嫌われたかもと女性に対して思う時が多い…その対処法とは




嫌われたかもと思うと、これから先にどうしていいのか分からなくなってしまうもの。この後の行動が考えられないぐらいにショックを受ける場合もあるのです。ではもしも嫌われたと思ったのなら、それからどう対処した良いのかについて、考えていきましょう。

嫌われた原因を考える

shutterstock_548333140

自分としては嫌われた原因が分かっている場合と、見当がつかない場合があります。でも嫌われたと思うのなら、そこには原因や理由があるはずです。それを考えることはとても重要。

なぜ嫌われたと思うのでしょうか。それは今までとは相手の反応が違うからかもしれません。でも嫌われたかもしれないと感じる瞬間があったはずです。

それがどういう時なのかを考えてみると、これから先にもどう動けば良いのかが分かってくるのです。

自分が何かしてしまったのかもしれない

何か女性を傷付けるようなことをしてしまったのでは…と考えてみましょう。自分では気が付かないところで、女性を傷付けてしまうこともあるのです。女性としては「今の行動で傷ついた!」とは言わないもの。

そのため、傷つけたかどうか分からないまま女性が去ってしまうのです。何かきついことを言ったりしたのかもしれないと、よく考える時間が必要です。

連絡をしすぎたかもしれない

こちらから連絡をしても返信が無いようなことが続くと、嫌われたのでは…と思うものですよね。何度も連絡をしているのにどうして返信をくれないんだろう…と悲しい気持ちになる時も。

今まではちゃんと返信をくれていた相手が、いきなり返信をくれなくなったとしたら、嫌われたのかもと思うのは当然です。でも実はとても忙しくて返信が出来ないような場合もあるのです。

あまりにも連絡が多くて、返信に追われてしまい相手を疲れさせてしまった可能性もあるでしょう。

話しかけても態度が冷たいように感じる

今までは、話しかけたら笑顔で接してくれていたのに最近ではとても冷たい…と思うと、嫌われたんだと男性は思うでしょう。でも感情的な女性の場合は機嫌が変わるようなこともあるのです。つまりは好き嫌いに関係なく、急に冷たくなるような場合も。

嫌われたと思っているのは自分だけで、相手は普通のペースでいるかもしれません、そのためもしも急にクールな対応をされても、すぐに諦めずに様子を見るようにしてみましょう。

目が合ってもそらされるように思う

目が合った時にそらされると、嫌われているのかもと思うものです。でも目が合ってそらすのは、こちらに対して脈ありの可能性もあるのです。女性によっては目が合ってそらすタイプと、出来るだけ目を合せるように頑張るタイプがいます。

その前者だとしたら、目が合ってそのままでいると周りに自分の気持ちがバレそうで怖いのでしょう。そのため出来るだけ早く目をそらすようにするのです。目をそらされたからと言って嫌われたとは限りませんので、この場合も様子を見たいですね。

嫌われたと思った時にしてほしい行動

shutterstock_551862037

嫌われたと思った時に、あなたにしてほしい行動があります。焦ったり元気が無くてどんな行動をしていいのか分からない場合も。でも今出来ることをしていくことで、状況が改善する場合もあるのです。

相手と話す時間を作る

相手に連絡をして、話す時間を作ってもらいましょう。もしかしたら最初は断られるかもしれません。でも自分の思いが真剣だと伝えて再度頼んでみれば、話す時間を作ってくれるはずです。

話す時間を作ってくれたとしたら、すぐに嫌われたかどうかを聞くのではなくて、他愛ない話をするようにしましょう。なんとなく居心地が良いと相手に思わせるのが必要です。相手がそう思ってくれれば本音を出してくれやすくなるでしょう。

間に人に入ってもらう

共通の知人がいるような時にはその人に間に入ってもらいましょう。そして三人で会うようにすると、また違う展開が期待できるものです。自分にとってはもうダメだと思っていたことでも、知人に入ってもらったことで良い方向に向かう場合もあるのです。

信頼できる共通する知人がいる場合には、出来るだけ早い段階で間に入ってもらうように御願いしてもらいましょう。でもこれは誰でも良いわけではなくて、信頼できる人がベストです。

このことを他人に言うようなタイプの人を選ばないようにしましょう。

少し時間を置いてみる

今すぐに何かをするのではなくて、少し時間を置いてから相手に接する方法があります。今とは違う態度で接してくれるかもしれません。

今と同じ態度でしばらくは接してくるかもしれない中、何度も傷つくのも辛いものですよね。こういう時には自分を守るのも必要なのです。自分を守るためには少し時間を置いて様子を見てみましょう。

