をベースにカスタマイズしてあります

\ 圧倒的使いやすさの有料テーマ /

デメリットはブロックエディターへの慣れが必要なことくらい

唯一感じたデメリットはブロックエディターへの慣れでした。

ブロックエディターに完全に対応していると言っても、クラシックエディターとは使い勝手が全く違います。

画面がプレビュー画面になっているのに違和感を感じますし、ブロックツールバーを使いこなさないといけません。

特に私は「段落がブロックごとに分けられている」ことに中々なれずに苦戦しました。

といっても、ホームボタンのあったiPhoneからホームボタンがなくなったiPhoneの機種変更したら思いの他すぐに慣れたのと同じくらい、数日使っていればすぐに慣れてしまうレベルです。

マツナガ

ブロックエディタに慣れてしまうと正直クラシックエディタにはもう戻れないくらい便利ですね

SWELL愛用者の方のレビュー記事で「値段が高いこと」をデメリットにしている方もいますが、他のテーマより数千円高いだけなのでデメリットとは個人的に思いません

『SWELL』が初心者におすすめできる3つの理由

理由1:プログラミング知識が必要ない

マウス操作だけで隅から隅までカスタマイズできるのでプログラミングは一切不要

最初は何が辛いかというと、記事を書く上で「ああしたい」「こうしたい」を自分の思い通りに実現できないことなんです。

SWELL以外のテーマだと最低限HTML・CSSの知識を持っていないと細かいカスタマイズはできません。

やりたいことがあっても実現のために時間を取られるので、ブログで最も大事な「記事を書くこと」に集中することができずにブログをやめてしまう…そんな負の連鎖に繋がってしまう可能性があります。

ブログ初心者の方には「HTML・CSSを使わなくてもWordPressでブログを自由自在にカスタマイズできる」というの大きな魅力ではないでしょうか。

理由2:操作がわかりやすい

プログラミング知識が不要ですが使いづらかったら意味がありません。

SWELLは操作性も抜群にいいんです。

文字の装飾はツールバーから選択して数回クリックするだけで簡単に文字色・背景色・文字サイズなどの変更ができますし、枠線の追加も画面右側から好みの枠線を選んでクリックするだけ。

わからないことがあっても、公式サイトでは開発者による画像付きの記事マニュアルも用意されているので、マニュアルを読み込めば大抵の疑問は解決しますよ。

理由3:かゆいところに手が届く機能が多数ある

文章を書く上で「こんなのあったら便利だな」という機能が多数詰め込めれています。

例えば、Q&Aを載せたければFAQブロックがあるし、STEP形式で説明したいなと思ったらステップブロックもしっかり用意されています。

記事内に広告を出したいなと思えば、しっかりクリック率が高いエリアにウィジェットエリアが設けられているので、簡単に広告を設置する機能があります。

このようにブログを運営していく上で「あったらいいな」と思う機能がたくさんあります。

わかりやすい・見やすいブログを目指す上でこれらの機能の有無はとても大事ですよ。

SWELLに関する質問に回答します

SWELLに関する”よくある質問”に回答します。

まだ収益化できてないブログ初心者ですが導入すべきですか?

導入すべきです。なぜならSWELLを導入することが収益化への近道になるからです。

継続して支払いが必要ですか?

いえ、一度支払うだけの「買い切り型」のテーマです。

購入後のサポートはありますか?

購入者限定のフォーラム(掲示板)に参加できて、質問が可能です。また、頻繁にテーマのバージョンUPが行われています。

複数のサイトで利用できますか?

複数のサイトで利用可能です。

他テーマから乗り換え希望ですが、プラグインはそのまま使えますか?

使えますが、相性の悪いプラグインもいくかあるようなので、公式マニュアル「SWELLで非推奨・不必要なプラグインと、推奨プラグインについて」で確認するのがおすすめです。

他テーマから乗り換えしたいけど面倒そう…

いくつかの他の人気有料テーマから、簡単に乗り換えられるサポート用プラグインが用意されています。

対応している乗り換え元テーマ
  • Cocoon
  • AFFINGER5
  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • THE THOR

まとめ:SWELLはいいぞ!

当ブログで愛用中の有料テーマのSWELLについて解説してきましたが、実際に使ってみて記事の執筆スピードは格段に早くなりましたし、記事を書くのが本当に楽になりました

はじめは慣れるまで多少時間が必要ですが、慣れてしまえばドラゴンボールの「界王拳」並にブログ運営が加速します。

17,600円(税込)ですが、2年間使えば1ヶ月あたりたったの733円。

何十万円もするわけではないので、この間に収益化できれば余裕で元が取れる金額です。

どのテーマにするか迷っているなら、SWELLにしておけば間違いなく後悔しないので、この超絶便利なブログライフを体感してください!

\ 圧倒的使いやすさの有料テーマ /

よかったらフォローしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
目次
閉じる