この期間に何か変わったことがあるかもしれません。自分が動けばなんとかなると思わずに、様子を見るようにする余裕も時には必要なのです。

相手への思いについて考えてみる

shutterstock_539622562

もしも本当に嫌われたと思うのであれば、自分の今の気持ちについて考えてみましょう。まだ相手を思っているのかそうではないのかによっても、これからの行動が変わってくるでしょう。

まだ相手を好きな場合

嫌われたとしても、まだ相手を好きだと思うのであればこれからも思い続けることになるでしょう。相手から嫌われたと分かった時に受けたショックで、自分がどれほど相手を好きなのかに気付く場合も。

もしも嫌われたと思わなければ、こんな気持ちには気が付かなかったと思えば、この出来事は悪いものではないのかもしれないと、ポジティブに考えることも出来るでしょう。嫌われたとしても、まだ愛情があるようであればその思いを大切にするのも一つの方法。

自分なりにどうやって相手を愛していくのかを考えてみましょう。人を好きでいるのはとても素敵なことです。

もう諦めようと思う場合

嫌われたと知って、もう相手を諦めようかなと思う男性もいるでしょう。嫌われてまで好きでいる必要はないし、時間の無駄のように感じる時も。そういう場合には、もう他の女性を探そうという気持ちが出てくるかもしれません。

嫌われた原因をある程度解明して、それが分かったとしても折り合いがつかないような場合には、このまま終わってしまう関係もあるでしょう。でもそれが二人にとっての運命であり、そこまでの縁しかなかったようであれば、それは仕方がないことなのかもしれません。

必要なのは、自分がしっかりケジメをつけられるかどうかなのです。ケジメをつけられる自信があるのであれば、このまま相手を諦めてしまうのも一つの方法でしょう。

まだ気持ちの整理がつかない

嫌われたかもしれないけれど、まだ相手を好きな自分がいたり諦めようかと思ったりして、結局自分の気持ちの整理がつかないような場合もあります。自分で整理を早くつけたいけれど、つけられなくて苦しんでしまうパターンです。

どっちつかずの自分ではいけないと思いながらも、変わることが出来ない自分の性格もあるでしょう。相手への思いに対して確信が持てないような時もあるものです。気持ちの整理がつかないのに、無理につけようと思うと、自分の心に無理をすることになります。

自分の気持ちに整理をつけるには

shutterstock_438829066

嫌われた相手をこれからも思い続けるのか、それとも忘れるのかが自分で分からなくて悩んでいるような時、整理がつけられないと思うようであれば、つけられる方法を考えてみましょう。

女性は他にもたくさんいると思うようにする

嫌われたかもしれない相手をいつまでも思っているよりも、他の出会いを探してみようと思うのも良いのではないでしょうか。友達から誘われた飲み会や合コンに参加をして、新しい出会いを自分の中に取り込むのも良いですね。

それでもまだ忘れられないと思うようであれば、相手への気持ちは本物ということになります。ただ、世の中に女性はたくさんいると思うと、少し気持ちが楽になる場合もあるのです。

あの人にだけ捉われていることもないか…と開放的な気持ちになれるかもしれません。

自分磨きを頑張る

自分をもっと魅力的な男性になれるように磨いてみましょう。これがちょうど良いチャンスかもしれません。もっと素敵な男性になり相手に後悔させるぐらいになろう!と目標を持つと、自分磨きも頑張れるものです。

ダイエットや筋トレなど自分なりに見た目に対して、さらに磨きをかけてみましょう。もちろん外見だけではなくて、新しい資格を取ったり仕事を頑張るなどをして、嫌われたということを少し忘れてみましょう。

他のことに集中をすると、思ったよりも悩んでいたのは小さなことだったんだと思えてくる場合もあるのです。

人とのつながりを大切にする

嫌われたと思う相手が全てではありません。あなたの周りにはあなたを大切に思ってくれている人がいるはずです。そして、自分が大切にしたいと思う相手も。こういう相手を大切にする気持ちを持ちましょう。

これにより視野を広げることが出来るのです。嫌われたから世界が終りのような気持ちになるかもしれませんが、そんなことはありません。これも一つの経験なのです。なるほどこういうこともあるんだと思えるようになるでしょう。

人とのつながりや関係を大切に出来る自分でいることは、とても大切なこと。これを忘れてしまわないように意識しましょう。

まとめ

嫌われたと思うと、ショックで何も出来なくなるような時も。脈ありだと思っていた相手の場合には、尚更きついですよね。でも嫌われたというのが思い込みの可能性があったり、話し会うことで和解できる場合もあるのです。

ここで世界の終わりのような気持ちになり、悩みすぎないようにしましょう。自分自身の生きるエネルギーが減ってしまいます。人との関係は時に難しいもの。これを経験するからこそ、強くてたくましい人間になれると思うと、無駄な経験ではないのです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA